Z-KAI Group

MENU

Voice 留学体験談

忘れられない想い出ができました

伊藤さん

ドイツ

PROFILE

年齢・ご職業 53歳・ 社会人
国・都市 ドイツ、ハイデルベルグ
期間 4週間(2011年9月)
学校 エフプラスユー アカデミーオブランゲージス ハイデルベルク校
参加プラン ドイツ(ハイデルベルグ)で語学研修ホームステイ

クラスメイトは多国籍

クラスは少人数でしたが、クラスメートはアメリカ、イタリア、フランス、スペイン、トルコ、チェコ、メキシコ、インド、イスラエル、チュニジアと様々な国から来た若者で活気にあふれていました。面白く美しい真面目なドイツ人の先生は、英語とドイツ語両方を使って丁寧に教えてくださいました。どの国の若者も生きるための仕事、明日の糧となる仕事を探すため、自分磨きの勉強に目を輝かせていたのを忘れられません。

ハイデルベルグでの生活

私ははじめ1週間ホームステイをし、その後3週間を1人部屋の寮に滞在しました。ホストファミリーは、はじめ食欲のない私を気遣って日本料理まで披露してくれました。またウサギの単語は2種類あることをジェスチャー付きで表現してくれたり、その他の単語もユーモアたっぷりに教えてくださいました。寮はスーパーが近くとても便利でした。ある日スーパーの入口にお利口さんのシェパードが座っていて、近くを誰が通っても吠えたり動いたりせずご主人を待っていました。ドイツ人の犬に対するしつけの素晴らしさには本当に感心しました!昼食は、よくハイデルベルク大学のメンザ(学生食堂)へ行きました。メンザはオープンテラスのカフェ、自由に寝転び本を読める芝生などがあり、素晴らしい所でした。そしてメニューは種類豊富で安くてとても美味しかったです。

休日の楽しみ

お休みには現地の友人と街の郊外にある王様の夏の別荘やネッカー川のクルーズ、HechingenのHohenzollern城へも行きました。またドイツの独立記念日には、現地の学生と合流してミュンヘンのお祭りや美術館、レジデンスを観光したり、地下鉄に乗って日本ラーメン店へも行きました。ビール祭りではいつも真面目なドイツ人がはじけていてとても面白かったです。

真面目なドイツ人

英語以外の言語もどても大切だと思います。その言語を通してその国の文化や習慣を体験できることは素敵なことではないかと思いました。”平和”そのものの大切さ。その中で勉学・体験のチャンスや自由も広まると良いなと思います。TVから流れる大災害の傷がまだ癒えてない日本の映像をドイツの人がとても悲しんで心配していてくれたこと。「今、日本は大丈夫?」と気にとめてくれていること…。石畳の上、路面電車の走る音、ビスマルクプラッツ、車椅子の困っている人に、当たり前のように皆が手を貸して助けるドイツの人々に飾らない優しさを感じました。忘れられない幾つかの美しい思い出。部屋の窓から大きな木々が風に揺れるのを見ながら聞いていた美しい教会の鐘の音。今回お世話になったISSや現地で出会った多くの人たちに心から感謝を送りたいです。そして私を応援してくれた親友、家族にも心からありがとうを伝えます。

伊藤さん が通った学校はこちら

F plus U Academy of Languages Heidelberg エフプラスユー アカデミーオブランゲージス ハイデルベルク校

エフプラスユー アカデミーオブランゲージス ハイデルベルク校

この学校について詳しく知る