Z-KAI Group

MENU

留学お役立ち情報

【韓国】新型コロナウイルスに関する最新情報(11/20更新)

新型コロナウイルスの感染拡大により各国では入国制限や入国後の行動制限措置がとられています。(各国の渡航に関する情報は外務省の「海外安全ホームページ」でご確認ください。)

現地スタッフより(11/19)

・11/19より首都圏地域の社会的距離の確保を第1.5段階が引き上げ
・今回の措置は12/3の修能試験(韓国の大学入学共通テスト)に備えて、安全な試験環境を整えることを目標に、まず 12/2までの2 週間実施する予定
・首都圏の最近 1 週間(11/11~17)の1日平均の感染者は 111.3 名
・一般管理施設は施設別の特性に応じて、利用人数が制限される
・公共機関は在宅勤務、昼休みの時差運用制、時差通勤制等を積極的に活用するように勧告

急激に感染者が増加している状況で、そのうち首都圏での発生が半分を占めています。冬学期の開講にも影響が出る事が考えられます。冬学期開講前の留学生の入国が増えていることもあり、海外入国者の感染者も増えております。

毎学期開講前に感染者が多くなり、社会的距離の確保の段階が引き上げられております。春学期も例外ではなく、同様の状況となる事が十分に考えられます。学校の対面授業の有無に関しては随時変更されます。

新村の街の様子。皆マスクをしています。
レストランでの個人情報を登録するQRコード
BTSのメンバー、ジミンの誕生日のお祝いが表示されています

外務省海外安全情報(10/31)

10/31より日本から韓国の感染症危険情報レベルが「レベル3(渡航は止めてください。(渡航中止勧告))」から「レベル2(不要不急の渡航は止めてください。)」に引き下げられました。詳しくは外務省海外安全ホームページをご確認ください。外務省安全ホームページ

学生ビザについての変更点(8/24更新)

卒業予定証明書

以前までは3月に卒業予定の高校3年生も、卒業予定証明書で学校申請を行い、日本で卒業後、現地に卒業証明書を提出する事で3月からの春学期へ入学が可能でしたが、近日、出入国管理事務所の審査が厳しくなり、卒業予定証明書では入学許可書の発行が難しくなりました。(今までは日本は特別に許可されていましたが、すべての国統一で不可と変更になったとの事です。)

よって、3月に高校卒業予定の学生の、同年3月での入学は難しくなるため、卒業証明書を発行できる夏学期以降での留学をお勧めいたします。

建国大学のみ卒業見込証明書での申請が可能で、3月高校卒業の3月留学開始が可能となりました。(9/25更新)

高卒認定

以前までは高卒認定を取得されている場合は語学堂への入学・D4ビザ取得が可能でしたが、今後はビザの取得が難しくなります。出入国管理事務所での審査が厳しくなり、高卒認定である場合は入学許可証の発行が難しくなっております。

D4ビザの発給に関して

現状D4ビザの発給に約1ヶ月かかっており、今後の申請では秋学期の開講に合わせての入国が難しくなっています。D4ビザは学校の開講後15日以内に入国をしないと無効となります。 既に弘益大学は今後の申請では秋学期の入国に間に合わない為、秋学期の申込を終了しています。 他の学校もまだ申請期間は残っていても隔離期間を考慮すると入国が間に合わない可能性がある為、日本からの渡航は冬学期以降の入学をお勧めしています。 また、冬学期に関しても申請期間が変更になっている学校もありますので詳しくはお問合せください。

医療費に関する注意点

今後は海外で感染して韓国に入国した外国人は治療費や入院費・隔離費用等が自己負担となります。入国時の検査で陽性反応が出れば、海外から感染して入国したとの判断となります。韓国滞在中に感染をして、感染した場所が韓国内と確認が取れた場合は外国人であっても今まで通り治療費は韓国政府負担となります。

※上記の情報は各国政府の発表、現地スタッフ及び学校スタッフの情報を元に編集しております。各国の情勢により急遽変更となる場合もございますのでご了承くださいませ。

ISSソウルオフィス

ISSソウルオフィス – ISS Hanguオフィスはソウルの学生街、新村(シンチョン)の新村駅から徒歩すぐのところにあります。延世大学から徒歩15分、梨花女子大学から徒歩20分、弘益大学から徒歩25分と、学校の帰りでも気軽に立ち寄れる立地です。また、オフィスの周りは飲食店やショップも充実しており、韓国グルメが楽しめます。オフィスでは日本語の上手なキムさんと、ソウル在住の日本人スタッフが親身になって丁寧にサポートしてくれます。

韓国の情報に関するお問合せはこちら

お問合せ・メール相談

留学お役立ち情報一覧へ