Z-KAI Group

MENU

留学お役立ち情報

漫画「鬼滅の刃」英語版を読んで楽しく英語を学ぶ

海外の書店をのぞくと「MANGA」というコーナーがあったり、2019年の夏にはイギリスの大英博物館で「マンガ展」が開催されるほど、今や日本の漫画は世界に愛されるJapanese文化です。

日本の漫画が海外で販売される際にはその国の言葉に訳されて販売されるので、アメリカやイギリスでは英語の漫画が販売されています。

そんな漫画の英語版を英語の勉強法としておすすめします。

【目次】
(1)漫画で英語を学ぶのがおすすめな理由
(2)「鬼滅の刃」英語版で学べる英語表現
(3)「鬼滅の刃」英語版はどこで入手できる?

漫画で英語を学ぶのがおすすめな理由

①楽しく飽きずに継続できる

いざ英語の勉強をしようと参考書を買ってみたものの、なかなか進まない、1週間で飽きてしまった。なんてことはありませんか?英語や語学のみならず、勉強において最も必要なことは「継続」です。

漫画であれば娯楽的な要素が多く、「勉強しなきゃ」という意識も薄れるので楽しみながら継続することができます。オリジナルのストーリが分かっていれば、話の内容が分からずに途中で飽きてしまうということもないですよね。

②日常英会話が使われている

漫画の登場人物が発している言葉はほとんどの場合日常会話なので、話の中にでてくる会話がそのまま日常の会話にも使えます。

例えば

「お話を聞きたいのですが、いいですか?」

という日常でもよく使うセリフ。おそらく教科書や参考書だと

「Excuse me, can I ask you something?」や
「I’d like to ask you something.」といった表現がよく使われますが

「鬼滅の刃」英語版の第2巻の中では

「I would like to speak with you. If I may?」

という表現が使われています。askではなくspeak with you ということで柔らかいニュアンスになっています。

このようにちょっとした英会話表現が「教科書にある定型文」ではなく「日常で使われる会話」で学ぶことができます。

③絵とセットで覚えられる

東大に2回合格した医者が教える脳を一番効率よく使う勉強法(KADOKAWA)」の著者であり医学博士の福井一成さんが著書の中で

左脳には言語的な役割(言葉を読む、書く、聴く、話す)があり、右脳には非言語的な役割(絵、画像・動画を見る、聴く)があり、右脳の記憶力は左脳の10倍以上ある。と記しています。

つまり絵(右脳)で覚えることは、言葉(左脳)だけで覚えるよりもずっと効率的なのです。

漫画であれば言葉(英語)と絵をセットで覚えられるので、言葉だけで覚えるよりも、効果的な記憶が期待できます。

④新しい発見がある

日本語は世界の言語の中でも「曖昧な言語」だと言われています。

例えば外国人が迷う「お疲れ様」という言葉。本当に労をねぎらう意味を持って言われていることもあれば、単純に退社時の挨拶として使われることもありますよね。

そのように同じ言葉でも、使用される場面や感情によって違う意味を持つのは日本語があいまいと言われる所以です。

ですので日本語では曖昧に表現されている言葉も、英語では直球で表現されていることがあります。

「鬼滅の刃」第15巻の中での

「義勇さんは錆兎から託されたものを繋いでいかないんですか?」

というセリフ。英語版では以下の様に表現されています。

「Don’t you want to make use of the gift that Sabito gave you」

日本語では「もの」という言葉が英語では「gift」と表現されているのです。この訳にはおそらく、義勇さんが錆兎に託した使命や命という贈り物を「gift」として表現したのではないでしょうか。

そのように日本語だけでは分からない解釈ができるのが、直球表現ならではの英語版の面白さでもあります。

⑤外国人との会話のネタになる

前述の通り、日本の漫画は世界各国で販売されていて、大きな人気を誇っています。

私たち日本人が海外に行った際、レストランやホテルなどで現地の人に「Where are you from?(どこから来たの?)」と聞かれ、「Japan」と答えると高確率で「I like NARUTO!」や「I love ONE PIECE!」と、自分の好きな日本の漫画の話をしてくれます。

そんな時、そのウエイターとONE PIECEの話をしたいと思ったらでルフィが食べた「ゴムゴムの実」は英語でなんて言うのでしょう?

英語版では「Gum-Gum Fruit」と訳されています。言葉にすれば難しくないですが、知らないと何て言うんだろう?となりますよね。

特に少年漫画においては英語でその漫画を読んでおくと、劇中の必殺技やアイテムを英語で何というかが分かるので、英語での会話がスムーズになります。

「鬼滅の刃」英語版で学べる英語表現

では実際に日本の漫画がどのように英語で表現されているのか。2020年漫画だけでなく映画も大ヒットした「鬼滅の刃」の英語版よりご紹介します。

日本では2020年12月に最終巻となる23巻が発売された「鬼滅の刃」ですが、英語版では「Demon Slayer」というタイトルで、出版されています。2021年2月現在、20巻まで販売されていて、2021年中に全巻発売される予定です。

誰もが知ってる「初めまして」ではない

「初めまして。吾輩は産屋敷耀哉の使いの者です。」

「Let me introduce myself. I’m Kagaya Ubuyashiki’s messenger.」

「鬼滅の刃」第15巻より

「初めまして」というと誰もが「Nice to meet you」がまず頭に出てくるのではないでしょうか。初めまして=Nice to meet youは間違いではないのですが、Nice to meet youは「お会いできてうれしい」という意味なので必ずしも「初めまして」に当てはまらない場合があります。

この場合は使いの者が要件を言いに来ただけなので「お会いできてうれしい」というよりは「自己紹介をする」というLet me introduce myselfが使われています。「初めまして」にもいろいろな言い方があることが分かりますね。

日本独特の表現

空気を読めぇぇぇ

Get a clue

「鬼滅の刃」第15巻より

「空気を読む」という欧米には無い日本独特の文化ですが、英語版ではこのように表現されています。Clueとは「手掛かり」や「ヒント」といった意味をもつ単語です。

「頑張れ」にも様々なパターンがある

絶対大丈夫、絶対助かる、お前は死なねえぞ、がんばれ我妻

You’re gonna be all right! We’re gonna save you! You don’t die. Hang in there, Agatsuma!

「鬼滅の刃」第17巻より

「がんばれ」というとよく「Do your best」や「Go for it」が出てきますが、Hang in thereも「がんばれ」という意味で使われる表現です。この場合はケガを負った我妻を励ます「がんばれ」なので直訳通り「持ちこたえろ」という意味をもったHang in thereが使われています。

Don’tより強い否定は?

負けるな禰豆子、負けるな炭治郎。絶対に負けるな

Don’t lose Nezuko, don’t lose Tanjiro. You must not lose.

「鬼滅の刃」第17巻より

「Don’tより強い否定形はMust notですよ。」と中学校で習った記憶はないでしょうか?まさにその例が現れている表現です。

仮定法過去完了

錆兎が生きていたら凄い剣士になっていただろうなあ

If Sabito had lived, he would have been an incredible swordsman.

「鬼滅の刃」第15巻より

高校の英文法でつまづく人が多い仮定法過去完了。参考書などで「もしあのとき私が鳥だったら、あなたの所へ飛んで行けたのに。」と言われても、自分は鳥じゃないし、いつの時制のことなのかよく分からないですよね。

この文章の場合、「If+主語+過去完了」が「過去の事実に反する仮定」=「もし錆兎が生きていたら」=今は生きていない という流れがスムーズに理解できると思います。

気を付けるべき点

漫画で英語を学ぶのがおすすめな理由②でも挙げた通り、漫画の中では主に日常会話が使用されているので

そのままテストに書くと文法的に不正解の場合があります。

日本語でも日常で話す文章とテストで書く文章とでは、異なる場合がありますよね。ですのであくまでも、日常で使える英会話として勉強することをおすすめします。

「鬼滅の刃」英語版はどこで入手できる?

購入方法①海外で買う

1番のおすすめは海外の書店で買うことです。現地の書店に行き、その国では何の漫画が人気なのかを確認して購入することで現地の人と一番話が盛り上がる漫画がゲットできるはずです。

ですがコロナ禍の今、なかなか自由に海外に行って書店に行くということは難しいですよね。

そこで今おすすめなのは…

購入方法②インターネットで買う

インターネットでは海外の書籍を販売しているオンラインストアがあります。「英語教材専門店ネリーズオンラインストア」では海外の英語教材を専門に扱う日本企業のオンラインストアなので、安心して購入できます。

英語教材専門店ネリーズオンラインストア

留学お役立ち情報一覧へ