Z-KAI Group

MENU

留学お役立ち情報

バンクーバー留学で必ず行きたい5つのスポット

ISSの人気都市ランキングでも栄えある第一位の都市、バンクーバー。ここでは実際にバンクーバーに留学したISSスタッフがお勧めするバンクーバーの人気スポットをご紹介します。

①スタンレーパーク(Stanley Park)

スタンレーパーク公式ホームページ
https://vancouver.ca/parks-recreation-culture/stanley-park.aspx

ダウンタウンの西側にある広さ400ヘクタールを誇る広大な公園です。自然あふれる園内には、湖やプール、水族館、ガーデン、遊歩道、サイクリングロードなど子どもから年配の方まで楽しめるスポットが充実しています。

広大な公園をサイクリングで満喫

スタンレーパークの楽しみ方のおすすめはサイクリング!シ―ウォール(The Seawall)とよばれる舗装された遊歩道があり、公園の外周を海沿いにまわると1周約10キロ。自転車で1~2時間ほどでまわれます。自転車はパークの入り口にいくつかあるレンタサイクル屋さんで2時間10ドル前後でレンタル可能です。

カナダ最大の水族館

バンクーバー水族館公式ホームページ
https://www.vanaqua.org/

50,000種以上の生物が展示されている水族館です。この施設の売上はカナダの海洋生物保護の活動に役立てられています。入場料は大人38ドル、学生27ドルで、自転車で行くと2ドルの割引があります。展示の他にもショーや生き物と触れ合えるコーナーもあり、幅広く楽しむことができます。

トーテムポール

公園の東にあるブロックトンポイントにカナダの先住民によって造られたトーテムポールが並んでいます。スタンレーパークのシンボルにもなっている必見ポイントです。

スタンレーパークへの行き方

19番のバスで市内から約10分

②イングリッシュベイ(English Bay)

イングリッシュベイホームページ
https://vancouver.ca/parks-recreation-culture/english-bay-beach.aspx

スタンレーパークの手前にある、バンクーバーで1番人気のビーチです。天気のいい日は沢山の人がこのビーチに集い、本を読んでいる人、犬を連れて散歩する人、日光浴をしている人、スケボーをしている人など皆それぞれの楽しみ方をしています。

おすすめの時間帯

イングリッシュベイを訪れる際に是非おすすめしたい時間帯は、サンセットの時間帯です。綺麗すぎてついつい時間を忘れて、誰もが感動してしまうはずです♪

また、このビーチは色々なイベントで使われています。特に夏に行われる花火大会の会場の際には、物凄い数の人がイングリッシュベイに集結します(砂浜が見えなくなるくらい)。

バンクーバーで行われるイベントの中でも最大級のフェスティバルですので、絶対に訪れたいものです!

イングリッシュベイへの行き方

5番のバスで市内から約20分

③グランビルアイランド(Granville Island)

グランビルアイランドホームページ
https://granvilleisland.com/

バンクーバーのダウンタウンから市内へ掛かるグランビルブリッジの下にある埋立地です。20世紀初頭には工業地帯として栄えていたこの地は再開発され、現在ではお洒落なマーケットになっています。

パブリックマーケット(Public Market)

「バンクーバーの食糧庫」と呼ばれるだけあり、新鮮な野菜、果物、肉、など、ありとあらゆる食材が手に入ります。食べ歩きもできるので、とてもおすすめです。

ネットロフト(Net Loft)

お洒落な雑貨屋さんが並んでいます。カナダならではの物もあるので、ここで日本に持ち帰るおみやげを買うのもおすすめです。

マリタイムマーケット(Maritime Market)

有名なTony’s Fish and Oyster Caféがあり、ここで食べられるフィッシュアンドチップスは絶品です!

カートライトストリート(Cartwright Street)

Granville Island Beer醸造所や、ライブやお祭りなどのイベントが行われていて大人に人気のスポットです。バンクーバーを代表するビールGranville Island Beerの醸造所では、ビールテイスティングのツアーを行っています。(毎日正午・午後2時・午後4時の3回。)ビールの苦さが苦手な人でも飲みやすいビールもあるので、試してみてもいいかもしれません。

ジョンソンストリート(Johnson Street)

アートギャラリーが数多くあるエリアです。 入場無料のギャラリーもあるので、気軽に入ることができます。

グランビルアイランドへの行き方

50番のバスで市内から約15分

④ガスタウン(Gastown)

「バンクーバー発祥の地」とも言われる地区で、レンガ造りの建物が並ぶ、レトロな街です。通りにはバンクーバーのお土産屋さんやおしゃれなカフェ、雑貨やなどショッピングが楽しめます。

蒸気時計(Steam Clock)

ガスタウンの中で1番の見どころは、ガスタウンエリアに入ってすぐの所にある蒸気時計です。その名の通り、蒸気を動力とする時計で世界でも珍しい時計です。15分置きに汽笛が鳴るのでその時間には時計の周りに多くの人が集まります。

ガスタウンへの行き方

ウォーターフロント駅から徒歩約2分

⑤カナダプレイス(Canada Place)

バンクーバー湾に突き出た船をイメージした建物。コンベンションセンターやホテルとして利用されていますが、海沿いのテラスを自由に歩くことができ、対岸の山を望むスポットとして多くの人が集まっています。

夜のライトアップも魅力的

夜には帆が色とりどりにライトアップされます。

カナダプレイスの行き方

ウォーターフロント駅から徒歩すぐ

【番外編】日帰りで行けるちょっと足をのばして行く人気スポット

1.キャピラノ吊り橋

キャピラノつり橋公式ホームページ
https://www.capbridge.com/

ノースバンクーバーのキャピラノ橋にかかる高さ70m、長さ140mの吊り橋です。料金は大人54.95ドル、学生41.95ドルと少々高めですが、バンクーバーの大自然と70mのスリルが体験できる絶好のスポットなのでぜひ訪れてみてください。

キャピラノ吊り橋への行き方

無料シャトルバスで市内から約30分
バスの詳細はこちら

2. ブリティッシュコロンビア大学 (UBC)

UBC公式ホームページ
https://www.ubc.ca/

カナダ国内で最大の規模を誇り、世界トップ 20、カナダトップ 3 に入るカナダ屈指の名門総合大学です。大学ですが、観光名所としても人気のスポットです。 広大なキャンパスの中には文化人類学博物館、新渡戸記念庭園、グッズショップなど観光客でも楽しめるスポットが多くあります。観光のみでなく海外の大学進学を検討している方はぜひ大学の雰囲気を見学しに行ってみてください。

UBCへの行き方

4番または44番のバスで市内から約50分

バンクーバー留学のおすすめプラン

人数限定!バンクーバーでモニター英語研修ホームステ人数限定!カンタンなレポートと写真を提出するだけで特別価格で留学できる!/全生徒無料で放課後のスタディラボ(学習室)が受けられる/日本語スタッフがいるので初心者の方にも安心

カナダのバンクーバーで最大規模、受賞数多数の学校で長期英語研カナダいちの住みやすい街バンクーバーでの長期英語研修/レベルアップで専門コースや大学進学コースへの変更も可能/ISSなら別途、航空券のお手配も可能です

バンクーバーで専門スキルを学ぶ【ホスピタリティマネージメントコース留学を就職に活かしたい方向け!専門スキル取得コース/ホテル業界の接客、営業、管理を学ぶことができる/学んだ内容を有給インターンで実践的に学ぶ事ができる

留学お役立ち情報一覧へ