Z-KAI Group

MENU

Voice 留学体験談

オーストラリアでの貴重な1年間

飯島 涼佑 さん

オーストラリア

PROFILE

年齢・ご職業 19歳・ 社会人
国・都市 オーストラリア、ケアンズ
期間 48週間(2016年4月)
学校 エスピーシーケアンズ校
参加プラン オーストラリア語学研修プログラム

留学のきっかけは

スポーツトレーナーなるか、留学に行くか迷っていました。グローバル社会になっていることも影響もあり、視野を広げたい!英語を喋れるようになりたい!という理由から今回は留学に行くことに決めました。 留学を行くと決めた時点に次は国選び。カナダ、オーストラリアで迷いましたが、温暖な国ということでオーストラリア・ケアンズに決めました。とても田舎で、1ヶ月で飽きました(笑)ですが、田舎だからこそ勉強に打ち込むことが出来ました。都会には都会の魅力もありますが、自分にとっては田舎の環境が自分に合っていると思いました。

日本語禁止!

英語が何も喋れない状況だったので、出発前は英語が一番不安でした。なので、出発前の英語講座に3ヶ月間しっかり通い準備しました。本当に英語講座に参加して良かったと思っています。しかし、準備したとはいえ、現地では自分で思い通りに話せるわけではありませんでした。学校では厳しい母国語禁止ルールがあり日本人同士でも英語で会話をしました。同じ日本人なので何を言いたいかわかってしまう部分もありましたが、辞書を使って表現したり、身振り手振りのジェスチャーで表現しました。ホームステイ先で毎日ネイティブの英語も聞き、本当に鍛えられました。ホストシスターやホストブラザーとは外で遊んだり、ゲームをしたりと本当の兄弟のように親しくなりました。向こうではリョウスケという発音が難しいらしくリオやヨウと呼ばれていました(笑)

たくさんの友だちができました

英語に対して自身も持つことができました。入学した当初は一番したクラスでしたが、帰国するころには一番上クラスから二つ目のクラスに入ることが出来ました。授業は話すという時間を多くとっていてスピーキングをしっかり勉強できました。日本では経験できない外国の友だちができたことと交流できたことは最高でした。学校には日本人は多いですが、台湾、韓国、タイ、ブラジル、イタリア、ドイツなどたくさんの国からの留学生がいたので、国際色豊かな友だちができました。パームコーブやケアンズセントラルという近くの街に食事に行ったりしたことも最高の思い出です。趣味を共有することもとてもいい方法だと思います。私は野球が好きなので、ローカルの野球チームに入り、学校の垣根を越えて様々な人と知り合うことができました。

次のステップへ!

これからも外国には行き続けたいと思います。今回は学生ビザで行ったので、次はワーキングホリデーでオーストラリアに行きたいと思っています。学んだ英語を仕事の場で使い発揮したいと考えています!これから英語の必要性はさらに増すかと思います。今後留学する方へアドバイスですが、 外国の方と交流することによって考え方や物の見方も変わると思います。私は本当に行って良かったと思っています。もちろん皆が皆行けるものではないと思いますが、行けるチャンスがれば、是非行った方が良いかと思います。絶対に損はありません!

飯島 涼佑さん が通った学校はこちら

SPC Cairns エスピーシーケアンズ校

SPC Cairns

この学校について詳しく知る