Z-KAI Group

MENU

留学お役立ち情報

ホームステイのお土産ってどんなものが喜ばれる?

留学中にお世話になるホームステイ宅へのお土産。必須ではないですが、ホストファミリーに喜んでもらうことで幸先の良いスタートをきりたいですよね。ところが持っていくものによっては、ちょっとしたトラブルや気まずい思いをすることも。実際にあった例をご紹介します。

日本土産の定番、箸を持っていったところ …

カナダにホームステイをしたAさん。ホームステイの家庭に“日本ならではの物を”と、和柄のプリントされた箸を購入。到着日初日にファミリーに箸をプレゼントしたところ、「Thank you」と喜んでくれたそうです。ところがホームステイを続けて1週間経った日、夕飯の片づけを一緒にしていてキッチンの引き出しを開けたところ…引き出しの中には未開封の箸が20本以上閉まってありました!そのホストファミリーはこれまでも沢山の留学生を受け入れていたということなので、日本の箸は沢山もらっていたのですね。もちろんファミリーは喜んでくれましたがAさんは「もっと使えるものを持ってくれば良かったな。」ちょっと残念に思ったそうです。 ホームステイのお宅はすでに多くの日本人留学生を受け入れていて、日本ならではの“箸”“扇子”“だるま”などはすでに沢山もらっている可能性があります。タオルや文房具など「沢山あっても日常で使えるもの」という視点で選んでみるとよりファミリーにとってうれしいお土産となるかもしれません。

外国人に人気の抹茶のお菓子が …

オーストラリアは入国制限が世界一厳しい国、とよく言われますが、そんなオーストラリアへ留学するBさんはファミリーにぜひ抹茶のお菓子を食べてほしいと、京都で有名な抹茶のクッキーを購入し、持ち込みました。オーストラリアの持ち込みは厳しいことで有名ですが、すべてのものが禁止されているわけではありません。入国時に入国カードの「食品を持ち込みましたか?」の項目に「はい」と申告をし検査官のチェックをうけるのです。Bさんは入国カードに申告をし、検査官に提出。検査官からは「何を持ち込んだんだ」と質問されたので「クッキーです。」と答えました。ほとんどの場合はそこで終わる場合が多いのですが検査官が退屈だったのか気が向いたのか、Bさんのスースケースを開けて中身をチェックし始めました!Bさんが和柄の紙で包装されたクッキーを指さすと、検査官はその箱を手に取り包装紙をビリビリと破いて中を開け始めました!!あっけにとられたBさんはただその様子を眺めていましたがその間にも検査官は中身を空け、小分けにされたクッキーを1つ取り出し、パッケージを開け中を確認。そして一言「OK」といってクッキーをBさんに差し戻しました。クッキーは手元に戻ってきたものの包装紙はびりびりになってしまいBさんはショックを受けましたがそれもいいお土産話となりました。

オーストラリアではBさんのように入国の際に持ち込んだ品物を厳しくチャックされ、中には没収されるケースもあります。オーストラリアへ留学される方は出発前に在日オーストラリア大使館のホームページでチェックしましょう。

在日オーストラリア大使館 検疫
https://japan.embassy.gov.au/tkyojapanese/quarantine_jp.html

ここからはこんなお土産喜ばれたという例をご紹介

結局ド定番がみんな好き

ホームステイ宅へのお土産として昔から人気なのが“折り紙”。便利なものがあふれた昨今で、なんかもっと斬新なものを紹介したい。折り紙って昔の遊びだしな、と思う方もいるかもしれませんが折り紙は今でも根強い人気です。50代夫婦のみの家庭にホームステイをしたCさんは、その夫婦には渡さなかったものの、夫婦のもとに週末遊びに来るお孫さんと一緒に折り紙で遊んで大人気だったそうです。またDさんも学校の友達に配って皆で折って遊んだことで、一気にクラスの友達ができたとのことです。 折り紙は「一緒に遊ぶことができる」「多くの人に配ることが出来る」という便利なアイテムです。

みんな大好き日本のアニメ

海外に行って「Where are you from?」「Japan」と答えると二人に一人は「I like ONE PIECE」「I love NARUTO」「I like Pokemon」と日本のアニメの話をしてきます。それだけ日本=アニメの印象が強いようです。アメリカに行ったEさんは、自身もアニメ好きということもあり、自分の好きなアニメのタオルを買っていきました。そこには10歳の女の子がいたため、そのタオルを見ると飛び跳ねて喜んでくれたそうです。またそのアニメの話で盛り上がり会話が弾んだといいます。
自分の好きなもの=自分を紹介するものとしてお土産を持っていくとファミリーとの会話のネタにもなります。

以上、お土産ひとつとっても色々なエピソードがあります。ISSではこのような最新の事例をオリエンテーションにて出発前のお客様へお伝えしています。

留学に関するお問い合わせ・メール相談

留学お役立ち情報一覧へ