Z-KAI Group

MENU

Voice 留学体験談

韓国で出会った人はみんな心温かい人ばかり

有澤 翼 さん

韓国

PROFILE

年齢・ご職業 21歳・ 社会人
国・都市 韓国、ソウル
期間 8週間(2019年4月)
学校 ローリングコリア
参加プラン ソウル韓国語研修+K-Popダンスレッスン

不安はすぐになくなりました

小さい頃から韓国の文化やファッション、音楽に興味がありました。最先端のものを生で見たり、体験してみたかったというのが韓国留学を決めた理由です。出発前は異国の地でうまく言葉が通じるのか、初めての一人暮らしだったので、心配でした。一人暮らしは初めての経験でしたが、とても楽しかったです。コシテルではご飯とキムチとカップ麺は提供されました。管理人さんがとても優しい方で、韓国語がわからない時にはアプリの翻訳機を使って話してくれたりしました。日本人が3~4人ぐらいいて、中国人も同じぐらいいて、他にも韓国人も住んでいました。中国人のおばさんが時々、調理を手伝ってくれたりしました。

世界から学生が集まる学校

ローリングコリアの先生は1人ひとりがとても優しく、心のある人ばかり。明るい先生が多かったです。授業はしっかりわかりやすく教えてくれます。私のクラスの先生は、日本語が話せる先生ではありませんでしたが、「ここ」とか、「地下鉄」など、先生が日本へ旅行に行った時に覚えた日本語を取り混ぜて話してくれたりしました。発音が通じないと「トイレで気張る音だよ」と教えてくれたりしてわかりやすかったです。話すことにおいて、アウトプットすることの大切さを学び、自分の殻を破ることができました。性格も積極的になりました。私が参加した時期は国籍豊かで、ヨーロッパからはフランス、オランダ、オーストリア、フィンランド、イタリア、イギリス、ポルトガルからも学生が来ていました。アメリカ人やカナダ人も、オーストラリア人の学生もいました。韓国語を話せなくてどうしようと言う人でも大丈夫。日本の大学を卒業して日本語がわかる先生もいます。授業後にはアクティビティーがありました。ハンナムの動物園に行ってご飯を食べ、「虎はハングルで何と言いますか?」など課題をもらい、学びながら園内を周ったりしました。

k-popレッスン

K-Pop レッスンは選択して良かったと思いました。ボーカルの先生は実際にアイドルのリハーサルも受け持つような現地では有名な方。ボーカルレッスンはまず、月ごとに課題曲があり、それを覚えます。歌詞はすべてハングルで書かれているので、まずカタカナで読みをつけていきました。1人がどんなに時間がかかろうと熱心に指導してくれ、発声の仕方とか本当にアイドルになるのではないかと思えるような内容のレッスンでした。歌は4週間で仕上げるのですが、火曜日にみんなの前で歌う機会があります。最初はなかなか話せなかった人も積極的に参加できたり、フレンドリーになれる環境でした。ダンスのクラスの先生は大会に出場するような先生が指導してくれました。流行っている曲や人気のある曲、新曲など完全コピーで教えてくれます。英語や時々片言の日本を取り混ぜながら振りを教えてくれました。2か月に1回オーディションがあり、実際に参加しました。

韓国には1人で食事をする文化がない

1人で飲食店に行くと、2人前からしか注文できない所も結構ありました。同じコシテルの人に話しかけると一緒に食べに行こうか?となることもありました。お昼も学校の友だちと食べに行くことが増えました。学校では月曜日はランチをみんなで食べに行くことになっていて、他の学生とも仲良くなりやすい環境でした。コシテルには日本人だけではなく、韓国人や中国人もいて、釜山から来ているという韓国人のおばさんはキムチを作ったから食べなさいと言ってくれたりしました。キッチンスペースには椅子とテーブルが置いてあって、一人で食事をしていると別の人が隣に座って一緒に食事をしてくれたりしました。

温かく、熱心な韓国人

韓国で出会った人はみんな温かく、熱心な人ばかりでした。困ったことがあると声をかけて助けてくれました。わからないことは積極的に教えてくれました。教え方もすごく丁寧で、日本人よりも温かいのではないかと思うこともありました。日本と韓国の情勢のことで不安に思う人もいるかもしれませんが、日本人だからといって何か嫌なことをされることはありません。むしろ、こんな情勢でも韓国に来た、韓国語を学びたいと言ってくれている日本人に好意をもってくれたりしています。韓国に行きたいと思っている人はぜひ実際に現地で韓国の人々と触れ合って、良い経験をしてもらいたいです。

有澤 翼さん が通った学校はこちら

Rolling Korea ローリングコリア

Rolling Korea

この学校について詳しく知る