Z-KAI Group

MENU

What's New 新着情報

新型コロナウイルスに関する各国最新情報 ※6/22「マルタ」更新

ISS留学ライフの各国現地オフィススタッフが見た最新の現地情報と語学学校の情報をお伝えします。以下のリンクより各国の情報をご覧ください。

カナダの最新情報
アメリカの最新情報
イギリスの最新情報
アイルランドの最新情報
オーストラリアの最新情報
ニュージーランドの最新情報
マルタの最新情報
韓国の最新情報
その他の国の最新情報

※上記の情報は各国政府の発表、現地スタッフ及び学校スタッフの情報を元に編集しております。各国の情勢により急遽変更となる場合もございますのでご了承くださいませ。

【出国について】
新型コロナウイルスの感染拡大により、各国への渡航に際し「感染症危険情報をレベル3(渡航は止めてください。(渡航中止勧告))」、または「レベル2(不要不急の渡航は止めてください。)」が定められています。各国のレベルについては外務省の「海外安全ホームページ」でご確認ください。

【帰国について】
全ての入国者・再入国者・帰国者に対し、出国前72時間以内の検査証明の提出を求めるとともに、入国時の検査が実施されます。詳しくは、または「水際対策に係る新たな措置について」および「検査証明書の提示について」をご確認ください。

※日本への帰国・渡航に際して必要とされている出国前検査証明に関し、出発地での搭乗手続きや本邦入国時の検疫において、同検査証明の有効性をめぐり様々なトラブルや混乱が生じていることを受け、2021年4月19日以降、検査証明の確認が厳格化されます。『検査証明書の確認について(本邦渡航予定者用 Q&A)』を必ずご確認ください。

COVID-19 に関する検査証明のフォーマットこちらからダウンロードしてください。
※日本入国時に必要な検査証明書の要件(検体、検査方法、検査時間)についてはこちら

◆変異株流行国及び変異ウイルスの感染者が確認された国・地域からの入国者に対する検疫の強化

変異株流行国及び変異ウイルスの感染者が確認された国・地域からの入国者は、検疫所長の指定する場所(ホテル等)で待機、入国後3日目に改めて検査を行います。その上で、陰性と判定された方については、検疫所が確保する宿泊施設を退所し、入国後 14 日間の残りの期間を、自宅等で待機となります。
⇒指定されている国・地域はこちら(6/4時点)から

※2021/6/4以降、イギリスからの入国については入国後6日間の待機が必要になりました。

今、行ける留学(2021/6/16更新)新型コロナウィルスの影響で、「留学に行けなくなってしまった」「留学を予定していたけれど、いついけるのか分からない」という方も多いのではないでしょうか。今、海外な…

【海外留学・海外ビジネス渡航者】PCR陰性証明が必要な国/英文証明書の発行ができる病院一覧(全国)世界的なコロナ禍の昨今ではありますが、2020年の夏以降、行ける国も出てきています。北半球が冬に入り、再びコロナウィルスの感染拡大が懸念されていることから、留学…

Instagramでもコロナ情報&コロナ禍の留学情報を発信中

Instagramを見る

その他の国、都市に関する情報やコロナウイルスに関する留学のお問い合わせはこちらまで

お問合せ・メール相談

一覧へ戻る