Z-KAI Group

MENU

Voice 留学体験談

思い切って留学して良かった!

田村 彩夏 さん

ニュージーランド

PROFILE

年齢・ご職業 16歳・ 高校生
国・都市 ニュージーランド、オークランド
期間 48週間(2018年6月)
学校 ノースコートカレッジ
参加プラン ニュージーランド 高校留学プログラム

ニュージーランド

私はニュージーランドのオークランドにある現地高校で1年間留学をしました。ニュージーランドは様々な国から来た移民や留学生が多くいる多民族国家であるためいろいろな国の人たちと友達になることができました。

勇気を出してバレーボール部に

一番印象に残っている活動は、学校のバレーボールチームに勇気を出して参加したことです。入部当初はコーチの説明を聞き取れず何度も聞き返したり、なかなか名前を覚えてもらえず間違えられたりするなど苦労することもしばしばありましたが、チームには優しい生徒が多く、英語もバレーボールのスキルもままならない私を温かく受け入れてくれました。練習を重ねるうちにチームメイトと仲良くなり、英語力も伸ばすことができました。マオリの子に日本語とマオリ語は音が似てる言葉あるんだよという話をしたら盛り上がったのをすごい覚えています。 私のチームにはニュージーランド、マオリやサモアなどのパシフィック系、フィリピン、台湾など様々な国の人々が所属しており英語のアクセントもそれぞれ異なっていました。このような環境でのコミュニケーションを通して英語力もつき、現地の学生とも仲良くなれたので勇気を出して入って良かったなと思います。

学校生活と友だちについて

ニュージーランドの高校は自分のやりたい教科を選んで時間割を作ります。レポートなどの宿題をする時はパソコンを使うという点が日本の学校とは違って新鮮でした。ESOLという留学生のための英語授業があるのですが、ペアワークなどが多くありクラスメイトや先生との対話を通してコミュニケーションをとるため授業中に友達になれる機会が多かったです。ESOLの生徒の国籍は中国、台湾、韓国、タイ、日本人といったアジアからの留学生がほとんどでした。そこで初めての友達であるタイから来た2人の留学生と仲良くなりました。特に楽しかった授業は「ホスピタリティー」という料理をする授業です。ペアの子と一緒にステーキやクマラを使った料理、クッキーなどいろんなものを作って楽しかったです。初めは授業についていけるか心配でしたが、わからないところがあれば先生や周りの子に聞き授業についていくことができました。数学の授業の時に席が隣になったKiwiの子と仲良くなり、その子の家で遊んだり映画を観に行ったりしました。念願であったKiwiの子と友達になることができて嬉しかったことを覚えています!また現地に住むインドネシア人の子とも仲良くなり、毎日一緒に帰ったり週末にいろいろなところへ出かけたりしました。ニュージーランドにはカフェがたくさんあり、カフェ巡りをしたのも良い思い出です。

ホームステイについて

ホームステイ先ではウクライナ人のマザーとファザー、韓国と中国から来ていた3人の留学生と生活をしていました。マザーは料理がとても上手で、ウクライナ料理はもちろん、ニュージーランドやアジアなど毎日いろいろな国の料理を夕食の時間に作ってくれました。毎日みんなと会話をしながら美味しいご飯が食べれる夕食の時間が楽しみでした。私を含めて常に4人の留学生が生活していたので、寮生活の気分も味わえて楽しかったです。

やっておいて良かったこと

渡航前にissで英語のグループレッスン、マンツーマンレッスンを受講することができて本当に良かったと思っています。このレッスンで、高校の英語の授業では習わないスピーキングができたり、留学の情報も聞けたりと学ぶことがたくさんありました。レッスンを受けていたおかげで到着してすぐの時もなんとかホストファミリーとコミュニケーションをとることができました。

田村 彩夏さん が通った学校はこちら

Northcote College ノースコートカレッジ

Northcote College

この学校について詳しく知る