Z-KAI Group

MENU

Voice 留学体験談

オーストラリアでの素晴らしい2週間

佐長 京哉 さん

オーストラリア

PROFILE

年齢・ご職業 13歳・ 中学生
国・都市 オーストラリア、ケアンズ
期間 2週間(2017年8月)
学校 エスピーシーケアンズ校
参加プラン 初めての留学に最適!ケアンズ英語研修ホームステイアクティビティー

出発までの準備

留学経験のある父が、1年程前から短期留学をすすめてくれていました。出発までの数ヵ月は、自分で英語の本を買って勉強をしたり、中学校の勉強の復習をしたりと、頑張りました。また、ISSの英語講座にも通いました。周りのみんなの英語が上手で、焦ったりもしましたが、勉強をしたことが実際に現地でも役に立って良かったです。

英語だけの環境

ケアンズに着いて、東京とは違って建物が少なく、のどかだなあと感じました。僕が通った学校のSPCケアンズ校は、想像していたよりずっと広くて大きくてびっくりしました。学校は、厳しいEnglish Only Policyがあるので、英語だけでの会話について行くのが本当に大変でした。日本人「~をしたい。」などというのは出来るのですが、それ以外の日常会話は出てこなく苦労しました。文法は分かるのに、単語が出てこなくて苦労したこともありましたが、1週間経つ頃には、簡単な雑談が出来るようになってきたように思います。日本人の生徒が多かったですが、日本人同士でもしっかりと英語で話すようにしていました。学校の授業は、雰囲気がすごく良く、楽しかったです。英語のゲームのような授業だったり、教科書の問題をみんなで話し合って解いたりと、和気あいあいとしていました。

アクティビティ

学校のイベントでは、バスで動物園に行ったり、船に乗ってグリーン島へ行ったりと盛りたくさんで、本当に楽しかったです。留学の最終日に、学校のみんなでケワラビーチに行って遊んだことが一番の思い出です。この日に、たくさんの友だちと打ち解けることができ、今でも連絡を取り合っています。

ホストファミリー

また、ホストファミリーは、夫婦と、娘さん、息子さんの4人家族で、親切なファミリーでした。お土産には、日本の歌舞伎の柄のフェイスパックを渡し、とても喜んでくれました。食事は量が多かったけど、美味しかったです。夕食の後は、リビングで一緒にテレビを見たり、その番組について雑談をしたりしました。お礼に、ルームメイトの日本人と一緒にファミリーにカレーを作りました。ファミリーと空港でお別れをした時は、名残り惜しかったです。

これから留学する方へ

現地に行ってからは、携帯電話はなるべく使わない方が良いと思います。SPCケアンズ校では、授業の休み時間には英語でお喋りをしたり、放課後はテニスやバスケットボールをしたりと、コミュニケーションを取る機会がすごく多かったです。おかげで、英語の発音が良くなったと感じています。

佐長 京哉さん が通った学校はこちら

SPC Cairns エスピーシーケアンズ校

SPC Cairns

この学校について詳しく知る