Z-KAI Group

MENU

School 学校紹介

フィリピン フィリピン

CDU ESL

セブ医科大学付設英語学校

CDU ESLセンターはフィリピン最高の医科大学Cebu Doctor’s University付設の語学センターです。独自開発したESLコースは、フィリピン移民局に公式登録されております。セブ島留学の長所であるマンツーマン授業とグループ授業、TOEIC/IELTSなどのテスト対策プログラムやビジネス英会話などを含む選択授業から構成されています。セブ医科大学生と同じ敷地にて生活し、教室で学んだ英語をアウトプットできる機会があります。車で3分のところにジャパニーズヘルプデスクもあるUCメディカル病院がありますので、急な体調不良の際も安心です。

この学校の特長

CDU ESLセンターの魅力の一つであるセブ島では珍しいフィリピン人医学生との同じ寮での共同生活。中庭やカフェでフィリピン人医学生の多くが友達と会話したり、インターネットをしたり、大学の課題をしたりと毎夜自由な時間を過ごしています。積極的な学生は自分から話しかけ、英語の練習や異文化交流などを通して、たくさんの友達を作っています。お友達になったフィリピン人医学生と一緒に、放課後にカフェに行ったり近くのショッピングセンターに行ったりと、みなさん楽しい留学生活を送っています。

概要

最低受け入れ年齢
16歳
学生数
約200名
最寄りの空港
セブ空港
所在地
Lazazabal St, Subangdaku, Mandaue City, 6014 Cebu, フィリピンGoogleMapsで見る
学校のウェブサイト
https://cduesl.jp/

スタッフからメッセージ

柏木さん 柏木さん

約100名のCDU医学生との共同生活なので、英語での異文化交流やコミュニケーションが容易にできます。学校施設は充実しており、全部屋11畳の広さ、Wifi環境、バス・トイレ別、トイレットペーパーも流せます。何よりのおすすめは学校の周辺環境。周辺には一般市民が住んでいないので、とても安全で落ち着いた環境です。学校の目の前にレストランやカフェがあり放課後は気軽に外出可能です。ぜひCDUにお越しください!