Z-KAI Group

MENU

留学お役立ち情報

高校生がイギリス留学を選ぶ理由:教育制度・費用・おすすめプランなど徹底解説!

イギリス留学を目指す高校生たちへ――歴史ある街並みを歩き、多様性豊かな文化に触れ、世界トップクラスの教育を受ける。そんな経験が、あなたの未来を形作る重要なターニングポイントになるかもしれません。本記事では高校生のイギリス留学の魅力と、成功への道のりに必要な全てを詳しく解説します。

イギリスってどんな国?

正式名称イギリス(United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)
首都ロンドン
主要都市ロンドン、エジンバラ、マンチェスター、リバプール、ブリストル
面積約24万3000平方キロメートル
人口約6,700万人(2023年時点の推計)
言語英語
通貨英ポンド(GBP)
主要観光地ロンドン塔、ストーンヘンジ、エディンバラ城、湖水地方

イギリスはヨーロッパの北西端に位置する国で、イングランド・スコットランド・ウェールズ・北アイルランドの4つの国から成り立っています。世界的に有名な大英博物館やストラトフォード・アポン・エイボンのような歴史的な地域を持ち、四季折々の美しい自然景観を楽しむことができます。

国民性

イギリス人は控えめで礼儀正しいとしばしば言われますが、同時に非常にフレンドリーで開かれた心も持っています。多文化を受け入れる姿勢があり、世界中から来た留学生を暖かく迎え入れています。

文化と伝統

イギリスはシェイクスピア、ビートルズ、ハリーポッターといった世界に影響を与えた文化を生み出してきました。これらの文化遺産と現代のイノベーションが融合し、常に新しい文化が生まれています。また、多様な食文化や音楽、文学が共存し、国内外からの訪問者に無限の発見を与えています。

イギリスはその歴史、文化、教育の質において高校生にとって魅力的な留学先となっています。留学生は語学を学ぶだけではなく、生活の中でイギリスの深い文化を体験することができます。

イギリスの教育制度

イギリスは、その長い歴史と伝統に裏打ちされた教育制度で世界的に有名です。高等教育の質の高さはもちろんのこと、学校教育から大学教育に至るまで学生一人ひとりの能力と興味に応じた柔軟な学習が可能な環境が整っています。

教育システムの概要

イギリスの教育は、大きく分けて初等教育、中等教育、高等教育に分類されます。5歳から16歳までが義務教育期間で、この間に初等教育(Primary education)と中等教育(Secondary education)を受けます。16歳以降はA-Level、BTEC(職業資格)、またはIB(International Baccalaureate)など、さらに進んだ学習を選択することができます。

A-Levelとは

A-Levelは、イギリスで最も一般的な高校卒業後の資格で、大学入学の主要な条件の一つです。生徒は通常3〜4科目を選択し、2年間で専門的な知識を深めます。A-Levelの成績は、大学進学の際に非常に重要な役割を果たします。

IBプログラムの特徴

IB(International Baccalaureate)プログラムは、国際的な視野を持つ学生を対象とした教育プログラムで、批判的思考、問題解決能力、独立した学習能力の育成を目指しています。IBは世界中の多くの国で認められており、イギリス国内外の大学への進学に有利です。

教育の質の高さ

イギリスの教育機関は、その質の高さで世界的に知られています。オックスフォード大学やケンブリッジ大学といった名門校はもちろん、多くの大学が最先端の研究と革新的な教育方法を提供しています。また、教師の質も非常に高く、生徒一人ひとりの個性と能力を引き出すためのサポートが手厚いです。

このようにイギリスの教育制度は、世界中からの留学生を魅了してやまない理由の一つとなっています。自分自身の興味や目標に合わせて様々な教育プログラムから選択することができるのです。

高校生のイギリス留学の費用の目安

イギリス留学を計画する際に最も重要な要素の一つが費用です。留学費用は学校の種類、プログラムの内容、生活スタイルによって大きく異なりますが、ここでは高校生のイギリス留学の大まかな費用の目安を紹介します。

研修期間旅行代金
1年間約500~1,000万円(入学金・学費・滞在費) 
2年間約1,000~2,000万円 (入学金・学費・滞在費) 
3年間約2,000~3,000万円(入学金・学費・滞在費) 

イギリス留学の費用は決して安くはありませんが、事前の計画と準備によって負担を軽減することが可能です。また、留学中に得られる経験と学びは、費用には代えがたい価値がきっとあります。

イギリス留学のビザについて

イギリスへの留学が決定したら、適切なビザを取ることが最初のステップとなります。以下は、イギリス政府の公式情報に基づいた学生ビザに関するガイドです。

学生ビザの概要

16歳以上の学生で以下の条件を満たす場合、イギリスの学生ビザを申請することができます。

  • 認められた教育機関から留学コースへの参加許可が出ていること
  • コース費用を支払うのに十分な資金があること
  • 英語を話し、読み、書き、理解できること
  • 16歳または17歳の場合は、両親の同意が必要です

学生ビザ申請時期

英国外からの申請

  • コース開始の6ヶ月前から申請可能
  • ビザの決定は通常、申請から3週間以内に得られます

英国内からの申請

  • コース開始の3ヶ月前から申請可能
  • 現在のビザの有効期限が切れる前に申請が必要です
  • 決定は通常、8週間以内に下されます

滞在可能期間

滞在できる期間は、コースの長さと英国で既に完了した研究によって異なります。

  • 18歳以上で学位レベルのコースの場合、通常は最長5年間の滞在が可能です。
  • 学位レベル未満の場合は、通常は最長2年間の滞在が可能です。

ビザ料金

  • 英国外からの学生ビザ申請には£490が必要です。
  • 英国内からの学生ビザの延長または切り替えにも£490が必要です。

医療追加料金

  • ビザ申請の一環として、医療追加料金の支払いが必要です。
  • 支払う金額はビザの有効期間によって異なります。

できることとできないこと

学生ビザを持つ学生は特定の条件のもとで勉強や仕事をすることが認められていますが、公的資金を請求したり、特定の職業に就いたりすることは禁止されています。また、自分でビジネスを立ち上げる自営業をすることや、アカデミーや地方自治体から資金提供を受ける学校での学習も許されていません。

このような情報はイギリス政府の公式サイトから提供されていますが、留学の計画を進めるにあたって最新の情報を常にチェックすることが大切です。

イギリス留学が高校生に人気な理由

イギリス留学が高校生にとって夢のような選択肢となる理由をいくつかご紹介します。

  • 高い教育水準: イギリスの学校や大学は、その質の高い教育で世界的に知られています。最先端の研究と伝統が融合した学習環境で、深い知識と批判的思考を育むことができます。
  • 国際的な交流の場: ヨーロッパや世界各国から集まる留学生との交流を通じて、異文化理解の深まりと共に、国際的な友情を育む機会が豊富にあります。
  • 魅力的な街並みと歴史: 古い城や美しい自然、モダンな都市まで、イギリスは様々な魅力的な街並みがたくさんあります。歩くたびに新しい発見があることでしょう。
  • 映画の世界を体験: ハリーポッターをはじめとする多くの映画や小説の舞台となった場所を実際に訪れることができます。物語の中に入り込んだような体験は、一生の思い出となるでしょう。

これらの点が、イギリス留学をただの学びの場ではなく一生に一度の冒険へと変えてくれる理由です。

留学のプロに聞いてみよう!

イギリス留学についてもっと知りたい方へ。留学のことは、「留学のプロ」に聞くのが一番!
実績豊富なISS留学ライフがサポートします!お気軽にカウンセリングへお越しいただき、留学プランを一緒に考えましょう。あなたにぴったりの学校やビザ申請の方法、留学生活の準備と英語力を上げるコツ、安全に留学するためのポイント、奨学金の情報などなんでもお答えいたします。何か不安や疑問があれば、どんなことでも気軽に相談してくださいね。

留学お役立ち情報一覧へ

あわせて読まれている
留学体験談