Z-KAI Group

MENU

留学お役立ち情報

日本人スタッフは必要!?そのメリットと日本人スタッフのいる語学学校ランキング

語学学校を選ぶ基準のひとつとして、”日本人スタッフのいる学校”と、そうでない学校、という選択肢があります。慣れない異国の地で母国語で相談できる人がいる安心感があるという一方で、英語を勉強しに行ったのに日本語ばかり者喋ってしまうのではないか、と思う方もいるかもしれません。

日本人スタッフがいる3つのメリット
👑No.1:VGC International College(カナダ・バンクーバー)
👑No.2:Cornerstone International Community College of Canada(カナダ・バンクーバー)
👑No.3:Celtic English Academy(イギリス・カーディフ)
👑No.4:AOI College of Languages(アメリカ・アーバイン)
👑No.5:SPC(オーストラリア・ケアンズ)

日本人スタッフがいる3つのメリット

①難しい手続きを日本語で相談できる

せっかく留学をしたならば、なるべく日本語は使わずに生活したいと思うところですが、アパートの契約や緊急時、病院や警察での対応など英語で説明するには難しい場面も直面するもの。そんな時には日本語で相談できる人がいると心強いですよね。

また、日本人スタッフは常に日本語で話しかけるわけでなく、ほとんどのスタッフは学生の学習のため、普段は英語で会話をし、緊急時のみ日本語で相談してくれます。日ごろから日本語に頼るのではなく、”緊急時に日本語で頼れる”という認識でいると良いでしょう。

②日本人ならではの悩みが相談できる

日本人に相談ができる利点として”緊急時に日本語で相談できる”ことの他に”日本人の同じ感覚で悩みが相談できる”ことです。

例えば”授業で積極的に発言できない”という悩みは欧米の人にはあまり理解してもらえない悩みです。”どうして!?話せばいいじゃん”と言われてしまうのがオチでしょう。その一方で日本人スタッフであれば同じ感覚で、具体的なアドバイスをくれます。もちろん、緊急時以外の相談は英語でしゃべりましょう!

③身近な目標が出来る

留学の目的として「海外で働きたい」「英語を使った仕事をしたい」という方は少なからずいると思います。海外に拠点を置き、英語を使って仕事をする語学学校の日本人スタッフはまさにその象徴です。そんな日本人スタッフの多くは元々英語が話せた訳ではなく、留学をして英語を勉強して話せるようになったという人がほとんどです。

語学学校にいる日本人スタッフと接し、「○○さんのようにスラスラと英語を話せるようになりたい!」「○○さんも頑張ったんだから私も頑張ろう!」とモチベーションを上げる存在にもなるのです。

それではここからは、「頼れる日本人スタッフがいて安心感のある語学学校ランキング」を発表!

No.1:VGC International College(カナダ・バンクーバー)

バンクーバーにある大規模校です。日本人スタッフのチエさんは休み時間や放課後など常に教室を周り学生に声をかけてくれます。またVGCのスタッフルームは常にドアが開いていて、誰でも気軽に相談しに行けるオープンな環境です。

VGCはこだわりのカリキュラム、経験豊富な講師陣、講師との定期的な個人面談など、しっかり英語を習得できます。ワークショップやスタディラボなどの学生サービスも充実しています。更に豊富なアクティビティを通して他国籍の友達との交流を深めることができます。VGCで英語習得のその先へ。真の国際人として活躍できるよう応援いたします。

No.2:Cornerstone International Community College of Canada(カナダ・バンクーバー)

バンクーバーにある、Co-op(有給インターン)ができる専門学校です。日本人スタッフのシゲオさんが仕事探しや面接のアドバイスなど、時に厳しく、時に優しく、親身に相談にのってくれます。

当校では専門学校だからできる留学をテーマにしており、英語学習だけでは終わらない、プラス専門スキルを目指す専門学校です。全プログラムがディプロマプログラムで、現地で希望の専門コースにESLから編入できる便利なパスウェイが人気。自分の英語力の伸び具合や興味のあるコースを有給インターン付きで受講でき、働く経験を積めるのが魅力です。また、条件を満たせばコース受講中も就労が可能で経済的です。学校には様々な国籍(約60か国)の学生が共に学んでおり、グローバルな人材育成にも適した環境となっております。

No.3:Celtic English Academy(イギリス・カーディフ)

イギリス・ウェールズの首都カーディフにある語学学校です。校長の祥子さんと日本人スタッフの片平さんがカーディフでの生活や仕事探しなど親身に相談にのってくれます。

短期や長期、学生や社会人或いはシニアの留学など、皆さん様々な留学をご計画かと思います。カーディフは色々なタイプの方に合う魅力的な都市です。イギリスの中で、最も住み心地の良い都市・質の高い生活が出来る都市No.1に選ばれ、治安も良く物価の安い場所です。成功する留学生活を送るには学校選びだけでなく、ご自分にあった場所探しも大切です。当校の少人数制の授業、初めての留学や留学経験者の方にも安心して、新しい発見や経験が出来る留学をご提供しています。是非カーディフでお会いできますことを楽しみにしております!

No.4:AOI College of Languages(アメリカ・アーバイン)

こんにちは、AOI Collegeで日本語担当をしております、Soniaです。ここ、アメリカでは、日本での自分とは違った自分になれるチャンスがあなたを待っています。わたしたちは、一人ひとりの留学を、その生徒さんに合った形でご提供しています。ホームシックになったとき、病気になったとき、トラブルに巻き込まれたとき、心の状態が良くないとき、そんなときにはAOI Collegeの日本人アドバイザーに相談してください。皆さんの米国留学を全力でサポートします。AOI Collegeでお待ちしています。

No.5:SPC(オーストラリア・ケアンズ)

10 数年、リュックを背負い諸国を旅しました。各国各地でいろいろな仕事をしました。たくさんの人に出会いました。助けてくれた人、教えてくれた人、仕ことくれた人、まるで家族のように受け入れてくれた人、人々が友情を与えてくれました。言葉はいつも人と人をつなぐ架け橋でした。「旅 + 出会い + 人 + 言葉 = 未知数 x」この方程式を信じて、未知数x の答えを探して旅に出る人が大好きです。そんな旅人たちを、英語教育面からサポートしたいと思い、18 年前にオーストラリアにSPC 英語学校を開校しました。

興味をもったらまず相談!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: catch_pc-1024x576.png

ご興味がある方はまずご相談ください。

ISSの各支店では対面での無料カウンセリングを行っておりますが、あわせて「お電話」でのカウンセリングも承っております。電話対応でもスタッフは変わらず、対面相談と同じくプロの留学カウンセラーが対応いたしますので、ご安心ください。また、留学に関することなら何でもご相談いただけるメール相談もご利用いただけます。

ご返信方法は「メール」か「電話」、どちらかお選びいただけます。
電話では都合がつかないという方、電話が苦手な方もご安心ください。

留学に関するお問合せ・メール相談

0120-981-588:受付時間 10:00~19:00(土日祝も営業)

留学お役立ち情報一覧へ