Z-KAI Group

MENU

留学お役立ち情報

今、大人気の「Co-op」プログラムってなに?~ワーホリより有給インターンがおすすめな理由~

ワーホリだと、オフィスワークは難しい⁉

留学を考えている皆さんは、有給インターンというカナダ留学をご存じでしょうか。30才までのワーキングホリデー(通称ワーホリ)なら1年間にわたりアルバイトをしながら海外経験をすることができるのはよく知られています。しかし、ワーホリでするアルバイトは、日系の飲食店でのフロア係やキッチンハンドと呼ばれる調理場補助がほとんどなのが実情です。もちろん、飲食店等でのアルバイトでも日本のそれとは内容が異なるので、文化の違いや接客を通じての経験値をUPさせることは可能です。ただ、大学生や社会人の皆様の中には、「海外でオフィスワーク、または自分の興味のある専門分野の仕事をしてみたい」という方もいらっしゃるかと思います。海外の企業は、日本のように採用してから教育する、ということをしない即戦力重視なので、英語がペラペラで業界経験がない限り、簡単な接客や作業以外の仕事を見つけるのは困難です。

有給インターンならそれが可能

近年、日本でも就職活動の前にインターンをする学生が多くなっていますが、欧米では大学生の大半がインターンを経験します。カナダには、ワーホリ感覚でインターン経験ができるプログラム、その名も「Co-opプログラム」が豊富にあります。「Co-opプログラム」は、“学校での授業”と“就労体験(有給インターン)”がセットになったプログラム。英語の勉強をして語学力をあげるだけではなく、語学+専門知識を勉強し、実際に海外での実務経験も積むことができます。

イメージ
※専門プログラムの勉強期間は学校や専門分野により異なります

インターンというと教職の実習や医師の養成では必須となっているのは日本でも知られていますが、海外では様々な専門コースの勉強や資格取得とインターンが実施されています。自身の職業選択や適性を図るためにも、まず専門の勉強をして次にインターンをし、即戦力として就職するのが一般的となっています。

どんな専門分野がある?

専門分野とはどんな勉強ができるのでしょうか。選択肢は多岐にわたりますが、中でもよくお問い合わせをいただく、比較的学びやすい分野をまとめました。

  • ホスピタリティ、カスタマーサービス(接客)
  • ツーリズム(旅行)
  • フード&ビバレッジ(飲食業)
  • TESOL(英語教授法)
  • ホテル経営
  • ビジネス基礎
  • マーケティング基礎(WEBグラフィック、広告、SEOなど)

専門分野の勉強とインターンができるキャリアカレッジには私立と公立があります。それぞれの違いは以下の通り。

私立のキャリアカレッジがおすすめ

上記の表を見てわかるように、公立の場合、入学へのハードルが高く、トータルの留学期間が長くなってしまうため費用も高額になります。そこでおすすめなのが、私立のキャリアカレッジです。入学日が年に何度も設けられており英語力も初中級(日常会話程度)から就学できます。また、英語力が足りない場合でも、カレッジ附属の英語コースからスタートして次に専門コースを受講できるようになっているコースもあります。そして専門コースの受講が終了するとあとはインターン期間です。カレッジで学んだ専門職種に関連する職場でカレッジの専門コース受講期間と同じ期間をインターンすることができます。もちろん学業の延長として受ける企業研修ですので現地企業であり、例えばホスピタリティ関係や飲食ビジネス業を学びワーキングホリデーと同じ飲食業であったとしても英語環境の店舗やマネージメントといった仕事になるのです。

短い専門コースですと、ビジネス系で専門コース3カ月+インターン3カ月であわせて半年のプランから、1年留学の場合は専門コース6カ月+インターン6カ月などがあるため、費用を抑えて長期滞在希望の人や将来海外就職を計画する方にも人気です。

就学中はパートアルバイトもでき、「有給インターン」の名の通り、インターン期間はちゃんと給料をもらいながら社会生活を送るので費用が抑えられることと、専門資格の修了証書と英語環境での職場経験がなにより自身のキャリアアップにつながることが人気の理由。

このような理由から、今ワーホリより「Co-opプログラム」に注目が集まっています。さらに、2021年以降は新型コロナウィルスの影響で、不景気が訪れ、就職活動が厳しくなることも予想されます。これから就活を控えているという大学生の皆さんは、他の人とは違う能力や経験をPRすることが大事になる時代を迎えます。その際に、「語学留学をしてきました!」だけではなく、「語学力を活かして、海外で実務経験を積んできました!」と言えるCo-opプログラムはまさにおすすめなのです。

どんなプランがあるの?

例①カスタマーサービスエクセレンスコース

コミュニケーション、リーダーシップ、チームワーク、問題解決力を英語で学べるプラン。学校での授業(12週間)+トロントの近郊のホテルやレストランでの有給インターン(12週間)

トロントで専門スキルを学ぶ【カスタマーサービスエクセレンスコース】(6ヵ月以上)コミュニケーション、リーダーシップ、チームワーク、問題解決力を身につける/留学を就職に活かしたい方向け!専門スキル取得コース/学んだ内容を有給インターンで実践的に学ぶことができる

例②デジタルマーケティングスペシャリスト

Web グラフィック、SEO などソフトウェアに関して英語で学べるプラン。学校での授業(24週間)+バンクーバー近郊の企業でのインターン(24週間)

 ※期間はご都合によって変更可能です

バンクーバーで専門スキルを学ぶ【デジタルマーケティングスペシャリスト】WEB分析、YouTube広告、ディスプレイ広告などを学ぶことができる/留学を就職に活かしたい方向け!専門スキル取得コース/学んだ内容を有給インターンで実践的に学ぶ事ができる

③アドバンスグローバルビジネスエキスパタイズコース

ビジネス全般の知識、国際的に通用するスキルを学びます。学校での授業(24週間)+バンクーバー近郊の企業でのインターン(24週間)

バンクーバーで専門スキルを学ぶ【アドバンスカスタマーサービス プロフェッショナルコース】(6ヵ月以上)ホテル、旅行、飲食業にて働く上で必要な業務スキルと接客力を学べる/留学を就職に活かしたい方向け!専門スキル取得コース/学んだ内容を有給インターンで実践的に学ぶことができる

他にも多数プランを紹介しています。お気軽にお問合せください。

カウンセリング

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: catch_pc-1024x576.png

コロナが収束したら、留学に行きたい!と思っている方は、今のうちに留学プランをご相談ください。出発が1~2年後でもご相談いただけます。

ISSの各支店では対面での無料カウンセリングを行っておりますが、あわせて「お電話」でのカウンセリングも承っております。電話対応でもスタッフは変わらず、対面相談と同じくプロの留学カウンセラーが対応いたしますので、ご安心ください。また、留学に関することなら何でもご相談いただけるメール相談もご利用いただけます。

ご返信方法は「メール」か「電話」、どちらかお選びいただけます。
電話では都合がつかないという方、電話が苦手な方もご安心ください。

※「お問合せ内容」の欄に、「オンライン留学希望」とご記入いただくとスムーズです。

留学に関するお問合せ・メール相談

0120-981-588:受付時間 10:00~19:00(土日祝も営業)

留学お役立ち情報一覧へ

あわせて読まれている
留学プラン

あわせて読まれている
留学体験談