Z-KAI Group

MENU

Voice 留学体験談

移民の国オーストラリアを満喫

M さん

オーストラリア

PROFILE

年齢・ご職業 20歳・ 大学生 神奈川大学
国・都市 オーストラリア、シドニー
期間 48週間(2019年)
学校 ラ・リングア ランゲージ スクール
参加プラン オーストラリア長期留学

ホームステイについて

ホストファミリーは4人家族で、マレーシアの出身の家族でしたが、もちろん英語で話しかけてくれます。家族は明るくフレンドリーで、何度か一緒にBBQをしました。ホームステイ先の息子さんの彼女の誕生日パーティーでは、たくさんの人が集まり、遅くまでTVゲームをしてとても楽しく過ごすことができ、良い思い出となりました。ホームステイ先に、2人日本人がいたので、良くも悪くも日本語で話す機会が増えていたので、どんな環境でも英語で話すことが大事だと思い、英語を使うように心掛けました。

実践的な授業

会話中心コースを6カ月受けた後、現在は読み書きを中心に勉強する4技能総合コースを受講しています。会話中心コースの授業では、発言をする機会も多く、先生との距離も近いため気軽に質問しやすいのが良い点です。 文法や単語をある程度知っているが、話すことが苦手という人に特にオススメだと感じました。授業中、先生は生徒が自発的に発言できるようにたくさん質問してくれるので、ただ知識を付けるだけのコースではなく、分からない単語を繰り返し質問したり、自分で使ってみる機会が多いので、自然と口から英語が出るようになります。時より日本人がクラスにたくさん入ってくる時がありますが、上級レベルはそこまで多くないので、早く上のクラスに行きたいとモチベーションに繋げていました。1週間で1つの実践的なトピックスについて勉強しますが、全部で16項目あるため、約4カ月で全てのトピックスに触れることができます。2週間に1度アクティビティの日があり、BBQをしたり、観光したり、パブに行ったりしています。放課後には、友だちとビリヤードをしたり、カフェに行ったり、夕飯を食べに行ったりしています。他の国の人が1人入るだけでも英語で話す機会が増えるので、日本人だけにならないようにしています。

留学を通して

オーストラリアで出会った日本人だけを見ても、日本での環境、オーストラリアに来た目的、経歴など様々だと気付きました。また、国籍も違えば文化も母国語も、英語の発音のクセまで違う。このように、色々な人に巡り会えるということが一番面白いと感じています。そして、それに伴い別れの場面も目を背けられない良い経験の1つだろうと思います。次、いつ会えるかわからない人もいるため、出会いや共に過ごす時間がより大切な経験になっていると感じています。「移民の国」オーストラリアの特徴をとても感じる日常、生活環境は日本とは違ったもので良い経験になりました。

Mさん が通った学校はこちら

La Lingua Language School ラ・リングア ランゲージ スクール

La Lingua Language School

この学校について詳しく知る

あわせて読まれている
留学体験談

留学体験談一覧へ