Z-KAI Group

MENU

Voice 留学体験談

積極的に行動することが楽しむコツ

島田 奏海 さん

オーストラリア

PROFILE

年齢・ご職業 22歳・ 大学生 日本体育大学
国・都市 オーストラリア、ブリスベン
期間 4週間(2017年12月)
学校 シャフストン インターナショナル カレッジ
参加プラン ブリスベン英語研修ホームステイ

何度でも行きたいオーストラリア

もともとオーストラリアに抱いていたイメージが、気候がいい・安全・海が綺麗という漠然としたものでしたが、実際に行ってみると学校の前にはブリスベンの大きな川が流れていたり、見渡す限り青い空、緑が広がっていて、思っていた以上に自然がたくさんな素敵な場所でした。大好きな海には4週間という期間の中で、3回も行きました。海はとても綺麗で眺めていても良し、波が強く、海に入っても楽しかったです。また留学に行く機会があったら、暖かいところが好きなので、アメリカの西海岸も気になっていますが、今後もオーストラリアには何度でも行きたいです!

出発までの勉強が大事

私は出発前、あまり頻繁には通えませんでしたが、何度かISSの無料英語講座に参加もしていました。英語講座に通って役立つフレーズなどを勉強出来たので良かったと思いますが、せっかくならもっとしっかり勉強して行けばよかったと思うタイミングが何度かありました。仲良くなった友だちともっと深い話をしたいと思った時と、伝えたいことをなかなか上手く表現することが出来なかった時です。私自身、もっと上手く伝えられたらと思うこと、もっと細かいことも話したいのにと感じることがあったので、これから留学に行く人に伝えたいことは、事前の英語の勉強がとても大事ということです。少しでも英語力を上げてから留学に行くことで、より、充実した留学になると思います。

より積極的に、行動的に過ごした4週間

校内は多国籍で様々な人がいて刺激的でしたが、その中でもチリ人と韓国人の友だちと特に仲良くなり、よく一緒に出掛けました。最も思い出に残っている出来事は、人生で最初で最後かもしれない、海外での年越し花火です!海外での年越しというなかなか経験できない体験を、海外で出会い仲良くなった友だちと一緒に見たということは、ずっとこの先も忘れられない思い出となりました。他にもクラスメイトが開催するバーベキューに参加したり、ホームステイ先のブラジル人のハウスメートに車で、ブリスベンを一望できるマウントクッサに連れて行ってもらい、野外で一緒に映画を見たことも良い思い出です。留学中に仲良くなった友だちとはチャットやSNSを通じて今でも連絡を取り合っています。

帰国後も英語を活かして

最近、大学の友だちグループと旅行でセブに行った際に、店員さんやホテルの従業員さんに私が仲介となって通訳をしたときは、自分の英語を活かせたことがすごく嬉しかったのと、勉強してきた英語に自信がつきました。今後もどんどん英語を使っていきたいと思います。

島田 奏海さん が通った学校はこちら

Shafston International College シャフストン インターナショナル カレッジ

Shafston International College

この学校について詳しく知る