Z-KAI Group

MENU

留学お役立ち情報

海外で車の運転をするには?その②アメリカ・ロサンゼルス編

日本人が外国で車を運転するには、運転免許証を持っているなら国外運転免許証(国際免許証)を取得すれば、海外で運転することが可能です。 国外運転免許証の取得方法は「海外で車の運転をするには?(その①オーストラリア編)」に記載しています。

レンタカーを借りよう!

ロサンゼルスのレンタカー相場は1日70ドル~90ドル程度(約8,000円~10,000円)です。

レンタカーを借りるにはネット予約が簡単です。

例えば、「Rentalcars.com」というサイトでは160ヵ国で900以上のレンタカー会社と提携していて、希望の場所でレンタル・返却ができます。 ネット予約は日本語で出来ます。また、 レンタカー営業所でのレンタル手続きは、日本とほとんど違いはありません。Rentalcars.comで予約した場合、予約したレンタカー営業所に行き、予約番号等を伝えます。 予約時に支払いをしていなければ、そこで支払いをします。事前に支払っていれば、クレジットカードの確認のみです。

※カリフォルニアは21歳以上からレンタカーが借りられます。年齢によっては、追加料金が発生することがあります。

ガソリンを入れよう!

アメリカではガソリンスタンドのことをガスステーション(Gas station)と呼びます。 アメリカでガソリンを入れるときは、基本はセルフサービスとなっています。ガソリンを給油する手順は日本のセルフサービスのガソリンスタンドとほとんど変わりがありません。

パネルを操作して給油をします。割引クーポンの有無の選択からスタートすることが多いです。支払い方法を選び、クレジットカードを使用するならカードをカードリーダーに通して、給油ガンを取り出し、給油口に給油ガンを差し込みます。給油ガンを取り出すときに、ディーゼルの給油ガンとガソリンの給油ガンを間違えないように注意してください。

また、日本と同様にガソリンの種類がいくつかあり、種類によって値段が異なります。 大抵RON、AKI、MONの3種類で、RONが最もメジャーです。レンタカーを借りるときにガソリンの種類について確認することをおすすめします。

ロサンゼルスでレンタカーを借りて行ける7つのおすすめスポット

①パームスプリングス(Palm Springs)

ロサンゼルスからパームスプリングスは高速道路を使って2時間~2時間半ほどの位置にあります。真っ直ぐ続く高速道路なので運転もしやすいです。暖かな空気を感じながらゆっくりドライブを楽しむこともできます。

パームスプリングスは、カラフルでサボテンやヤシの木にあふれた街並みで、360度ポップでインスタ映えする場所が満載です。プール付きのホテルで一泊プランもお勧めです。プールサイドでお酒を飲んだり、おしゃれなレストランで食事を楽しんだり、とのんびり過ごすこともできます。 パームスプリングスまでの途中にデザートヒルズ・プレミアム・アウトレットがあり、南カリフォルニアでも規模が大きなアウトレットなので、ショッピングがお好きな方にはとてもおすすめです。店舗間の移動は太陽の下を移動するので、真夏はかなり暑いので熱中症対策が必要です。

②サンタモニカ(Santa Monica)

ロサンゼルスから車で30分ほどのところにあるサンタモニカビーチは、世界中から旅行客が集まる人気のビーチリゾートです。

サンタモニカビーチは海岸線5.6キロメートルにわたって続く、広々とした薄黄色の砂のビーチです。

サンタモニカ・ピアにはパシフィックパークという、小規模な遊園地があります。また、夕暮れ時に見える桟橋からの大きな夕日が太平洋に沈む景色は絶景です。 サードストリートプロムナードはサンタモニカの大型ショッピングモール「サンタモニカ・プレイス」からセレブ御用達のセレクトショップまで、様々なお店が軒を連ねていてショッピング好きにおすすめの通りです。

③ベニスビーチ(Venice Beach)

ベニスビーチは、「カリフォルニア」を感じさせるもので溢れています。ボヘミア調の建物に描かれたグラフィティーやサーファー、スケートボーダー、ストリートアーティスト・パフォーマーが多く集まります。また、ストリートバスケの試合が行われているところを見ることもできます。マリナ・デル・レイは世界最大のヨットハーバーで、バカンスを楽しむ小型船がたくさん停泊しています。ベンチに座ってのんびり景色を楽しんだり、通り過ぎる人々を観察したりするのもおもしろいです。 アボット・キニー・ブルバードでは様々なスタイルのショップや本格派レストランで有名です。露店で掘り出し物を発見できるかもしれません。

④ニューポートビーチ(Newport Beach)

ロサンゼルスからビーチを巡りながらのどかな一般道をドライブするのがおすすめです。

空港に近いロング・ビーチ、毎週のようにサーフィンのイベントが開催され、アメリカのサーフィンスポットとして有名なハンティントン・ビーチ、高級住宅地があるニューポート・ビーチ、アーティストが集まるラグナ・ビーチなどがあります。 それぞれ、車でロング・ビーチまで30分ほど、ハンティントン・ビーチまでは45分ほど、ニューポート・ビーチやラグナ・ビーチまでは1時間~1時間半ほどのところです。

コスタメサにあるニューポート・ビーチは高級感漂う静かなビーチエリアで、クリスマスシーズンにはイルミネーションボートパレードで有名です。大型ショッピングセンターもあるので、ビーチで過ごした後に買い物を楽しむこともできます。また、ラグジュアリーなホテルも多いので、ホテルに一泊して豪華な旅を味わうこともできます。

⑤サンタバーバラ(Santa Barbara)

ロサンゼルスの北西にある都市サンタバーバラへは車で1時間半ほどのところにあり、日帰りドライブコースとしておすすめです。

サンタバーバラはスペイン系の移民によって発展したエキゾチックな雰囲気の漂う街です。赤い瓦屋根とくっきりとした白壁の組み合わせが見事なスペイン風の建物が立ち並び、太平洋の青空とのコントラストが美しいです。 サンタバーバラの港から見えるチャネル諸島国立公園は「北米のガラパゴス」と呼ばれる固有種の宝庫です。大自然を体験できるカヌーやシーカヤック、ワイルドフラワーを見ながらのハイキングなどがあります。チャネル諸島国立公園へはロサンゼルスとサンタバーバラの中間にあるベンチュラから船でアクセスすることができます。

また、サンタバーバラまでの道のりで、カマリロ・アウトレット・ショッピングセンターがあります。ドライブの休憩や多くのブランドショップがあるので買い物ショッピング好きならぜひ立ち寄ることをおすすめします。カマリロ・アウトレット・ショッピングセンターからサンタバーバラまでは広大な太平洋が見渡せる気持ちのいいドライブルートになっています。

⑥サンディエゴ(San Diego)

サンディエゴはロサンゼルスから南に160キロのところに位置し2時間ほどで着きます。

サンディエゴはメキシコと国境を接する都市です。エキゾチックな雰囲気も漂い、ダウンタウンの建物にも独自性が見られます。「カリフォルニア発祥の地」と呼ばれ、街の中心部にはメキシコ文化の影響が感じられ、メキシコ料理が味わったり、メキシコの雰囲気を楽しみながら街を散策してみたりできます。

昔の街並みを再現したオールドタウンには1769年に建設された伝道所サンディエゴ・ミッションがあり、カリフォルニアの歴史を知ることができます。気候が温暖で過しやすく、バカンスにはもってこいです。

⑦ビックベアレイク(Big Bear Lake)

ビッグベア・レイクはロサンゼルスから東へ2時間ほどドライブしたところにある大きな湖です。標高2,134mの高地にあり、夏はハイキングとマウンテンバイク、ボート、乗馬、冬はスキーとスノーボードなどのリゾート地として人気です。冬はハクトウワシの生息地になり、ビッグベア・ディスカバリーセンターが行うツアーなどで観察することができます。 山と湖に囲まれたこの地方はインランド・エンパイアと呼ばれ、ビーチとは違ったカリフォルニアの魅力を感じられます。また、ビッグベア・レイクの周辺は「ハリウッドの裏スタジオ」とも呼ばれ、数々の映画のロケ地として使われてきました。

ロサンゼルスを満喫できる、おすすめプランはこちら

豊富な選択授業で自分の弱点を克服!ロサンゼルス英語研修ホームステイ興味のあるクラスを選べるユニークな選択授業で楽しく学ぶ創立30 年以上の歴史と信頼を誇る語学学校授業料・滞在費・空港送迎がセットになったパッケージプラン

ロサンゼルスでリーズナブルに英語研修寮滞在ロサンゼルスでリーズナブルに寮滞在ができる!学校はロサンゼスルの中でも治安の良いウエストウッド授業料・滞在費・空港送迎がセットになったパッケージプラン

海外での経験を通じ自信を持って就活に挑む!ロサンゼルスでインターンシップ体験アメリカにある企業で実践的な英語を習得できるインターンを通して現地の人と交流ができるカリフォルニアで最も治安のいい街といわれるアーバインでのホームステイ

留学お役立ち情報一覧へ

あわせて読まれている
留学プラン

あわせて読まれている
留学体験談