Z-KAI Group

MENU

留学お役立ち情報

30周年を迎えるISSが厳選!高校生におすすめしたい、短期留学で人気の国ランキング

文部学省のデータによると、高校生の留学者は2017年に46,000名を超え、過去最高の人数となりました。そのうちの90%程が、3ヵ月以内の短期留学となっており、夏休みや春休みを利用して海外留学に挑戦する方は年々増えています。

高校生が留学に求めるもの

2014~2020年には、文部科学省+民間企業が協賛した「トビタテ!留学JAPAN 高校生コース」(以下、トビタテ!)の奨学金募集によって、高校生の留学市場はだいぶ盛り上がったといえます。トビタテ!の影響もあり、ただ漫然と海外に行くというよりは何かしらの目的を持って行きたいという高校生のお客様が増えているように感じています。例えば…

・短期留学で英語力をつけて、帰国後に英検2級に挑戦したい
・日本人の留学生だけでなく、多国籍な環境で勉強してコミュニケーション力を付けたい
・ある程度、現地で自由時間があり、好きなことに没頭したい
・語学+スポーツ、語学+ダンス、語学+アートなど、語学以外の学びも経験したい

もちろん、初めての海外や留学であれば、安心できる環境を第一に求める方もいらっしゃいますが、中学生に比べると、上述のように、はっきりとした目的を持って短期留学に臨む方が増えています。一方で、保護者の方の希望はどうでしょうか?

高校生のお子さんを持つ保護者の方が留学に求めるもの

一方で、お子さんを海外に送りだす保護者の方の思いは、中学生でも高校生でもあまり変わらないと言えます。ISSに相談にいらっしゃるお客様も「とにかく安全に帰ってきて欲しい」というのが第1優先事項であり、その上で

・中学高校で習ってきた英語をアウトプットするのに適した環境
・なるべく日本人が多くない環境
・大学等、進路選びへのきっかけとして欲しい

といった希望を頂くことも多いです。上記を踏まえると、中学生よりもフレキシブルに動ける「自由さ」、大学進学を視野に入れた「勉強に適した環境」も求めつつ、「安心して行ける」プランであることが求められます。

そこで今回は、高校生におすすめしたい、人気の国 Best3をご紹介!一体どんな国が人気なのでしょうか?それぞれの国のおすすめの都市、語学学校も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。( ※ランキングは2019年の出発者を元に作成しています。)

※2020年は、新型コロナウィルスの影響により中止となっていますが、例年ご好評いただいているプランも紹介させていただきます。2021年以降の参考にしてください。

No.3 アメリカ

① 有名大学に滞在し、同世代の留学生と仲良くなれるプランが多い

アメリカは、UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)をはじめとする超有名大学の寮に滞在しつつ、英語を学べるプランが多いです!通常ではなかなか入れない大学なので、アメリカの大学生気分を満喫して、勉強へのモチベーションをあげられます。また、講師は普段は語学学校で教えているプロなので、しっかりとした英語の授業を受けられることもあって人気があります。

【添乗員同行】世界有数の学園都市で学ぶ夏休み短期語学研修(UCLAコース)西海岸の名門、カリフォルニア大学 ロサンゼルス校でのキャンパス体験/ロサンゼルスの魅力を満喫できるアクティビティ付き/成田空港から直行便利用。安心の添乗員同行ツアー

② 現地の高校生と交流できるプランがある

留学生同士だけではなく、現地の学生と関わる機会を持ちたい!という希望もよくうかがいます。そのようなプランはあまり多くはないのですが、アメリカでなら実現可能。現地の高校生とコミュニケーションを取ることができるので人気があります。

アメリカ人学生(バディ)が学校生活をサポート サンディエゴ現地校留学体験現地校に通い地元の学生と交流し、一緒に学ぶことができます。参加者一人につき一人のアメリカ人学生がバディとして勉強や学校生活のサポートをしてくれます。授業はバディの時間割と一緒になります。また放課後や週末には、ホストファミリーと一緒に文 化的、歴史的な場所を訪問し、アメリカ文化に触れ、理解を深めることができます。

③ダンス、ビジネス、STEMなど専門コースが豊富

英語を学ぶ以外に専門分野の勉強がしたい!という高校生のお客様もいらっしゃいます。一番人気はダンスですが、グローバルリーダーシップを学ぶビジネスコースや、STEM(ロボット作り、プログラミング等)コースもあり、近年人気が出てきています。

【ダンス】・【ビジネスリーダーシップ】コースから選べる ニューヨーク英語研修 寮滞英語力に加え、ダンス・ビジネスに関する知識が身につく/マンハッタンのキャンパスライフが体験できる/オプション【有料】でブロードウェイ・ボストン観光・シックスフラッグ(遊園地)も楽しめる

No.2 カナダ

①英語の発音がきれいで、アジア系の移民が多いので日本人が留学しやすい

カナダは、英語圏の中でも発音がきれいであると言われています。元々、イギリス領であったことからイギリスに近い発音でしたが、国境がアメリカに接するため、イギリス英語とアメリカ英語が中和される形できれいな発音になったと言われています。スペルを書く際などは、イギリス英語となる場合が多いです。また、カナダのバンクーバーやトロントなどの大都市には留学生や移民がたくさんいるので、日本人留学生に対してもwelcomeな雰囲気があります。初めての留学という方には特におすすめです。

②大学寮プランも、ホームステイプランも魅力的

アメリカと同様、有名大学に滞在できる寮プランが豊富にあります。代表的なのは、バンクーバーのサイモンフレーザー大学やブリティッシュコロンビア大学、トロントのトロント大学などです。 カナダの大学生気分を満喫して、勉強へのモチベーションをあげられます。

タムウッド キャンプ – Tamwood Camps CANADタムウッドのキャンプはスタッフの丁寧なサポートが好評です。滞在中参加者は、小学生は9人まで、中学生は15人までのグループに分かれ多国籍な中で生活します。各グループに一人のスタッフがついて生徒と一緒に生活しますので安心です。アクティビティは週に2回の半日遠足、週に1回の1日遠足があり、滞在都市の魅力を充分に満喫することができます。また、キャンプの様子は専用のWEBサイトに随時アップされるので、保護者がお子様の様子をタイムリーに見ることができます。

一方で、ホームステイ滞在も大変人気があります。①で述べたように、日本人留学生に対してのwelcomeな雰囲気があることから、親切なホストファミリーが多いです。

③15歳から参加できる大人向けプランが豊富

高校生のお客様の中には、中学生や高校生ばかりではなく、大学生や社会人などと一緒に勉強をする環境がいい!と希望される方もいらっしゃいます。例えば、高校2年生の方が中高生限定プランに参加すると、周りはほどんど年下ということになってしまうので、年上から刺激を貰いたいという方だと物足りないかもしれません。カナダだと、15歳以上であれば誰でも参加できるプランが多数あります。大学生や社会人と一緒に留学生活を過ごすことで、普段は知り合えないような友だちができたり、将来の進学や進路について考える良いきっかけになることもあります。

15歳、16歳以上で参加できる学校はこちら

VGC インターナショナル カレッジ – VGC International CollegVGCはこだわりのカリキュラム、経験豊富な講師陣など、英語習得はもちろんのこと、ワークショップやスタディラボなどの学生サービスも充実しています。更に豊富なアクティビティを通して他国籍の友達との交流を深めることができます。VGCでは「パープルカード」というものがあり、授業以外でも積極的に英語を使っている場を先生が見つけるとパープルカードが発行されます。カードが貯まるとカフェなどで使える特典もあります。英語をしゃべらないといけない、という環境ではなく積極的に話そうという環境を作り出しています。真の国際人として活躍できるよう学校スタッフのサポートも万全です。

セルク バンクーバー校 – SELC Vancouve自分未来プロジェクトは、カナディアンや他国の人と関わるため、一般的な語学研修よりも異文化対応力やコミュニケーション力をより身に付けることができます。プロジェクトの内容は自分次第!学校スタッフが一緒にプロジェクト達成に向けてサポートします。過去のプロジェクトの手配実績としてSCA動物保護施設、Daycare 保育園、観光関連企業、バンクーバー国際空港、CBCカナダ国営放送、各種教育機関、医療機関、NPO 法人などがあります。

No.1 イギリス

①比較的、日本人が少なく、国際色豊かな環境で学べる

日本の夏休み、春休みの時期に短期留学をしようとすると、どうしても日本人が多くなってしまうことがあります。これは、カナダ・アメリカ・オーストラリア・ニュージーランド…等、ほとんどの英語圏で言えることです。ただ、イギリスに関してはこれらの国よりも日本人が比較的少ない場合が多いです。

②寮滞在プランの質が高い

イギリスでの中高生向け短期留学プランは、圧倒的に寮滞在が人気です。アメリカやカナダのような有名大学に滞在できるプランもありますし、そもそもイギリスはボーディングスクール(全寮制学校)の質がかなり高いです。これは、Ofstedと呼ばれる英国教育省の学校監査がかなり厳しく学校をチェックし、学生が物理的にも精神的にも良い環境で勉強できるようなシステムを整えているからです。郊外に広大なキャンパスを持ち、図書館やプール、大きなテニスコートなどを利用できることも多いです。また、充分な数のスタッフが24時間体制でサポートをしてくれるので安心感があります。

イギリス・オックスフォードでの寮滞在記をご覧ください。

夏休み短期語学研修 留学記【オックスフォードコース】ISS国際交流センターが催行する、中高生の添乗員同行プラン「世界有数の学園都市で学ぶ夏休み短期語学研修(オック …

他にも多数の寮プランがあります。

大人気のハリーポッタースタジアムツアー付き!ロンドン英語研修 寮滞話題スポット、ハリーポッタースタジアムツアーに参加できる/大学キャンパスの寮に滞在できる/ロンドン観光を満喫できる

③芸術、スポーツ、観光などが充実しているので、何かしらの楽しみを見つけられる

「ロンドンを楽しめない人は人生を楽しめない人だ」という言葉がありますが、そのくらいイギリスにはあらゆる楽しみがあります。音楽や美術、歴史、建築、サッカー、テニス、乗馬、スポーツ観戦、古城やガーデン、ショッピング、ミュージカルなど…古いものから新しいものまで満喫できます。中高生向けのプランは、これらが週末の観光や放課後のアクティビティに盛り込んであります。保護者の方に勧められて留学をすることになったお子さんの場合、あまり海外に興味ない…ということも少なくありません。ですが、英語の勉強だけではなく、色々と楽しいことがあるから行っておいで!と言うにはイギリスが断然おすすめ!

シュプラッハカフェ ロンドン校のアクティビティ例

④ロンドン以外にも、留学におすすめな都市が多い

最後に、イギリスは留学におすすめな都市の数が多いことがあげられます。英語圏の他の国は、留学生の多いメジャーな都市はいくつかに絞られますが、イギリスはロンドン以外にもたくさん。例えば…

・オックスフォード
・ケンブリッジ
・ブライトン
・イーストボーン
・マンチェスター
・リヴァプール
・ボーンマス
・カーディフ
・チェルトナム 等

上述のように、ISSでおすすめしているプランだけでもかなり多くの都市があります。有名な学園都市であったり、ヨーロッパ系の留学生が多いビーチリゾートであったり、物価が安い都市であったり、ホームステイ先~学校の距離が近いエリアであったり…と様々な要望にお応えできるだけのバリエーションがあります。

ロンドン以外でおすすめの都市にある学校はこちら

ストゥーディオ ケンブリッジ – Studio Cambridg大人向けのコースとしては、集中英語コースと英語検定試験対策コースがあります。滞在は学生寮もホームステイもありますので、自分にあった滞在方法を選ぶことが可能です。また、主に中高生を対象としたサマーキャンプを実施しています。7 つのサマーキャンプのほか、秋・冬・春にかけての通年キャンプもあります。キャンプはケンブリッジ市内と、南部イングランド各地で実施されます。いずれのキャンプも、学生は到着時に試験を受け、各自の英語レベルに適したクラスに振り分けられます。学習の進捗を確認するため、毎週金曜日に「レベルチェック・テスト」を実施します。授業はすべて活気があり、対話形式をとっています。内容は学生の年齢に合わせています。

アングロコンチネンタル – Anglo Continenta一般英語以外ではビジネスコース、進学準備コースの他、職業英語や航空英語、シニア専用の+50、英語指導者資格など多くのプログラムがあります。教師陣も経験豊かで最良な教授法による質の高い授業を行っています。その経験と定評のある授業の質もあって、リピーターや口コミで通っている学生も多い学校です。

ケルティック イングリッシュ アカデミー – Celtic English Academ教科書に沿って授業を進めるだけでなく、無料のオンラインのコースや課題も追加することができ、皆さんにあったペースで英語を学んでいくことが可能です。クラスの担当講師は、英語の伸びを定期的にチェックし、英語力を向上させる最善の方法をアドバイスしてくれます。毎週金曜日のカンバセーションカフェはリラックスした雰囲気で英語を話す機会です。毎週水曜日のドクターランゲージは英語を学ぶ上での悩みや課題にマンツーマンで相談に応じてくれる機会です。

留学の相談はスマホで!

ISSの各支店では対面での無料カウンセリングを行っておりますが、あわせて「お電話」でのカウンセリングも承っております。電話対応でもスタッフは変わらず、対面相談と同じくプロの留学カウンセラーが対応いたしますので、ご安心ください。

また、留学に関することなら何でもご相談いただけるメール相談もご利用いただけます。留学希望の国のこと、語学学校のこと、費用のこと、滞在方法、何となく感じている不安、些細なこと……どんなことでもご相談ください。

ご返信方法は「メール」か「電話」、どちらかお選びいただけます。
電話では都合がつかないという方、電話が苦手な方もご安心ください。

留学に関するお問合せ・メール相談

0120-981-588受付時間 10:00~19:00(土日祝も営業)

留学お役立ち情報一覧へ