Z-KAI Group

MENU

Voice 留学体験談

【withコロナ留学】コロナという逆境も利用し、成長できました

東久保 遥さん

カナダ

PROFILE

年齢・ご職業 26歳・ 社会人
国・都市 カナダ、トロント
期間 48週間(2020年2月)
学校 イングリッシュ スクール オブ カナダ
参加プラン カナダ(トロント)長期英語研修

留学を決意するも、不安も大きく…

私は医療関係の仕事をしています。国際化が進み、海外からの患者さんが増えてくる中で、コミュニケーションが取れず困ったり、日本人の患者さんと同じレベルでの医療提供ができない時があり、悔しい思いをしたことがありました。語学力を身につければ仕事に役立つだろうと考え、カナダ留学を決めました。留学に行くまでは、現地の方とコミュニケーションを取れるという達成感や楽しさ、日本ではできない経験ができることが楽しみでした。一方で、元々英語は苦手で嫌いだったので、まともに生活ができるのか、危険な目に合わないかという不安もありました。更にコロナウィルスが流行り、安全に渡航できるのか?差別などの風当たりが強いのではないか?と心配していました。

カナダに残るか、日本に帰るかの選択

そして2020年2月にカナダ渡航しましたが、現地に着くなり、知り合った友達がコロナを理由に次々に帰国していきました。私も帰国するかしないかで迷いました…。様々な人に相談し、私が留学でやりたいことを考える中で、「何を思ってこの留学を選んだのか」「コロナの環境下でも私のやりたいことは半分以上できるのではないか」「留学準備に1年かけ、周りの人達に応援され支えてもらったんだ」ということに気づき、カナダに残る選択をしました!

コロナでも逆境を利用して

普通の時期の留学と違い情報が少なく、制約が多い中で様々なことに挑戦し達成できたと思っています。例えば、普通の時期であればルームシェアの注意点や遊びに行く時の場所等の情報を、学校などで簡単に集めることができます。しかし、すべて自分で1から探す必要がありました。不安になりつつ挑戦したのを覚えています。また、語学学校が閉まっていた為に自宅でのzoomと自己学習が中心になりました。そのため、日本語に触れない環境を自分で作る必要がありました。

この辛い環境を経た後、現地の方と自然にコミュニケーションが取れた時は大きな達成感を得ることができました!帰りの飛行機や帰国時の検査待ちの時も日本人よりも外国人の方と話す事が多かったほどです。今から留学をされる皆さんは、普通の留学よりも今の時期の留学は厳しく精神的にも不安に思うことが多いと思います。でも、現地に残った方やカナダの方は皆、口を揃えて「今の環境は厳しいけど本当に英語力を上げたいのであればいい環境だ」と言います。皆さんのチャンスを大切にしてください!

また、トロント生活を楽しむこともできました♪その一部を紹介します。

大好きなTim Hortonでホッとしました

ロックダウン時に、今後の過ごし方について迷っている時にホストマザーが買ってきてくれた、カナダで有名なTim Hortonのキャラメルラテ。外出が本当に厳しい時期で、例えば公園に黄色のテープが張ってあり、もし入ると警察が注意するような状態でした。規制がどんどん厳しくなり、どのあたりまでが良いのかの判断がつかず、大変な時期でした。

トロントのシンボル、CNタワー!

ロックダウンの緩和がちょっとずつ始まる時なので8月に行きました。この時は公共施設がまだ閉まっている時なので中には入れませんでしたが、とても高かったです!この時は、友達と久々に外で会うことができたので良いリフレッシュになりました。そして、トロントの夏は結構暑いです。

Art Gallery of Ontarioにて

ロックダウンがひと段落した9月頃に出かけました。カナダの美術館は写真撮影可なのでとても新鮮でした。中でも日本人の芸術家さんのコーナーがあった時は「え?日本人?カナダで?」と驚きました。美術館自体もとても大きくて丸1日いました。アクセスもダウンタウンにあるので行きやすくて、多くのカナダ人が会員チケット持っているのが印象的でした。

クラスメイトとKorean BBQ!

同じくロックダウンが緩和された時に同じクラスの友達と一緒に行ったKorean BBQです。トロントには色々な国のレストランがあります。特に日本食と韓国料理は多い印象でした。この時は久々のアジア系の料理だったので無茶苦茶美味しくって大量に食べました(笑)ただ、私が辛いのがあまり得意でなくて「辛い辛い!」と言うと、韓国人の友達が「これは全く辛くないよ」と言うので驚きました。

Toronto Reference Libraryで勉強してました

トロントでも1,2を争う大きさのToronto Reference Libraryです。学校帰りの自習だったり本を読んだりする時に使っていました。静かで周りの音があまり気にならないので集中できます。特に本が好きな私としては、初めて行った時は感激のあまり数時間も図書館内をうろうろしていました。

担当スタッフよりメッセージ

お帰りなさい!コロナ禍のトロントで本当に頑張られたと思います。カナダ到着後、早々にオンライン授業に切り替わってのスタートでしたね。でも信念を持って留学に挑まれ、完遂されたことは、本当に立派です。これからも多くの患者さんと向き合い、信念を持った治療に励んでいただけると信じています。

東久保 遥さん が通った学校はこちら

English School of Canada イングリッシュ スクール オブ カナダ

イングリッシュ スクール オブ カナダ

この学校について詳しく知る