Z-KAI Group

MENU

Voice 留学体験談

目的は外国人の友だちを作ること!

藤岡 夕莉 さん

マルタ

PROFILE

年齢・ご職業 14歳・ 中学生
国・都市 マルタ、セントジュリアン
期間 3週間(2016年7月)
学校 シュプラッハカフェ マルタ校
参加プラン 地中海に浮かぶ世界遺産の島 マルタ共和国で英語研修ホームステイ

せっかく行くのだから

出発時、空港内の集合場所についてみると、すでに何人かのグループが出来ていました。その時は少し不安な気持ちになりましたが、私の目的は外国人の友人を作ることだったのを思い出したら、さほど気にならなくなりました。せっかく行くのだから外国人の中に飛び込もうと意識してこれは、帰国するまで一貫していました。マルタに着いて間もなくすると、自分の希望していた寮の7人部屋に案内されました。そこで待っていたのは15才のロシア人の女の子でした。愛想は全く無くて正直少しショックでした。しかし、その夜話しをしてみると実はとても楽しい子でした!寮も設備が良く快適でした。旅立つ前に日本人はシャワー時間が長すぎると聞いていたので普段長風呂の私は心配していましたが、ルームメイトの外国人達はシャワーさえ浴びない子が多く(笑)、私は安心して使用することが出来ました。

意見を求められる外国の授業

クラス分けのテストは事前に日本で受けていたので指定された教室に向かうと日本人は私を含めて2人しかいませんでした。他のクラスメートはドイツ人、ボーランド人、フランス人、イタリア人、モロッコ人とトルコ人など計11人のクラスでみんな高校生でした。授業内では主にディスカッションを行い、必ず全ての議題に対して自分の意見を英語で求められるものでした。なかには、自国のことわざのようなものを英語で答えるものもありました。しかし、正直良く分からなかったので自分で勝手にことわざを作って発表しました。これがすんなり受け入れられてしまったので、「何とかなるぞ」と変な自信がついてきました。日本の授業は、「受ける授業」ですが外国で求められるのは「述べる授業」でした。それが上手くいかなかったのか分かりませんが、数日後、唯一、一緒のクラスだった日本人の子がクラスを1つ落としてしまい私は年上のいかつい外国人のなかでたった1人になってしまいました。しかし、どこまでもポジティブな私はこの逆境を楽しんでやろうと思いました。

色々なハプニングを楽しもう

1週目の日曜日、私は目まぐるしい環境だったせいか注意をおこたり、現地でツアー代金の支払期日を過ぎてしまいアクティビティに参加することが出来ませんでした。でもせっかく来たのに何もしないで1日を過ごすのはもったいないと思い、学校内を回って見つけたイタリア人の女の子に話しかけました。そのかいあってその日もとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。また、別の日にはブルガリア人の子にも話しかけました。すると今夜何人かで街に出かけないかと誘われました。私は二つ返ことでOKしました。そこでイタリア人の女の子やスペイン人の男の子達、その他の国籍の子達と街に出かけられたことが本当に楽しい思い出になりました。それをきっかけに日本人が誰も参加していなかったアクティビティにも参加してそれはもうとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

恥ずかしがらずに英語を使おう

私は決して英語が得意という訳ではありません。むしろ苦手科目です。でも私がこんなに充実した体験が出来たのはせっかく来たのだから積極的に外国人と関わろうという気持ちがあったことにほかなりません。というのも自分からアクションを起こさなければ外国人は決してふり向いてくれません。みんなも母国語が英語ではないので少々間違えたとしても誰も気にとめないのです。とにかく伝われば良いのですから、ぜひ知っている単語やジェスチャーを使いまくって試してみてください。きっとたくさんの友人を作ることが出来るでしょう。この留学で私は自信と英語を学習する意味を見つけることができました。

藤岡 夕莉さん が通った学校はこちら

Sprachcaffe Malta シュプラッハカフェ マルタ校

Sprachcaffe Malta

この学校について詳しく知る

あわせて読まれている
留学体験談

留学体験談一覧へ