Z-KAI Group

MENU

Voice 留学体験談

語学力のみならず人間力も鍛え直したアイルランド留学

宮田 晟徳 さん

アイルランド

PROFILE

年齢・ご職業 28歳・ 会社員
国・都市 アイルランド、ダブリン
期間 6週間
学校 NCG ダブリン校
参加プラン リーズナブルな価格で人気上昇! アイルランド(ダブリン) 英語研修ホームステイ

30 才手前での語学留学

私が留学を決意したのは、2018 年の春でした。当時やっていた仕事でいろいろと限界を感じていた私は転職を決意したのですが、付け焼き刃での転職は失敗や後悔のリスクも高いですし、私もあと2 年で30 才と、選択の幅が狭まっていく領域に。ならば、一度自分を見つめ直したり、スキルを鍛えたりした方が良いのでは、ということで、留学することに決めました。 なお、当初は英語圏でのワーキングホリデーも考えていたのですが、プライベートの事情と、いきなり長期間海外で生活することへの不安から、1 ヵ月半の語学留学を選択しました。

“日本人が少ない”  ということで選んだアイルランド

留学先選びを行うにあたっては、「1 ヵ月半というそんなに長くはない期間で語学力を鍛えるには、やはり日本人が少ない方が良いだろう」、「以前から行ってみたかった」ということで、他の英語圏に比べて日本人が少ないアイルランドを選択しました。その後、語学学校を選ぶにあたって、ISS 東京支店のカウンセラーさんから、ダブリン郊外の港街、ダンレアリーにあるNCGダブリンを紹介いただき、費用面や環境面から、そこに決めました。 その後、2018 年9 月末で会社を退職し、10 月の半ばから11 月の終わり頃まで、アイルランドのダブリンへ1 ヵ月半の語学留学に行きました。

1ヵ月半でも実感した英語力向上

語学力については、行く前と比べると確実に伸びたと思っています。特に文法面については、行く前はかなりあやふやな面があったのですが、NCG の授業でしっかり基礎を鍛えたお陰で、不安はかなり少なくなりました。 また、授業では他の生徒や先生とコミュニケーションをとる機会が非常に多く、リスニング力や会話力の向上にも非常に役立ちました。ちなみに、留学当時、語学学校の生徒で日本人は私だけという状況だったのですが、そのお陰で、先生や他の留学生に日本について自分の口から話す機会が非常に多かったし、それが、文化や慣習をはじめとした日本について見直すきっかけになったことは、言うまでもないです。

自分自身について見直すきっかけに

アイルランドに留学して得たものは、語学力のみではありません。自分自身の行動や生活についても、見直すきっかけを得ることができました。例えば、お金の使い方。アイルランドでは、外食や飲料の値段が日本に比べると高く、ビッグマックは600 円、コーラ500ml で200 円もしました。これは、若干予想外でしたね。そこで、「エクセルを使って金銭支出管理を行う」、「前職時代に散々飲んでいたエナジードリンク等の清涼飲料水を買わない」、「交通費節約のために歩ける距離は極力歩く」といった工夫をしたところ、最終的には家族や友人にお土産を買ったり、ベルファストやゴールウェイといったダブリン以外の都市へ、日帰りで旅行したりすることができました。また、歩きまくったり無駄な間食をしなかったりしたお陰で、ダイエットにも成功( 笑)! これは、さすがに予想していなかったなぁ。

最後に

「人生一度きり」です。“ やらなかった後悔“は絶対すべきではありません! 少しでも留学に興味が出てきたのなら、まずは情報収拾から始めてください。また、貯金も忘れずに!

宮田 晟徳さん が通った学校はこちら

NGC Dublin NCG ダブリン校

NGC Dublin

この学校について詳しく知る