Z-KAI Group

MENU

留学お役立ち情報

別名「猫島」・マルタ共和国

人間より猫が多い!?

マルタのネコは野良猫が大半のため、正式に数えられておらず、その数は30万匹から70万匹といわれています。2016年のマルタの人口(外務省データ)が約43万人ですので猫が人口と同じくらい、またはそれ以上と言われているのも納得です。

マルタの猫スポット

それでは早速ISSスタッフが滞在し、猫の虜になったマルタの猫スポットをご紹介します。

①インディペンデンスガーデン

スリーマの海岸沿いにある公園で、目印は大きな猫の像です。公園にはベンチがあり、そこでのんびり寝っ転がっている猫がたくさんいます。

②ポートマソ マリーナ

セントジュリアンのベイエリアです。高級ホテルやレストランなどが立ち並び観光客で賑わうエリアです。ネコはホテルやレストランから少し離れた海沿いに集まっていることが多いです。

③マルサシュロック

首都ヴァレッタからバスで40分ほどの人気観光地です。色鮮やかな船が並んでいて日曜日の朝にはサンデーマーケットが開催され賑わいます。

④ヴァレッタ市街

マルタの首都で世界遺産でもある街、ヴァレッタ。歴史的な建造物がのこされているエリアです。猫たちはメインの通りを抜けひとつ裏路地に入ったところによくいます。

確実に猫に出会うポイント

以上のように猫と会えるスポットをご紹介してきましたが、必ずしも猫に出会えるとは限りません。そこでより出会える可能性の高いタイミングをご紹介します。

人間も猫も天気のいい日が好き

我々人間も雨の日は外に出るのがちょっと面倒になりますよね。それは猫も一緒。雨の日は屋根のある小屋などでゆっくりして、お天気のいい日に外に出てきます。天気がいい日を狙って猫に会いに行きましょう。

お食事タイムの前後の時間

野良猫は住民や観光客からエサをもらって生活しています。よって食事の時間になると先にご紹介したようなスポットに猫が集まってくるのです。

【番外編】住民と猫

マルタの住民にとって猫がいる光景は当たり前。街中では住民が猫と家族のように時間を過ごしている様子がうかがえます。

ご紹介したエリア周辺の学校

【スリーマ】IELS マルタ

IELS マルタ – IELS Maltスリーマという地区はマルタの中でも活気あるポピュラーな観光地に位置し、マルタ島の中でも便利なエリアで生活することができます。マルタにある語学学校の中では大規模で30年以上の歴史のある老舗語学学校です。いろいろな世代のさまざまな要望に添える英語コースが用意されています。多国籍のクラスで学習出来る環境です。また滞在施設が豊富に用意されており、予算に応じて選ぶことが出来ます。寮は2014年に改装をしたので、新しい施設に滞在することができます。学校が24時間のサポート体制を整えており、日本人スタッフも常駐しているので、安心して滞在出来ます。

【セントジュリアン】EC マルタ校

EC マルタ校 – EC MaltECでは初めての留学の方でも安心して参加できるサポート体制が整っています。申込から留学開始まで無料でオンライン学習が可能です。現地に到着した日曜日の午後にはウェルカムパーティが開催されており、新入生同士で仲良くなれる機会が設けられています。また、学校が始まるとランチタイムや放課後に無料の英語クラブやアクティビティが定期的に行われています。コースも、試験対策、ビジネス英語、大学進学、30歳以上、50歳以上のコースなど豊富にそろってるので目的に合わせてコースを選択することが可能です。

【ヴァレッタ】 Easy School of Languages

イージースクールズ オブランゲージズ – Easy School of Language歴史情緒の溢れる美しい世界遺産の街、首都バレッタにある唯一の語学学校です。学校の外観は地区に調和した、白を基調とした伝統的な建物ながら、内部はモダンにアレンジされています。クラスは最大9名の完全少人数制の英語の勉強に集中しやすい環境です。経験豊かで資格をもった教員が、様々な教材を用いて生徒のニーズを取り入れながら授業を行っています。また、学校ではインターンシップの手配も可能で、英語研修以外のことにチャレンジしたい方にもおすすめの学校です。

留学お役立ち情報一覧へ