Z-KAI Group

MENU

留学お役立ち情報

【50代からのシニア留学】年代別!留学体験談まとめ

留学は若い人や学生がするもの…というイメージを持つ方も多いかと思いますが、実はISSを利用して留学される方のうち、意外に多いのは意外に多のは、子育てやお仕事を終えて留学にチャレンジしている50代以上の方なんです!

「若い頃に挑戦できなかった留学をしてみたい」
「世界各国いろいろなところへ行って観光をしたい」
「海外旅行はたくさん行ったので、もっと現地の方と仲良くなれるような経験をしたい」
「全く英語ができないけれど、老後の趣味として英語を学んでみたい」
「大学生の娘が短期留学をしているのを見て、自分も行ってみたくなって…」

など動機やきっかけは様々ですが、ISSには50代から80代までの“大人の留学”や“シニア留学”をされるお客様が多数いらっしゃいます。60代から短期留学にハマり、なんと10年間で16回の短期留学に参加されたお客様もいらっしゃいます!

実際にどのような方が、どのような留学をしているのでしょうか?年代・性別ごとに体験談をまとめてみました。

50代 女性の体験談
50代 男性の体験談
60代 女性の体験談
60代 男性の体験談
70代 女性の体験談
70代 男性の体験談
80代 男性の体験談
50代以上に人気!ニュージーランドの体験談

50代 女性

勇気を出して飛び出そう!最高の環境:日本からドバイ経由で20時間近くかかるアイルランド。首都ダブリンよりさらにバスで40分ほどの小さな街ネイス。そこで素敵な学校との出会いがありました。優しくてフレンドリーな校長先生とエネルギッシュでしっかり者の日本人スタッフ(校長先生の奥様)。奥様は日本語をほとんど話してくれませんが(笑)素晴らしい先生方に見守られながら、私を含めた様々な国からやってくる留学生が家族のように仲良く安心して勉強にも集中することができました。午後のアクティビティーもバラエティーに富んでいて、環境良好!

(スタッフコメント)素敵な体験談、そしてネイスの素晴らしいお写真をありがとうございました!ご自身のこれからの人生をどう過ごすか、再確認する旅とのことで、良いきっかけになっていればと思います◎

マルタほど安全で人に優しい国は他にない!今しかない:学生の頃から留学の思いは持っていましたが、実現に至らぬまま結婚、育児をして過ごしてきました。ふと現実を見直してみると、娘も就職し、主人は親の介護で暫く実家に帰省することに。「今しかない!」と思い留学を決意しました。行先は気候が温暖で日本人も少ないと薦められたマルタ。思いのほか安く行けるのもありがたい留学先でした。行きの飛行機から、私の幸運が始まりました。偶然隣の席は、スペイン留学に向かう大学生。ドバイの乗り換えは難なくクリア。その人とはそこで別れたものの、マルタ行きの飛行機ではマルタの新婚カップルが隣に。ハネムーンで日本に来ていたとのことで、マルタの情報をいっぱい仕入れて到着することができました。マルタの初登校の日、学校についてウロウロしていると偶然ISSのスタッフの方が声をかけてきてくれました。夏休みでマルタに来て、学校巡りをされていたそうです。着いたばかりで授業もこれからの私に、「ヨーロッパの人は文法が滅茶苦茶ですから、自信を持ってください!」とアドバイスをくれました。

(スタッフコメント)子育てを終え、長年の夢だった留学をしてみたい…というご相談はとても多いです。この体験談を読んで、50代からでも留学してみようかなと背中を押される方は多いのではないでしょうか☺

忘れられない想い出ができましたクラスメイトは多国籍:クラスは少人数でしたが、クラスメートはアメリカ、イタリア、フランス、スペイン、トルコ、チェコ、メキシコ、インド、イスラエル、チュニジアと様々な国から来た若者で活気にあふれていました。面白く美しい真面目なドイツ人の先生は、英語とドイツ語両方を使って丁寧に教えてくださいました。どの国の若者も生きるための仕事、明日の糧となる仕事を探すため、自分磨きの勉強に目を輝かせていたのを忘れられません。

(スタッフコメント)ドイツに行く方は多くはないのですが、語学学習以外でもお城巡りやイベントなどドイツを満喫されたとのこと、とっても楽しそうです!言葉は関係なく、行きたいところに行くのが上達への近道ですよね☆

50代 男性

フィリピン、オーストラリア留学を経てのイギリス留学留学のきっかけ(step up):アラブ首長国連邦での出来事でした。それまで、毎年海外旅行をしており、2009 年、夫婦でアフリカのセイシェルという国へ旅しました。しかし、楽しい思いを胸に日本へ帰る途中のドバイ国際空港。そこで、ちょっとしたトラブルがあり、空港警察に連れていかれ、自分たちの状況を説明しなくてはならないことになったのですが、英語で上手く話せませんでした。ついには笑われて、英語を話せないのを馬鹿にされているようになり、とっても悔しくなりました。この時、英語をペラペラに話せるようになって見返してやりたいと強く思いました。それが、今回の純粋な留学のきっかけです。53 才になった昨年、思い切って妻に相談し、会社を辞め、英語を海外で学ぶことを決心しました。日本ではなく、常に英語の環境の中に身を置くことが、自分にとってベストだと考えたからです。私にとっての第2 の新しいステージが始まりました。周りの友だちからは、驚愕とたくさんの応援もいただきました。今回のイギリス留学の目的は、ずばり、ステップアップです! 昨年からフィリピンのセブ島で3ヵ月、オーストラリアで3ヵ月、英語留学を経験してきました。

(スタッフコメント)ご夫婦で、ISSを利用して何度も留学をしてくださっている石井様の体験談でした。英語の勉強、エンドレスという言葉が胸に響きますね。これからもどんどん色々な国へ行って、お話しお聞かせください!

60代 女性

長年の夢だった留学、挑戦して良かったです留学フェアで行き先を決定:定年になったら、1年間はお休みして、今まで時間がないと先延ばしにしていたことをやろうと思っていました。その1つが留学でした。若い人たちのようにキャリアアップのためではなく、その国の生活に触れるのが目的でした。留学先は乗馬のできるところがいいと考えていましたが、一番はの決め手はISSの留学フェアでお会いした、エクセターアカデミーの校長先生の人柄でした。留学フェアの参加はとてもいい機会だったと思います。

(スタッフコメント)イギリス郊外らしいエクセターの小高い丘の風景や、2羽のカモメの仲睦まじい様子が目に浮かびました。風光明媚なエクセター、落ち着いた大人の留学にピッタリですね◎

プラスもマイナスも良い経験にアイルランドに決めた理由:実は以前から外国に住んでみたいという思いを持っておりました。英会話サークルに所属していますが、なかなか上達せず留学は不安でした。最終的には夫と友人から背中を押され、出発することが出来ました。留学先はヨーロッパが良いと思っておりましたので、最終的にマルタかアイルランドで悩みましたが、ISSカウンセラーの助言で好きな場所・行きたい場所に行くという自分の気持ちを優先し、アイルランドに決めました。しかし英会話サークルの先生に、アイルランドの発音はヘビーでアクセントに苦労するだろうと言われ、出発まで不安も感じておりました。

(スタッフコメント)ご家族の後押しがあっての留学、良い機会に恵まれましたね☆国籍が変わっても人間としては変わらない、ということは実際に海外に行ってみないと分からない経験ですよね◎

思い切って留学して良かった!留学を決意:なぜ、その年令で留学しようと思ったのですか、と聞かれますが、不安だらけです。

(スタッフコメント)英語力に関しては確かに数週間じゃ足りないのかもしれませんが、世界中からの留学生と出会ったり、勇気を出して新しいチャレンジをしたり…それだけで行って良かったと思えますよね!

60代 男性

ニースでの素晴らしい4週間出発前の不安:NHK の番組でフランス語の勉強をして、必要そうなフレーズのメモを用意していましたが、添乗員がいるツアーとは違い、単独で渡航することに不安感がいっぱいでした。どうしても嫌だったら、1週間で帰って来てしまえば良い、とISS のカウンセラーの方に背中を押され、出発しました。

(スタッフコメント)フランス、ニースの素敵なお写真と共に、羨ましくなってしまうような体験談をありがとうございました!ホストマザーとも楽しく過ごせたようで何よりです◎いつかお孫さんとの留学を実現させてくださいね!

学ぶに、憚ることなかれ夢の実現:海外留学は長年の夢でした。英会話はラジオ番組を録音し勉強していましたがなかなか上達せず、現地に行って学習する必要を痛感しました。職をリタイアした今がチャンスと資料集めをしました。福岡でISSの留学ライフの雑誌を見て「これだ」と思い、アポなしで訪ねました。スタッフの方がとても親切で、色々説明していただきました。どこがベストかなと迷っていたところ、イギリスのカーディフを勧められ1カ月の研修に行くことにしました。行くまでは何かと不安もありましたが、現地に着くととても楽しい毎日でした。学習は少人数の授業でとにかく聞くことと話すことが中心でした。最初は英語のスピードの速さに戸惑いましたが少しずつ慣れてきて、自分のペースがつかめるようになり、どうにかついていけるようになりました。教室は6~8人程度の少人数で日本人は私一人でしたが、級友はとても優しく、先生も色々な質問に答えてくださり、楽しみながら英語の勉強ができました。

(スタッフコメント)雑誌『留学ライフ』を読んで相談に来てくださったとのこと、とても嬉しいです!カーディフの魅力がすごく伝わり、読んでいてスタッフも行きたくなってしまいました。次は3ヵ月留学、頑張ってください!

ボストンのピーターパン語学学校での生活:学校の候補はいくつかありましたが、街の中心にありアクティビティーが面白そうだったのでFLSに決めました。初日はオリエンテーションとレベルテストがありました。出発前にISSの無料英会話に1カ月程通ったり、高校生用の文法参考書を勉強したりして準備をしましたが、英語のテストを受けるのは20数年ぶりのことでした。その後、学校周辺のガイドツアー、記念写真撮影、昼食を終え、再び学校に戻るとクラス発表がありました。レベルは9段階ある中の6でした。FLSのカリキュラムは1年間を4週毎に区切ってプログラムされています。私はちょうど良いスタート日に入学したのですが、火曜日にクラスを入れると他のクラスメートや授業内容などは前週から継続されており、目を白黒させながら送れずについていくのに必死になりました。毎日宿題があり遅刻にも厳しい学校でした。FLSには大学や大学院の入学を目指す学生が多く、その厳しさを理解しました。一方でちょうどブラジルからの留学生が2週毎に20人程入学してきて残念なことにロビーはポルトガル語が蔓延していました。アクティビティーは毎日行われ、週末に翌週の内容が発表されます。美術館や博物館、図書館訪問や観光名所への案内、食事会など種類は様々でした。

(スタッフコメント)ハロウィンパーティーでのピーターパン、楽しそうな様子が目に浮かびます♪海外ならではの経験と共に、忘れられない4週間になりますね!

70代 女性

71歳で体験した、夢のようなニュージーランド留学再度語学留学を決意:64歳で定年退職した後にパートタイムなどの仕事をしていましたが、67歳で完全に仕事を辞めて趣味で英会話の学習を始めました。スカイプでフィリピンの個人教師とオンライン英会話を1年間続けた後、フィリピンへ4ヵ月間留学しました。帰国後は趣味の英会話を実践に生かすためにボランティアガイド協会に加入し、外国人観光客に対して名古屋城などのガイドを始めました。しかし自分の英語力に納得できないまま2年が過ぎてしまい、そこでもう一度行きたいと思っていたニュージーランドへの語学留学を決意しました。

(スタッフコメント)ニュージーランド留学にいたるまでの努力がすごいです!温泉地ロトルアは60~70代の女性にも大変人気があります!最高の3ヵ月間だったとのこと、本当に嬉しいです◎

70代 男性

Life is Challenge修行のような毎日:学校が始まってから慣れるまでは大変なことが多かったと思います。母国語禁止の学校だったので日本語を使えない不自由さ、毎週あるテスト、慣れない環境への緊張感、沢山ある宿題へのプレッシャーなど大変だと思うことが多かったのですが、それに負けてはいけないと思い、ここに来た以上は何事も恐れずにぶつかり、また今回は修行だと思い何でも頑張って試してみようと思うようにしました。学校がスタートしたばかりの頃の会話のクラスは何が何だか分からず困ってばかりでしたが、後半になれば少しずつ理解できるようになりました。先生の指示も分かるようになり有人とも話せるようになっていきました。困っていれば周りの人がいつも助けてくれました。先生たちも皆さん親切でフレンドリーでいつも心からエールを頂いていました。皆は私のことを心配してくれていたのかもしれませんが、それがすごくありがたく感じ嬉しかったです。クラスにも少しずつ慣れていき、授業中にペアを組んでストーリーを作り皆の前で発表する機会があったのですが、たまたま組んだアラビアからの留学生と一緒に発表してからは、その子が周りの人を私に紹介するときに”My teacher”と言ってくれたのが嬉しかったです。

(スタッフコメント)何歳で留学に行ったとしても誰でも「修行のような毎日」ですよね!大変なことも多かったと思いますが、チャレンジを楽しんでいらっしゃった様子が素敵です。是非、奥さまとも海外を楽しんで下さいね♪

アムトラックでアメリカ横断!~サンフランシスコからニューヨークへ~綺麗な街サンフランシスコ:※サンフランシスコ、ニューヨークの2都市でホームステイ滞在をされました。

(スタッフコメント)誰もが憧れるアメリカ横断を70歳で叶えるとは、本当に羨ましい体験です。サンフランシスコ、ニューヨークそれぞれでのホームステイの違いも楽しめたのではないでしょうか☆

世界をリードする紳士の国イギリス、ロンドンへ留学のきっかけ:留学は3年前に会社を定年退職したことがきっかけです。それまで30年以上日本の建築に関わってきた私ですが、今まで海外の建物を手掛けてこなかったのです。ぜひとも、海外の建物を見てやろうと決心し、世界の公用語を勉強しなければならないと思ったのです。

(スタッフコメント)建築を見にロンドンだなんて、これまでのお仕事の集大成のような留学ですよね!滞在の最後に、ハロッズでステーキとワインを楽しむのも大人の留学ならではです。

80代 男性

えっ80代で⁉という声が聞こえてきそうですが、意外に80代で海外に行く方は結構いらっしゃいます。子育てをおえて時間ができたお子さんと行ったり、お孫さんを連れて行ったりという方も多いようです。

84才のフランス留学 ~黄金の1週間~有意義な海外旅行をしたかった:ことの起こりは私の娘の発想です。同居している娘が「しばらく外国へ行っていないから、そろそろどこかへ行こうよ、どうせ行くなら何か有意義なものが良い!」と話していたところ、偶然電車内の広告でISSを知り、これだ!と思ったのです。パリでも田舎でも良いからフランスへ行こう、娘は働いているので期間はせいぜい1週間と決めて相談を始めました。若い頃フランス語を勉強していたので、私の目的はフランス語のブラッシュアップ。娘は薬剤師で外国人顧客と接することもあるので英会話の力を付けること。この2つが上手くマッチするコースを当たってもらった結果、翻訳家で英語とフランス語両方の教師資格を持つ夫人宅でホームステイ可能という極めてラッキーなプランが決まったのでした。私は趣味の音楽活動(ヴィオラを奏く)が結構忙しく、所属するアマチュアオーケストラの本番日程を考慮して決行は10月になりました。

(スタッフコメント)娘さんと一緒にパリ留学なんて、本当に素敵!昔学んでいたというフランス語をいかして、最高の1週間を過ごされたようです。

50代以上に人気!ニュージーランドの体験談

東京オリンピックのボランティアに向けて第2の人生のスタート:一昨年、たった2週間でしたがクライストチャーチに留学して、得るものがたくさんありましたし、ホームステイや学校で過ごした経験は素晴らしいものでした。しかし、前回の目標である、【目指すは東京2020オリンピックでのボランティア! 】とは程遠い自分の英語力を実感したのも事実です。昨年、オリンピックボランティアの登録をして、さらにもっと長い期間留学して英語力を身につけたいと思うようになり、今年3月に長年勤務していた小学校の教師の仕事を早期退職し、6月から半年間、留学することを決めました。新たな夢に向かわせてくれ、快く送り出してくれた家族に感謝しています。

(スタッフコメント)半年強のニュージーランド留学、素晴らしい経験だったようで読んでいてとても嬉しい気持ちになりました。東京オリンピック、2021年に無事開催できれば良いのですが…留学で培った経験をぜひ発揮してくださいね!

ニュージーランドの人と自然を楽しみました留学のきっかけ:もともとニュージーランドに憧れがあり、いつか行ってみたい国でした。娘の夫がイギリスに転勤になった関係もあり、最低限の英語を身につけようと英語レッスンに通ったり、自分でも勉強したりしましたが、なかなか上達しませんでした。東京オリンピックで通訳ガイドがしたいという夢もあり、今回のニュージーランドの留学を決めました。

(スタッフコメント)昼からビールなニュージーランドライフ、最高でしたね!!(笑)帰国後も勉強を続けていらっしゃるとのこと、またニュージーランドや他の国でもチャレンジしていただければ嬉しいです♪

いかがでしょうか。たまたまかもしれませんが、50代の留学は女性が多く、70代の留学は男性が多かったです。女性は子育てが終わった後、男性は定年退職後すこし経ってから留学に行かれるパターンが多いのかもしれません。いずれにしても、皆さん、年齢に関わりなく、留学を楽しんでいらっしゃいますよね。若い時に留学に行った経験があったとしても、何度でもどこにでも行きたくなってしまいますね♪

最後に、50代以上のお客様に人気の語学学校Best3を紹介します!

50代以上に人気の語学学校ランキングはこちら

30周年を迎えるISSが厳選!50代からの留学におすすめの語学学校ランキング 留学は学生や若い人がするものでは?と考える人も多いかもしれません。実際に、ISSのスタッフも留学をするまではそ […]

留学の相談はスマホで!

ISSの各支店では対面での無料カウンセリングを行っておりますが、あわせて「お電話」でのカウンセリングも承っております。電話対応でもスタッフは変わらず、対面相談と同じくプロの留学カウンセラーが対応いたしますので、ご安心ください。

また、留学に関することなら何でもご相談いただけるメール相談もご利用いただけます。留学希望の国のこと、語学学校のこと、費用のこと、滞在方法、何となく感じている不安、些細なこと……どんなことでもご相談ください。

ご返信方法は「メール」か「電話」、どちらかお選びいただけます。
電話では都合がつかないという方、電話が苦手な方もご安心ください。

留学に関するお問合せ・メール相談

0120-981-588受付時間 10:00~19:00(土日祝も営業)

留学お役立ち情報一覧へ

あわせて読まれている
留学プラン

あわせて読まれている
留学体験談