Z-KAI Group

MENU

Voice 留学体験談

自分を好きになれた留学

中井 日向子 さん

フィリピン

PROFILE

年齢・ご職業 15歳・ 高校生 同志社女子高等学校
国・都市 フィリピン、セブ島
期間 2週間(2019年7月)
学校 セブ医科大学付設英語学校
参加プラン 大学キャンパスで集中的に英語を学ぶ!フィリピン(セブ島)英語研修 寮滞在

留学のきっかけ

大学の希望学部に進学するために、TOEICのスコアが必要だったので、高校1年生の夏休みに短期間で成績を伸ばしたいと思いました。英語しか通じない厳しい環境に身を置いて勉強しよう思い、留学を決めました。

学校選び

15歳でTOEICコースの受け入れがあり、学校の寮に滞在しながら勉強に集中できる環境で勉強したかったので、CDUに決めました。さらに単身の渡航が初めてだったので、日本からの飛行時間や、直行便で行けるという条件も揃っていたのも、フィリピンを選んだ理由の1つです。

授業について

授業は1対1のマンツーマンレッスンと、1対4のグループレッスンがありました。マンツーマンレッスンでは、TOEICの対策授業の復習などをやるのですが、先生との雑談が盛り上がったり、先生が話している英語で分からない単語があったらその都度質問をしたり、日常会話のレッスンのようになることもありました。1コマ50分の授業なのですが、沈黙がないほど、先生と英語で話し続けるので、2週間でもすごく英語力が伸びたように感じています。グループレッスンでは、台湾人の方と一緒になることが多かったのですが、授業に15分くらい遅れてくることが多くて、日本人とは違うなと驚きました。

年や国籍は関係なく、友だちができました

15歳の私より、ほとんどの方が年上で、妹のような感じで可愛がってくれました。18歳未満は外出時成人の同伴が必要なので、出かけるときは年上の友だちがついてきてくれました。寮は3人部屋で、日本人と台湾人の方が同じ部屋でした。日本人のルームメイトがいても、他の国の方がいるときは英語が共通言語です。レッスンが終わってからも、部屋では毎日英語を話して過ごしました。 台湾人の方々は日本の文化に興味があるようで、私が高校で筝曲部に入っているというと、琴を弾いている動画を見たい!袴を着ている写真を見たい!と、すごく興味を示してくれました。 今度、台湾から日本に遊びに来るそうなので、大阪のユニバーサルスタジオジャパンを案内したいと思っています!

これから留学する方へ

単独で海外へ留学するのは、不安と期待でドキドキです。でも、思い切って飛び立ってください!「今までのわたし」をだれも知らない環境に飛び込んで、自分の殻をやぶり、やりたいことをおもいっきりできるのは、気持ちがいいです。いろんなものを見て価値観もかわるので、もっと自分のことが好きになれました!「仲良くなろう」という気持ちがあれば、国籍も性別も年齢も、関係ありません。笑顔で、どんどん自分から話しかけて、楽しんでほしいです!

中井 日向子さん が通った学校はこちら

CDU ESL セブ医科大学付設英語学校

CDU ESL

この学校について詳しく知る