Z-KAI Group

MENU

留学お役立ち情報

【カナダ】新型コロナウイルスに関する最新情報(9/27更新)

【カナダ】新型コロナウイルスに関する最新情報

新型コロナウイルスの感染拡大により各国では入国制限や入国後の行動制限措置がとられています。(各国の渡航に関する情報は外務省の「海外安全ホームページ」でご確認ください。)

無料カウンセリング予約

カナダ留学情報まとめ(9/27更新)

※10月1日(土)以降、新型コロナウイルスに係るすべての入国制限及びカナダに入国する人の検査、検疫及び隔離の要件が撤廃されます。以下記載しているPCR検査やワクチン接種証明も不要です。10月1日以降の条件についてはこちら

① 入国可否(ビザ無し)
ワクチン接種済の方に限り可能
② 入国可否(ビザ有り)
学生ビザ・ワーキングホリデービザでの入国が可能
③【渡航前】PCR検査の陰性証明ワクチン接種者は不要 
※未接種者は必須
※出発前72時間以内に受けたPCR検査の英文陰性証明取得または
出国1日前に受けた抗体検査の英文陰性証明取得
④【渡航前】その他カナダ入国までの72時間以内「ArriveCAN」アプリの登録必須
⑤【渡航前】 ワクチン接種証明必須
⑥【現地到着後 】現地空港でのPCR検査ランダムで実施
※7/19より再開
⑦【現地到着後】 入国後の隔離 到着検査の結果が陽性であった場合、10日間の隔離

👉カナダから日本帰国に関する条件やお手続きは、「日本への帰国について」をご確認ください。

上の表に関し、詳細や参考リンクを以下に記載します。

① 入国可否(ビザ無し)

入国に際しワクチン接種が必須となります

② 入国可否(ビザ有り)

入国に際しワクチン接種が必須となります。

③【渡航前】PCR検査の陰性証明

ワクチン接種者は不要。
ワクチン未接種は必須
出発前72時間以内に受けた検査の英文陰性証明必須。
または出国1日前に受けた抗体検査の英文陰性証明取得が必要。
→参考リンクはこちら

④【渡航前】その他

現在、カナダでは留学生の受け入れを許可しています。ただし、最終目的地がカナダである航空便の全ての利用者に対して、事前登録並びに情報提出が義務付けられています。カナダ入国まで72時間を切ったら、「ArriveCAN」というアプリを通して情報提出を行いましょう。

アプリのダウンロードはこちら

⑤【渡航前】 ワクチン接種証明

隔離措置緩和に必要な条件
①カナダ認証ワクチンを入国14 日前までに接種を終えていること。
(例/ 2回目の接種を7/1に受けた方は、7/16以降にカナダに入国すれば免除対象。7/15にカナダ入国の場合は、免除の対象にはなりません。)
②英語もしくはフランス語のワクチン接種証明書、もしくはそれらの公式翻訳証明書を提示すること
③入国前にワクチン情報をArriveCAN に登録しておくこと

※状況によっては入国時に免除されない場合もあります。入国管理官が最終判断をします。
※州によって異なる規制が設けられる可能性があります。

カナダ認証ワクチンとは?
ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ、ジョンソン&ジョンソン
※ジョンソン&ジョンソンは1回の接種でOKです。

→参考リンクはこちら

⑥【現地到着後 】現地空港でのPCR検査

7月19日より、バンクーバー、カルガリー、モントリオール及びトロントのカナダ主要4空港に空路で入国し、ワクチン接種を完了した渡航者を対象に、入国時の義務的な無作為検査を再開すると発表されました。

検査は一部の検査機関や薬局での対面での検査、または自身によりスワブ(拭い)を行うバーチャル検査によって、空港外で実施される。無作為検査の対象となった空路による渡航者には税関申告終了後15分以内にEメールで通知が送られ、メールには、各地域の検査機関への検査の手配に役立つ情報が記載されている。
→参考リンクはこちら

⑦【現地到着後】 入国後の隔離

到着検査の結果が陽性であった場合、検査結果の判明日から10日間自己隔離する連邦政府の要件に従わなければならない。たとえ州及び準州において自己隔離の期間がより短くても、10日間の自己隔離が必要。

→参考リンクはこちら

2022年10月1日(土)以降の条件

●2022年10月1日より、国籍に関係なく、すべての旅行者が以下を行う必要が無くなる。
・ArriveCANアプリまたはウェブサイトを通じて公衆衛生情報を提出すること
・ワクチン接種証明書を提出すること
・到着前または到着後の検査を行うこと
・新型コロナウイルス関連の検疫または隔離を行うこと
・カナダに到着後、新型コロナウイルスの症状や徴候が現れた場合の監視と報告を行うこと。

●既存の渡航要件は撤廃され、2022年10月1日以降、旅行者は以下を要求されなくなる。
・航空機及び鉄道での渡航に向けたへの健康診断の実施
・航空機及び鉄道でのマスク着用

●クルーズに関する措置は解除され、旅行者は搭乗前の検査、ワクチン接種、ArriveCANの利用が不要になる。

●航空会社は、搭乗前に旅行者がArriveCANに情報を入力したことを確認する必要はない。

●2022年10月1日時点で、2022年10月1日より前の14日以内の間にカナダに入国した旅行者は、残りの検疫や隔離、検査要件を完了させる必要はない。

●パンデミックはまだ終わっておらず、今秋に再び患者が発生する可能性や、新たな懸念される変異株が発生する可能性も残されているため、推奨されるワクチン接種(対象者にはブースター接種を含む)を継続するとともに、手洗いなどの個人防御の習慣、風通しの悪い場所や人混みでの高品質でフィット感の高いマスクの着用、症状がある場合の自宅待機などを継続することが重要。

(参考)
カナダ政府「Government of Canada to remove COVID-19 border and travel measures effective October 1」「COVID-19 Border Measures

カナダのwithコロナ留学体験談

【Withコロナ留学】Co-op留学・ビジネス系ISS留学ライフの留学アンバサダー制度を使って、カナダ留学中の大学生・AYANOさんの体験談です。 \アンバサダー制度はこちら/ 1594:post <出…

【Withコロナ留学】Co-op留学・ビジネス&ホスピタリティ系将来は、ホテル関係で働きたい! 将来は、絶対にホテル関係の仕事に就きたいという夢があります。留学については国やプランを最初から決めていたわけではなく、ISS留学…

【Withコロナ留学】Co-op留学・ビジネスマネジメント系2021年2月にカナダへ出発し、Co-op留学をしている河津様にZoomでお話しを伺いました。留学生活のうち8ヵ月が経過し、どのような経験をされたのでしょうか?…

無料カウンセリング予約

留学お役立ち情報一覧へ

あわせて読まれている
留学プラン

あわせて読まれている
留学体験談