Z-KAI Group

MENU

Voice 留学体験談

しっかりとコミュニケーションをとることが大事

S.K さん

マルタ

PROFILE

年齢・ご職業 25歳・ 社会人
国・都市 マルタ、スリーマ
期間 4週間(2020年4月)
学校 IELS マルタ
参加プラン マルタ(スリーマ)英語研修 寮滞在

話題になった遊び

指スマが流行りました(笑)クラスメイトの日本人のうちの1人が何人かに教えたら盛り上がり、それ以降j、授業の休み時間や、ご飯を食べている時など友達から「やろう!」と言われる事が多かったです。放課後は、観光(マルタ内なら大抵どこでも半日あれば行ける)と、友達とカフェに行って過ごしました。

持っていって良かったもの

エコバックは役立ちました。スーパーは、ビニール袋が有料だし、お土産を買う時も紙袋が多くてエコバックがあれば、まとめて持ちやすかったです。また、現地へのお土産は扇子にしました。浮世絵の扇子をお礼を最終日にあげたら、喜んでくれました。

出発前にしておけば良かった事

日本について知っておけば良かったと思うことがたくさんありました。よく聞かれたのは「日本で有名な画家、デザイナーは?」 「日本の教育(奨学金制度)はどんな?」 「人口は?」すぐに答えられないことも多かったです。

食事

ランチは前日の夕食の残りや、スーパーで買っておいたパンを食べていました。夕食には、店で売っているパンやピザを食べたり、友達と外食したり、自炊でパスタなどを作ったりしていました。

コミュニケーション

初めてクラスに行った時、周りの人が話すスピードが速くて3割も聞き取れなかったです。その時はここでやっていけるかとても不安でした。でも3日ぐらいたつと、そのスピードにも慣れてきて1週間くらい経つと言っている内容も大体分かるようになっていました。そこから、よく友達の言っている事を聞いてみると、語順や文法がぐちゃぐちゃである事が分かってきて…だから、私も、そこまで文法など気にしなくても話は通じるのかな。と気が楽になりました。友達と話す時は言いたいことをとりあえず単語(名刺や動詞)だけちゃんとしていればたいてい分かってもらえる。分からないときは、きちんと”分からない”という友達が多いので、その時は、頭を整理してきちんと組み立てて説明することを心がけていました。海外の人は、自分の気持ちや意見をストレートに伝えてくる。友達と、ランチに行った時、入る店を選ぶのに友達が”値段が高い””どこにでもありそう””ここから先の階段に登りたくない””疲れた。でもお腹空いたから、早く食べたい”など店を決めるのに散々迷い、30分以上かかって決めた店が定番のピザ、パスタのお店だった。しかも、私には少し値段が高く思えました(ヨーロッパ的にはそうでもないらしい)。この時、海外では、こんな風に自分の意見を伝える事は、普通でむしろ日本人みたいな方が何も考えてないにとらえてしまうのかと思いました。

留学中の海外旅行

マルタはその他のヨーロッパの国の旅行がすごく行きやすいし、安いです!当たり前だけど、日本から行くのと比較したら、断然気軽に行った方が良いです。私は、シチリア(イタリア)とロンドンへ行ってきました。シチリアは学校のプログラムで週末の1日で行けました。ロンドンは、マルタから3時間弱で行けて、美術館や観光スポットが近いからお勧めです。友達もイタリアの周遊(ローマ、フィレンツェ、ヴェネチア、パリ、クロイ、ベルギー)をしていたりと色んな所に行きました。 ■帰ってきて思う事 帰ってきて、やっぱりマルタに行って良かったと思います。それは、理由をあげて、始めてたらきりがないけど、特に大きいのは、海外の友達が出来た事。私は、仲良くなった友達が2人いて、ドイツ人の女の子と、トルコ人の女の子。最初から、よく一緒にランチをしたり、パーティーに行ったりして、最後は恋バナをする仲になり、お互いに”もっと英語が話せたらより、詳しく話せて面白いのにねと言っていました。時には、お互いの国について喋ったりした。国民制や、政治についてとか、、、、。私はそんな彼たちに会いたいと(別れる時、お互いに遊びにきてねと言い合った)ので、これをきっかけに海外旅行に行こうとやる気がでる。これでまた、見聞が広がったり、友達が増えたりするかと思うとワクワクする。

S.Kさん が通った学校はこちら

IELS Malta IELS マルタ

IELS Malta

この学校について詳しく知る