Z-KAI Group

MENU

Voice 留学体験談

マルタに行って良かった

赤羽咲紀 さん

マルタ

PROFILE

年齢・ご職業 17歳・ 高校生
国・都市 マルタ、セントジュリアン
期間 3週間(2017年8月)
学校 EC マルタ校
参加プラン 地中海に浮かぶ世界遺産の島マルタ共和国で英語研修ホームステイ

楽しみで仕方ない

高1の頃から短期留学に行きたいと思っていたので、決まった時はワクワクしていたのですが、出発が近くなると不安で押し潰されそうになる自分がいました。出国審査を終え、飛行機に乗れた!という安心と、本当に自分はマルタに行くんだという実感が湧いてきて、楽しみでドキドキしていました。私は自分の英語力を一刻も早く試したいと思い、キャビンアテンダントさんに積極的に話しかけ一緒に写真を撮ってもらいました。今まで両親に沢山頼って生きてきたので、長時間のフライト、ドバイでのトランジット、マルタで生活するというのを全て1人でやるのは両親もかなり心配だったと思います。

マルタでの生活

マルタでの一日のスケジュールは、午前は授業、お昼を食べて午後アクティビティー、その後一旦帰宅し夜ご飯、夜はまたアクティビティーと、帰ってくるのは22:00を過ぎることも多く、かなりハードスケジュールでした。マルタは治安が良く、街の人はみんな親切で優しく、夜遅く帰ることがあっても怖い思いをすることはありませんでした。慣れない環境と英語での生活、友達を作ったりと、とても充実していましたがハードスケジュールだったので、1週目は1日が終わると疲れて横になったらいつのまにか寝ていて気づいたら朝!という毎日でした。2週間目からは英語漬けの生活と環境に慣れてきて少し余裕が出てきました。3週間目はもうただただ楽し過ぎて、沢山話して笑って、最後には友達との別れが悲しくてつらくて沢山泣きました。

友だちが1人できるとどんどん増える

ECマルタ校は、徒歩5分ぐらいのところにあり、ヨーロッパ各国フランス、イタリア、ベルギー、ドイツ、スイス、スペイン、トルコなどの学生が沢山いました。クラスには、日本人は私含めて2人でした。クラスはレベル別で、1クラス20人ぐらいいました。 ヨーロッパの人からすると、アジア圏である日本人の私は興味を示してもらえず、至らない私の英語で話しかけても最初は会話が全然弾みませんでした。そんな中唯一会話が弾んだのが、14歳のフランス人の男の子でした。東京に住んでると言ったらとても驚いていました。彼とは3週間同じスケジュールだったため、1番仲良くなれ、授業もアクティビティーもいつも一緒でした。ムードメーカーの彼と友達になってから沢山の友達が出来、ヨーロッパの人も積極的に話しかけてくれるようになりました。彼は明るくていつも前向きだったので、今でも思い出すと前向きになれます。

間違ってもいいから発言できる雰囲気がありました

留学前issのスタッフの方に、授業で日本人は積極的に話す子は少ないと聞いていました。確かに外人は発言回数が多く、当てずっぽうに発言したりします。日本の授業は発言する人は基本的には合っていて、間違えたら恥ずかしいという雰囲気があると思います。でもマルタではどんな簡単なことを間違えたとしても、先生も生徒も全然気にしない雰囲気なので、私も気軽に発言し沢山間違えて沢山直してもらいました。クラスの雰囲気がとても明るく、日本の学校もこういう雰囲気だったらいいのになあと思いました。

ナイトパーティーに参加したり、初めてのことだらけ

私は泳ぐことが好きなので、地中海の綺麗な海で泳げることも楽しい時間でした。他にもプールパーティーやゴーカート、ボーリング、首都バレッタ観光、ナイトパーティー、ショッピングなどバリエーションが豊富でした。日本では体験出来ないことだらけで、特にプールパーティーでは曲に合わせて踊ったり、天井から泡が降ってきたり、仲良くなった友達皆でプール際で夜ご飯を食べたり本当に楽しかったです。

日本とは全然違うマルタ

私がお世話になったステイ先は、私以外に6人ホームステイをしていました。日本人は私1人で、イタリア、ベルギー、オーストリアと各国から来ていました。ホームステイ先には、お父さんとお母さんと16歳の息子さんがいてとても親切で、沢山会話しました。マルタは日本とは違うところが沢山あります。まず、水や電気がかなり貴重なのでシャワーは使い終わったらすぐ消し、電気もこまめに消していました。マルタは夜の8時くらいまで明るいため、ゆったるとした時の流れを感じました。あとは時間にルーズなところ、皆それぞれ違った服装をしているところ、バスの中でボールを手で持っている人がいたり、授業中にお菓子を食べたり飲み物を飲んだりしても良かったり、問題に正解したりすると先生がお菓子をくれたりしました。マルタでは日本で常識だと思われていることは常識ではありません。人の目を気にせず自由に生きているところがすごく魅力的に感じました。私はマルタに行ったことで自分自身成長したと感じることがあります!英語の勉強への姿勢や意識、多言語への興味、なるべく自分の力でやり切ってみようと思うこと、何事にもとりあえずチャレンジしてみよう!と思います。でもたまに写真を見返すと、もうみんなで集まれることはないのだなと思い、涙が出てきてしまいます。

赤羽咲紀さん が通った学校はこちら

EC Malta EC マルタ校

EC Malta

この学校について詳しく知る