Z-KAI Group

MENU

留学お役立ち情報

出発の前日に確認すべきこと

①パスポートは中のページまで確認!

前日の夜や出発の当日、パスポートを手荷物に入れたかをチェックする方は多いと思います。その際には必ず、パスポートの中のページをめくり、顔写真や名前が載っているページまでよく確認してください!

なぜなら、パスポートを持ってきたつもりが、うっかり更新前の古いパスポートを持ってきてしまって飛行機に乗れなかった…というお客様がいました。
また、お父さんのパスポートを持ってきてしまったことに空港行きの電車で気づき、家まで引き返したけど、飛行機に乗れなかった…というお客様もいました(涙)

更に、現地でパスポートをなくしたときに役立つように、前日にコンビニでコピーを取り、そのままコピー機に置いてきてしまったという例も!

パスポートはしつこいくらい、よく確認しましょう。

② スーツケースに目印をつけよう

長いフライトを経て、さぁ現地に着いた!海外だー!と浮かれ、スーツケースをピックアップする際に起こった悲劇。

ホテルでスーツケースを開いたら、あれ、中身が違う…。自分のスーツケースと全く同じスーツケースが流れてきたので、大して確認せずピックアップしてしまったようです。あわててタクシーで空港まで引き返し、空港で途方にくれていた本当の持ち主に平謝りしました。

これはISSのカウンセラーが実際に起こした本当の話。同じスーツケースを持っている人って結構いるんですね…。冷や汗をかきました。
こんなことのないように、ピックアップの際にはよく注意をするのと同時に、自分の物だと分かるような目印(シールやバンド、キーホルダーなど)をつけましょう。

③留学に関する書類は手荷物に入れよう!

出発前に、留学会社から貰った「入学許可証」「ホームステイ先の住所」などは必ず手荷物に入れましょう。

大切な書類だから…とスーツケースにしっかり入れてしまったために、入国審査で「ホームステイ先の住所を見せて」と言われたのに、あっ無い!となり、頑張ってうる覚えのエリアを説明した方がいました。

また、大切なものだから最後にしまおうと思って書類一式を日本に忘れ、あとから国際郵便でお母様に送ってもらったお客様もいらっしゃいました。

留学生活になれてくれば、これらの書類を学校で再発行してもらう、なんてことも簡単に頼めると思いますが、慣れない海外で、学校の情報やホームステイ情報は貴重な情報。必ず手荷物に入れて、すぐに出せるようにしておきましょう。

④リチウムバッテリーは手荷物に入れよう!

スマホ時代ですから、携帯用のリチウムバッテリーを持ち歩く方も多いですよね。
リチウムバッテリーは、スーツケースなどの預け入れ荷物に入れることはできません。これを忘れて、スーツケースに入れてしまうと、航空会社のチェックインカウンター前でスーツケースを開くはめになり、少し恥ずかしい思いをします。

パッキングの際には注意してください!

~番外編~

とても用心深い方へ。飛行機に荷物を預けると、ロストバゲージといって荷物が出てこないということが稀にあります。このようなトラブルに備え、1泊分の下着や着替え、生活必需品は手荷物に入れておく、という用心深い方もいます!
心配な方は念のため試してみてください。ちなみに、ロストバゲージがあった場合、航空会社の保証や、日本で加入する保険によって、現地で代わりのものを買ったりすることも可能です。

留学お役立ち情報一覧へ