Z-KAI Group

MENU

社会人のための正規留学カナダの大学教育制度

高等教育機関(カレッジ、大学)の教育システム

カナダの高等教育機関は、大きく2つのタイプに分けられます。大学は、学位取得のために必要な学問的で専門的な養成と研究を提供しています。コミュニティーカレッジは、職業訓練のサーティフィケートとディプロマプログラムを設けています。なかには、工業専門学校のカレッジもあります。ケベック州のカレッジは「セジェップ」と呼び、2種類のプログラム(3年間の職業訓練プログラムと2年間の大学進学プログラム)を持っています。大学やコミュニティーカレッジのほかに、「ユニバーシティーカレッジ」と呼ばれる高等教育機関があります。

カレッジ留学

カナダのカレッジには、大学編入コースのほかに幅広い分野の知識と実践的なスキルを習得できる職業訓練コースがあります。テクノロジーから芸術など幅広い分野にわたり、知識習得や就職に関するプログラムを提供しています。
カレッジの入学基準は大学よりも多少低く、少人数クラスで対話方式の授業が行われており、就職に結びつく実践的なカリキュラムが組まれているのが特徴です。多くのカレッジが学生に経験を積ませることにフォーカスしており、キャンパスで勉強しながら実社会で役立つ実践的なプログラム(Co-op program)を用意しています。
公立カレッジでは規定の単位を取得すると、修了証書のサーティフィケート(Certificate)あるいはディプロマ(Diploma)が取得できます。

大学編入(ユニバーシティートランスファープログラム)

単位取得が目的で、カナダの大学の教養課程(1、2年生)に相当します。大学編入コースで、大学が必要とする単位数を取得した学生は、2年または3年次に編入することができます。

職業訓練コース

就職を目的とした人材育成プログラムを実施しており、会計事務、秘書、コンピューター、デザイン、調理をはじめ、なかには100以上の実践的な科目を用意しているカレッジもあります。理論はもちろん、実社会で役立つ即戦力や実践技術などを教えてくれます。職業訓練コースは、基本的に地元住民を対象にしたプログラムのため、一般的にその州の住民が優先されますが、なかには積極的に外国人留学生を受け入れているカレッジもあります。

TOPICS

学士号が取得できる「ユニバーシティーカレッジ」留学

中等教育終了後の進路先として人気があるのがUniversity College。この学校は、文字どおり大学とカレッジの両方の性格を備えています。B.C.州では1989年から、地元のユニバーシティーカレッジで、コースによっては、学士号が取得できるようになりました。その学士号は、大学で取得したものと同等に扱われます。また、そのほかのコースでも、必要な単位を取得すると、大学課程の2年または3年次に編入できます。

カナダの学期制

セメスター制 クォーター制
9月 Fall Semester
(秋学期)
Term 1
(1学期)
10月
11月
12月 Winter Vacation
(冬休み)
Winter Vacation
(冬休み)
1月 Spring Semester
(春学期)
Term 2
(2学期)
2月
3月 Spring Vacation
(春休み)
4月 Term 3
(3学期)
5月
6月
Summer Vacation
(夏休み)
7月
8月 Summer Vacation
(夏休み)

大学学部留学

カナダには、約100校の学位授与権を持つ高等教育機関があります。ほとんどの大学が、高校課程で特定の科目を履修していることを条件にしています。
大学には、学士、修士、博士の3課程がありますが、学士課程しかない大学もあります。また、大学のほとんどが学位取得課程のほかに、Diploma(ディプロマ)、Certificate(サーティフィケート)の2種類の修了資格を与える1〜3年コースをもっています。

大学院博士課程のある大学

高度な研究活動プログラムを展開する大学で、ほとんどに医学部がある。

大学院修士課程のある大学

学部・大学院レベルの課程で、MBAなどの学位を含む幅広いプログラムをもつ。

学部教育を重視する大学

学部を特定のものに限定して集中的に教育する。

カナダの教育制度

拡大して表示