Z-KAI Group

MENU

Voice 留学体験談

勇気を出して1人でマルタ旅へ

野田達郎 さん

マルタ

PROFILE

年齢・ご職業 16歳・ 高校生
国・都市 マルタ、セントジュリアン
期間 2週間(2017年7月)
学校 EC マルタ校
参加プラン 地中海に浮かぶ世界遺産の島 マルタ共和国で英語研修ホームステイ

出発の日

初めての一人旅なので、成田空港にいたときでさえもひとりになってからは怖かったし緊張もしましたが、何の支障もなく飛行機に乗れたときは一安心しました。それは12時間のフライトで、本当は映画を観ようかと思っていたのですが眠いし疲れていたので寝て過ごしました。乗り換えの時間にはまだ余裕がありすぎたので暇でしたが、乗り換え待ちで寝過ごして飛行機に乗り損なった前回の時のように寝たりしなかったので無事飛行機に乗ることができました。しかし、いざ自分の席に向かうと既に黒人の人が座っていました!僕が困って座席の確認をしていると、察してくれた隣の席の青年が僕の航空券を照らし合わせました。見てみると、黒人のものには元々印刷されてあった座席に×印がつけられそこに「10A」(僕の座席と同じ)と書かれていました。ちょうどその時乗務員が通り、すぐそれを見せると、怪訝な顔をして「ちょっと待って」と言いました。すると親切(?)にもその黒人は「どうぞ」と僕にその席を譲ってくれました!その後その黒人は別の席に座りました。乗務員の指示で?結局真相は分からなかったが事は解決してくれて良かったです! そしてついにマルタ行きの飛行機が加速しだしました。今度は2~3時間のフライト。今度こそ映画を観ようと思ったのだがまだ眠かったので寝てしまいました。 マルタに着く、そこは日本と同じくらい暑く、湿気はなくカラッとしていました。スムーズに入国審査を終え自分のスーツケースを見つけることができました。ECマルタのスタッフにも少し時間はかかったけれど会うことができました。送迎バスを降りるとホストファミリーが出迎えてくれました。1匹の小犬ルールと老夫婦。夫妻はとても優しいし、ルールは人なつっこいので何とかやっていけるかもと思いました。部屋は共用で、ドイツ人(17才)とフランス人でした。

登校初日

Placement Test がありました。テストは1~2時間かかり、その内容は…僕には難しすぎてほとんどがさっぱりでした。あるいは暑さと喉の渇きで全く集中できていなかったかもしれないです。テストが終わるとStudent ID Card の作成のため名前やEmail アドレスなどを伝えました。そしてしばらく経ってからついにクラスが決まりました。僕のクラスはIntermediate(B1+)でフランス人が4,5人、イタリア人が2人、ロシア人、ドイツ人、ポーランド人と10人ほどで、日本人は…自分1人でした。 授業が始まり他の生徒と交流する中、1人のフランス人と仲良くなれたので嬉しかったです。。

マルタでのアクティビティ

アクティビティーでHarbour Cruise でマルタ島の周りをボートで走った日がありました。日差しが強かったが風や船の揺れ具合が気持ちよかったです。他にも授業が終わった後にバスでバレッタへ行きました。Malta 5Dというのを見に行きました。5Dは3D、4D的なものだと聞いていたので正直かなり楽しみだった。それはマルタの歴史を説明していくビデオだったのですが、CGがたくさん使われていたりしていて面白かった。そして5Dの要素は椅子が映像に合わせて揺れたり風がきたりと面白かったです。コミノ島に行くアクティビティーもありました。コミノに着くと海がマルタよりもきれいでした。具体的にはエメラルドグリーンに近い色で透明度が非常に高く、何メートルも下の海底も見えるほどでした。そこで1時間半近い時間が与えられ、泳ぐとそこはとても冷たく気持ちよかったです。別の日にはBadger Cartingで小型のカートでレースをしました。自分で操縦するのは初めてです。ハンドルを切るのにも力が結構必要だと感じましたがかなり楽しかったです。ビデオも撮りました。その後はその場を後にして古い町に行きました。友達と色々な話ができて楽しかった。街の雰囲気もかなり良くてたくさん写真を撮りました。立ち寄った店におしゃれできれいなマルタグラスときれいな置物が売ってあったので買いました。ショッピングをしに行くアクティビティーもありました。僕の目当ては蜂蜜と服とマルタに行ったと分かるようなノート、できればグラスもほしかったです。バスに乗って着いたところは大きなショッピングモールでした。友達を見つけたので一緒に買い物をしました。結果、蜂蜜、高級なお菓子、ノートを買いました。ただノートの柄はマルタっぽいものがなかったのでハリーポッターのかっこいいノートを買いました。あと服はたくさん売っていたのですが、I LOVE MALTA!みたいなお土産にいい服が売られていなかったので買うことはできなかったです。

最後の授業

最後だから、ということで先生も今回はいつもの授業とは違って真面目なものではなく少し楽しい内容にしてくれました。具体的には2人1組のペアで1つ宝島の地図を描いて、その宝への道順を英語で書いていく、というものでした。そのとき、ペアになったポーランド人の女の子とまあまあ仲良くなれました。彼女はアニメが好きで、日本語をすこし知っていました。授業中かなり話すことができたので結構嬉しかったです。そして修了証が配られました。ついに全ての授業が終わり、バスで家に帰って、あとは夜のBeach BBQを残すのみでそれで全てのアクティビティが終わります。Beach BBQとはビーチで配られた夕食を食べてあとは適当に遊ぶ、と言うものでした。食べているとき日本人の友達の繋がりで外国人2人と仲良くなりました。食べた後は夜の海で泳いで遊びました。

反省点

渡航前に不安に感じていた1人での飛行機の乗り換えは、乗り継ぎのサインを見つけるだけなので、思っていた以上にスムーズに問題もなくすることができたのでよかったと思います。今回の海外研修は去年よりも積極的になれたし、ルームメイトとも仲良くでき、英語もより多く使えたのでうまくいったと思います。それでもやはり、まだ知らない人に話しかける勇気があまりなかったり少し考え過ぎたりしたこともあったのでより多くの友達を作るチャンスを何度も失ってしまったことが反省点だと思います。

野田達郎さん が通った学校はこちら

EC Malta EC マルタ校

EC Malta

この学校について詳しく知る