Z-KAI Group

MENU

留学お役立ち情報

公共図書館利用(Public Library)活用のススメ

皆さんは普段、図書館をご利用されますか? 日本で図書館に行くとしたら、本を借りたい、調べ物をしたい、静かな環境で勉強したい時、などでしょうか。留学中は、日本で図書館に行く習慣がなかった人でも、頻繁に図書館に行くようになる人が多いです。なぜでしょうか?現地の公共図書館(Public Library)には、こんな魅力があるからです!皆さんの充実した留学生活を願って、海外の図書館の活用方法をご紹介します。

①フリーWiFiが使用可能

日本から持ってきた携帯を海外で使うには、フリーWiFiを使用して接続するか、SIMカードを現地のものに入れ替えて使用、もしくは、海外の携帯電話を購入する等の方法があります。SIMカードの入れ替えや現地の携帯電話を購入するほどでも…という方は、フリーWiFiを使用する方法が有効ですが、フリーWiFiが使用可能なカフェに通うのもお金がかかってしまいます。そこで、海外のPublic LibraryではフリーWiFiが使用可能なところが多く、充電やパソコンを使うためのコンセントもありますので、日本にいる時と同じようにインターネットを使用できるPublic Libraryは、留学生にとって絶好の場所です。

②街のイベントや情報をゲットできる

図書館は、現地の学生や社会人もたくさん利用するため、掲示板には、街で開催されるイベントの情報や、知っていると為になる情報が掲示されていることがあります。中には、留学生でも参加可能なボランティア活動の募集も。留学生ならすべてが貴重な初体験になるので、街の催しことには出来る限り参加したいと考えている方も多いはずです。情報収集は、有意義な留学生活を送るために大切な一歩になります。

③ 参考書やテキストが使い放題

学校で先生に勧めてもらった参考書やテキストを使って勉強しようといざ本屋さんにいってみると一冊$30以上でちょっと買うのにためらうことも。しかしそれらは大抵、図書館で見つけることが出来ます。図書館での自習にはそのテキストをもちろん無料で使用することができ、TOEICやTOEFL、IELTSなど一般的な試験の過去問題集、オーディオを聞く為のパソコン等、環境も整っています。自分に合った学習スタイルを見つけて、是非有効活用してみてください。

④日本語に恋しくなったら…

留学中、日本語は一切使わない!と力を入れすぎてしまうと、さらにホームシックになったり、日本語が恋しくなることもあります。そんな時は、図書館の海外文学コーナーに行くと、いろんな言語の書籍が置かれており、もちろん日本語の小説もあります。日本では、海外文学のコーナーには日本語以外の書籍が置かれているので、逆の状況になっていること(海外分学コーナーに日本語の書籍が置かれていること)自体が新感覚だと思います。英語脳がパンクしてしまいそうになったら(←まずは、このくらい語学勉強頑張ってくださいね?笑)、たまには息抜きに日本語に触れてみてはいかがでしょうか。

⑤ 広々とした空間で勉強できる!

図書館では、先に書いたようにWiFiや電気が無料で使用可能なことに加え、エアコン設備や、くつろげるスペース等も十分に取られているので、最適な温度と広々とした環境で勉強に励むことが出来ます。学校の授業が終わって、でもホームステイ先にすぐ帰らず、適した環境で宿題やテスト勉強、自習等にはげみたい…という方には図書館は最適の空間です。

トロントの Public Library

今回は海外の図書館の中でもおすすめのトロントの Public Library をご紹介!

(1)アクセス抜群

トロントには80ヵ所以上の公共図書館があります。なので、通学、通勤圏内に図書館があることがほとんど。市民にとって欠かせない場所の一つです。特に、語学学校が多いダウンタウンには、多くの図書館が集まっており、学校帰りにとても利用しやすい施設です。Bloom-Yongeの図書館は一番大きな図書館ですので一見の価値あり。館内のショップもオリジナルグッズなどもあり、お土産を買うのにもちょうどいいです。

(2) 充実の設備

勉強のための机はもちろん、レンタルできるパソコンも充実。Word、Excel、PowerPointなど、頻繁に利用するソフトももちろん利用可能です。ISSスタッフの私は、自分のパソコンにコーヒーをこぼし、修理に出している間、図書館のパソコンがあって本当に助かりました。もちろんWiFiや電源も無料で使用することができるので、自分のパソコンで作業することももちろん可能です。また、留学生が多いトロントだけあって、ESL向けのテキストも豊富にそろっています。

(3) 無料イベントが盛りだくさん

トロントの図書館は毎日イベントが盛りだくさん。ビジネスセミナーやカルチャーセミナーが頻繁に行われています。私がよく利用していたのは、ESL向けの英会話グループレッスンです。一般市民向けなので学校よりも様々な人たちが集まってきます。主婦や、ビジネスマン、時には俳優さんと一緒に英会話を楽しむことができました。もっといろいろな人と英会話を楽しみたい!そんな留学生にお勧めのプログラムです。この無料レッスンでは日本人に会ったことがほとんどないので、日本人がより少ない環境で英会話を練習することができます。 さらに、毎週日曜日は、市内の博物館や美術館のチケットを無料で配布しています。そのため、日曜日の図書館は開館前から列ができることもしばしば。運が良ければトロント美術館のフリーパスをゲットできることもあります。ぜひ、チケットをゲットして、学校の友達とトロント散策に出かけてみてください!

公共図書館の利用者カードは、パスポートと在学証明書を提示することで簡単に作成できます。トロントの公共施設は非常に充実しており、留学中に使用しないことは本当にもったいない。他にも、公共スポーツ施設などもあるので、トロントでは公共施設を活用してみてください!

トロント Public Library
https://www.torontopubliclibrary.ca/

留学お役立ち情報一覧へ