Z-KAI Group

MENU

留学お役立ち情報

韓国現地スタッフがおすすめする語学堂比較【西部編】

韓国語学堂比較

韓国留学には語学堂語学学校という選択肢があることは「韓国留学するならどっち!?語学堂 vs 語学学校」でもお伝えしました。今回は語学堂の中からISS留学ライフの現地スタッフがおすすめする人気の語学堂を、項目別に比較しながらご紹介します。

西部と東部

ソウル市内の語学堂は上の図の通り、中心部の明洞や東大門を境に大きく西部と東部に分かれています。まずはそれぞれの特徴を抑えた上でエリアから絞るも良し、全ての学校をみて決めるも良しです。

西部エリア

・ソウルいち大学が集まる学生街
・週末や夜は多くの若者でにぎわう
・ショッピングやカフェも充実
・勉強以外も楽しみたい人向け
(現地オフィスは西部に位置しています)

東部エリア

・周りが住宅街なので落ち着いた雰囲気
・大学の周りに自然が多い
・ソウル中心部へのアクセスは電車で約40分
・落ち着いて勉強に集中したい人向け

東部エリアの語学堂はこちら

語学堂を選ぶポイント

語学堂を選ぶ際はいくつかの項目に焦点をあてて比べていきましょう。

①学費

語学堂を決める際、費用は重要ですよね。ここでは高・中・安の三段階で比較します。学校毎の詳細では入学金+1学期間(10週間)の正規課程授業料を記載しています。

②最寄り駅からのアクセス

最寄り駅からのアクセス方法、時間を記載しています。

③トウミ制度

語学堂留学においてポイントなのがこの「トウミ制度」。大学に在学している学生が留学生の学習や生活をサポートしてくれる制度です。学校によってトウミ制度の有無、内容が異なるので後に詳しく見ていきます。

④寮

大学キャンパス内の寮に滞在できる学校もあります。コシテルやアパートに比べて費用は高くなりますが、通学時間を有効活用できたり、大学の学部生と仲良くなれるチャンスが広がります。

⑤授業内容

どの学校も4技能(読む・書く・聞く・話す)を総合的に学びますが、「教科書中心」か「会話中心」の特徴に分かれています。

⑥現地スタッフコメント

これまで多くの学生をサポートしている現地スタッフならではのおすすめポイントをご紹介します。

それではさっそく西部の語学堂4校を比較していきましょう!

学費

アクセス

トウミ制度

授業内容

徒歩30分

教科書

徒歩5分

会話

徒歩10分

会話

徒歩10分

有(条件あり)

教科書

※表内の各大学名をクリックするとより詳しい案内にとべます
※当ページでご紹介した内容は新型コロナウイルスの影響より変更になる場合もございます。最新の情報はISS留学ライフまで直接お問合せください。お問合せはこちら

延世(ヨンセ)大学

①学費

80,000ウォン(入学金)+1,730,000ウォン(授業料/1学期)

②立地(駅からのアクセス)

新村駅から徒歩約20分。語学堂の校舎は大学正門からさらに徒歩約10分。

③トウミ制度

無し

④寮

※学部生優先
部屋:2人室/1人室
最小滞在数:1学期
最大滞在数:3学期

⑤授業内容

教科書中心。文法をしっかり学ぶことが出来る。

⑥現地スタッフコメント

ほかの学校に比べて授業の難易度が高く、宿題の量が多かったり進度が早い傾向です。遊びと勉強を両立したい方には大変かもしれませんが、しっかり学びたい方にはおすすめです。大学進学準備用クラスもあるので、大学進学を検討される方は韓国語を延世大学で学ぶというケースが多くなっています。

弘益(ホンイク)大学

①学費

100,000ウォン(入学金)+1,650,000ウォン(授業料/1学期)

②立地(駅からのアクセス)

上水駅から徒歩約5分。弘大入口駅もあるが語学堂は上水駅のほうが近い。

③トウミ制度

人数:留学生1名-学部生1名
条件:新入生優先。1年以上在学している学生は不可
期間・頻度:学期中5~6回

④寮

無し

⑤授業内容

会話中心。堅苦しいイメージはなく、楽しく学ぶことが出来る。

⑥現地スタッフコメント

美術が有名な弘益大学は、キャンパスの周りにアトリエやおしゃれなカフェがたくさんあります。飲食店やショッピングモール、クラブも多く若者が多く集まる場所です。刺激的な留学ライフを送りたい方におすすめのです!

西江(ソガン)大学

①学費

60,000ウォン(入学金)+1,790,000ウォン(授業料/1学期)

②立地(駅からのアクセス)

新村駅から徒歩約10分。学校までの道は坂が続いている。その他、大興駅・西江大駅・梨大駅も徒歩圏内

③トウミ制度

無し

④寮

無し

⑤授業内容

会話中心。「スピーキングを伸ばしたいなら西江大学」と言われるくらい会話中心のカリキュラム。

⑥現地スタッフコメント

新村駅から学校までの道のりの途中に私たちのオフィスがあります。会話中心のカリキュラムが人気ですが、学校の手続きのスピードがゆっくりなため、ご希望の方は余裕を持ったお手続をおすすめしています。

梨花女子(イファヨジャ)大学

①学費

60,000ウォン(入学金)+1,720,000ウォン(授業料/1学期)

②立地(駅からのアクセス)

梨大駅から徒歩約10分。

③トウミ制度

人数:留学生2名-学部生1名
条件:1級かつ担任の先生が必要と判断した場合
期間・頻度:週1回、総12時間以上

④寮

※学部生優先
部屋:1人室
最小滞在数:1学期
最大滞在数:空きがあれば期限なく延長可能

⑤授業内容

教科書中心。文法と会話のバランスがいいカリキュラムで学ぶことが出来る。

⑥現地スタッフコメント

大学は女子大ですが、語学堂は男性も入学可能です。名門校として人気がありますが、こちらの学校も手続きのスピードがゆっくりなため、ご希望の方は余裕を持ったお手続をおすすめしています。

ISS ソウルオフィスソウルオフィスのサポートは、学校や滞在手配、口座開設や外国人登録のサポートや病院への付き添いといった長期滞在者向けのサポートはもちろん、短期留学にも便利なレンタ…

\LINEでも留学相談できます/

友だち追加

留学お役立ち情報一覧へ

あわせて読まれている
留学プラン

あわせて読まれている
留学体験談