Z-KAI Group

MENU

What's New 新着情報

新型コロナウイルスに関する各国最新情報(随時更新中)

ISS各国の現地オフィススタッフが見た最新の現地情報と語学学校の情報をお伝えします。以下のリンクより各国の情報をご覧ください。

カナダの最新情報
アメリカの最新情報
イギリスの最新情報
アイルランドの最新情報
オーストラリアの最新情報
ニュージーランドの最新情報
マルタの最新情報
韓国の最新情報

※上記の情報は各国政府の発表、現地スタッフ及び学校スタッフの情報を元に編集しております。各国の情勢により急遽変更となる場合もございますのでご了承くださいませ。

新型コロナウイルスの感染拡大により各国では入国制限や入国後の行動制限措置がとられています。(各国の渡航に関する情報は外務省の「海外安全ホームページ」でご確認ください。)

※10月30日より新型コロナウイルスの拡大に伴う「感染症危険情報」を以下9ヵ国について既に発出されている「感染症危険情報をレベル3(渡航は止めてください。(渡航中止勧告))」から「レベル2(不要不急の渡航は止めてください。)」に引き下げられました。

韓国、シンガポール、タイ、台湾、中国(香港、マカオ含む)、ブルネイ、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランド

今、行ける留学(11/24更新)|ISS留学ライフ|Z会グループの留学エージェント/5万人以上の留学実績新型コロナウィルスの影響で、「留学に行けなくなってしまった」「留学を予定していたけれど、いついけるのか分からない」という方も多いのではないでしょうか。今、海外なんて行けるの?という声が聞こえてきそうですが、実は、今、行ける国はあります!今行ける「国」と「プラン」、そして留学に向け、今準備すべきことをまとめました。TOPIC◆ 今、行ける国は?◆ コロナ禍で留学している方の体験談◆ 今、準備すべきこと※海外渡航については、外務省海外安全ホームページを必ずご確認ください。現在、一般的な留学先(英語圏など)については、「感染症危険情報レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」と外務省より定められております。渡航を希望する場合は、そのリスクをご理解の上、お申込みいただいています。※海外から日本に帰国した場合、帰国後14日間、自宅等での待機の必要があります(詳しくは厚生労働省ホームページ水際対策の抜本的強化についてを参照ください)。この期間も考慮し、留学期間の決定をお願いいたします。今、行ける国は?カナダイギリスマルタ共和国アイルランドアメリカ韓国カナダ

その他の国、都市に関する情報やコロナウイルスに関する留学のお問い合わせはこちらまで

お問合せ・メール相談

一覧へ戻る