Z-KAI Group

MENU

Voice 留学体験談

フィリピン、オーストラリア留学を経てのイギリス留学

石井 宏 さん

イギリス

PROFILE

年齢・ご職業 54歳・ 社会人
国・都市 イギリス、ロンドン
期間 4週間(2019年6月)
学校 インターナショナル ハウス ロンドン校
参加プラン ロンドン英語研修ホームステイ

留学のきっかけ(step up)

アラブ首長国連邦での出来事でした。それまで、毎年海外旅行をしており、2009 年、夫婦でアフリカのセイシェルという国へ旅しました。しかし、楽しい思いを胸に日本へ帰る途中のドバイ国際空港。そこで、ちょっとしたトラブルがあり、空港警察に連れていかれ、自分たちの状況を説明しなくてはならないことになったのですが、英語で上手く話せませんでした。ついには笑われて、英語を話せないのを馬鹿にされているようになり、とっても悔しくなりました。この時、英語をペラペラに話せるようになって見返してやりたいと強く思いました。それが、今回の純粋な留学のきっかけです。53 才になった昨年、思い切って妻に相談し、会社を辞め、英語を海外で学ぶことを決心しました。日本ではなく、常に英語の環境の中に身を置くことが、自分にとってベストだと考えたからです。私にとっての第2 の新しいステージが始まりました。周りの友だちからは、驚愕とたくさんの応援もいただきました。今回のイギリス留学の目的は、ずばり、ステップアップです! 昨年からフィリピンのセブ島で3ヵ月、オーストラリアで3ヵ月、英語留学を経験してきました。 そして、もっともっと自分の英語力を高めたいと思ったのです。自分の弱いところは、リスニングとスピーキング。ISS の担当の方と、ISS の英語の先生に相談しました。自分から積極的に英語でコミュニケーションをとっていける場所、それを条件に次の留学先を考え始めました。

なぜロンドン(Why London)?

ロンドンに決めたのは、ブリティッシュ英語に惹かれたからです! フィリピンでは、カランメソッドという学習法を経験しました。オーストラリアでもブリティッシュ英語でした。なんとなくイギリスに憧れがあったのです。最終的には、留学フェアに参加して、いろいろなカレッジ、スクールの方々の話を聞いて、自分が「ここだ!」と思える所を選択することにしました。International House ロンドン校にしたのは、講師陣のレベルが高いと感じたからです。規模も比較的大きく、講師育成に非常に重点を置いていると のことで、質の高いレッスンを受けられると思いました。担当の方もすごくフレンドリーで、留学フェアでは英語レベルを確認しつつ、真摯にアドバイスしてくれました。

授業について(Lesson)

授業は、午前3時間、午後2時間の週5日。全25時間です。レッスンはすべてグループレッスン。文法、リスニング、スピーキング、発音、リーディングについて、あらゆるスタイルを取り入れてくれます。日本の学校のように聞くだけの授業ではなく、まず、日々の出来事や関心のあったニュース、自分のことを生徒側から話し、それを起点としてみんなでディスカッションします。講師の方は、間違っているところを指摘し、より良い表現や関連するイディオムなどを教えてくれました。ときには、クイーンの曲をみんなで聴いて歌詞を埋めたり、ゲームをしたり、小グループでのプレゼン機会も設けてくれました。とても中身の濃いレッスンでした。リスニングとスピーキングを伸ばしたいと考えていた私にとっては、非常に良い環境でした。 クラスには、日本人は私1人でした。そして、たくさんの国々から留学生が集まって来ていることに感銘を受けました。ヨーロッパ、アジア、中東、南アメリカから。イギリスのすごさを見せつけられた気がしました。そして、みんな、楽しく積極的に英語を話しているのです。自分もどんどん話をしていかないといけないのです。おかげで、滞在中20ヵ国の国籍の方々と英語で会話することができました。

レッスン後(After Lesson)

学校では、毎日のようにソーシャルプログラムが開催されていましたので、できるだけ多く参加しました。ウインブルドン! ハリーポッター博物館! タワーブリッジ、BBQ、カラオケ! このような催しに参加することで、クラスメイトとは別に友だちを増やすことができました。みんな、楽しみながら英語力を上げていこうと考えているので、レッスン後もほとんど英語の勉強と変わらない雰囲気でした。うれしかったことは、誕生日を祝ってくれたことです! 滞在中、誕生日を迎えたのですが、先生がケーキを用意してくれて、クラスで祝ってくれました。54歳の記念です。年齢は、本当に関係ないと感じました。みんな友だち感覚で接してくれるのです。

日本人としての強み(Advantage)

日本を離れて強く感じたのは、日本や日本の文化は世界中から愛されている、ということです。日本の話になると、みんな食いついてきます(笑)。特に、マンガやアニメの人気は絶大です。ドラゴンボールやナルト、進撃の巨人、ワンピースなどを読んでいて本当に良かったと思います。ロンドンの地下鉄で、ワンピースのシャツを着ていたら、「いいシャツね」と街の中の人も気さくに声をかけてくれるのです。 カフェで「日本から英語留学に来ているのです」と話しかけると、笑顔で会話を始めてくれます。ロンドンはそういう意味で、すごく温かい場所でした。

帰国後(After)

4 週間のロンドン生活、とっても短かったです。もっともっと居たいと思いました。次に行くとしたら、やはりロンドンを選ぶと思います。それはなぜか? 「英」語だからです。英語の原点とも言うべき場所がイギリスであるということを、今回の留学で感じました。帰国後、イギリス文化の影響を受けて、ハリーポッターシリーズの映画を見返すとともに、英語版の原書をまとめて買ってしまい、読み続けています! 英語の学習、エンドレスです。

石井 宏さん が通った学校はこちら

International House London インターナショナル ハウス ロンドン校

International House London

この学校について詳しく知る

あわせて読まれている
留学体験談

留学体験談一覧へ