Z-KAI Group

MENU

Voice 留学体験談

たった1週間のマルタ留学が私を変えてくれました

石坂 彩夏さん

マルタ

PROFILE

年齢・ご職業 22歳・ 大学生 関西外国語大学
国・都市 マルタ、スリーマ
期間 1週間(2020年2月)
学校 リンク スクールオブイングリッシュ
参加プラン マルタ短期留学

留学のきっかけとISSに決めた理由

大学4 年次に就職先が決まり、私が外国語大学に通っていたことから、内定先から「英語力を期待している」と言われました。TOEIC860 点は持っていたのですが、コミュニケーションに不安がありました。元々読み書きのほうが得意で、特に大学3~ 4 年次は英語を話す授業もなかったので、行くなら今しかない! と短期留学を考えるようになりました。留学エージェントはどこを使うか悩みましたが、友達が利用した際にすごく対応が良かったと聞き、ISS さんに決定しました!

これから始まるマルタでの生活にわくわく!

楽しかったディスカッションの授業

学校の授業はディスカッションが主でしたが、私は大学でディスカッション慣れしていたこともあり、そこには抵抗はなかったです。ただ、初日のディスカッションのテーマがスポーツのドーピングだったので、英語力以前に知識がなくてサッパリでした( 笑)。逆に面白かったテーマは、「恋愛」についてです。国による恋愛観の違い、昔と今の恋愛の仕方の違いなどについてディスカッションしました。アプリなど、ネットでの出会いは日本でも当たり前になってきていますが、中国の留学生は「危険だと思う」「職場や学校での出会いしか信用できない」と言っていました。逆に、コロンビアの留学生は「1度も会ったことないけど、
インスタで繋がっている人と付き合っている」と言っていたので、本当に人それぞれ? 国それぞれですよね( 笑)。

英語を使う機会は逃さない

たった1 週間の短期留学でもかなり上達を感じました。毎日授業が終わると、1 人で色々な場所を周って、なるべく現地の人と英語を話す機会を作るように
していました。例えば、マルタの首都ヴァレッタで買い物をしているときも、「この石鹸で一番保湿力が高いのは?」とあえて店員さんに質問をしたり…おかげで、1 人で観光していても話す機会をたくさん持つことができました。こう決心したのは、寮のルームメイトが日本人2 人だったからです。本当はルームメイトも外国人だと良いなと思っていたので少し残念だったのですが…。なので、ルームメイトとは日本語で話す!外では英語しか使わない! と決意し、なるべく外に出て英語を使うように心がけていました。ある時、ルームメイトの日本人の1 人が怪我をしました。保険請求の際にレシートが必要だから薬を買ったお店に取りに行かなきゃなのだけど、英語が伝わるか不安…と言っていたので、チャンス! と思い、一緒に行って店員さんと交渉してあげました( 笑)。

寮のルームメイト
首都ヴァレッタでのショッピングも楽しかった

文化の違いが楽しかった、コロンビア人との寮生活

寮は広くて快適でした。まるでテラスハウスみたいな暮らしでした。たまたまだと思いますが、寮には日本人とコロンビア人しかいなかったのでお互いの文化を紹介しあったり、自炊をしたり、楽しむことができました。最後の夜には、このメンバーでお酒を買いに行って、飲みながら、皆でジェスチャーゲームしました。これがめちゃめちゃ盛り上がりました! 例えば、手のひらでウサギを作る時に日本人とコロンビア人で手の動かし方がまるで違うんです(笑)。これは、海外の人と接するときに話のネタとして使えるなと思いました。

国籍を問わず、仲良くなれました

地中海の夕陽に感動!

学校でできた友達とも観光しました! 一番のおすすめスポットは、Dingli Cliffs (ディングリクリフ) という崖から見る夕陽です。バスを乗り継いで行くのですっごく遠かったのですが、マルタに長く滞在している友達がおすすめするので頑張って行きました。夕陽は本当にきれいで感動しました… !

ディングリクリフの夕日に感動
すすめされたイタリアンのお店でタコのパスタ!すっごく美味しかったです。

主体的な自分に変われました

週間の留学経験で、私は強くなったと思います。人見知りで緊張しいな性格ですが、海外に1 人で行ってみて、何でも主体的に聞いたり、行動したりできるようになりました。まさに「マインド」が変わったという感じです! 実は、マルタに着いていきなりハプニングがありました。マルタ空港でスーツケースをピックアップしたときに、なんだか違和感を覚えたのですが、出迎えのタクシーを待たせているし… と思い、そのまま寮に行きました。寮で良く確認したら、スーツケースの下部が割れていて、保険請求をするには航空会社の破損証明が必要だとのこと。少し勇気がいりましたが、マルタ空港のエミレーツ航空に電話をして、ど
うにか要件を伝え、後日空港に証明を取りに行くことができました。こんな経験も、私を強くしてくれました。この積極性を忘れず、これからも頑張って行きたいです。

1週間だったけど、マルタでの滞在は大切な思い出です

これから、社会人としても頑張ります!

帰国後、私は就職した会社で人事部のグローバル採用チームに配属されました。これから、採用の際に外国籍の面接者に対応するなどの仕事がありそうです。

石坂 彩夏さん が通った学校はこちら

Link School of English リンク スクールオブイングリッシュ

リンク スクールオブイングリッシュ

この学校について詳しく知る