Z-KAI Group

MENU

Voice 留学体験談

努力すればその経験がプラスになる!

菅原 一輝 さん

アイルランド

PROFILE

年齢・ご職業 21歳・ 大学生 杏林大学
国・都市 アイルランド、ネース
期間 20週間(2019年3月)
学校 アバンティランゲージインスティテュート
参加プラン 家族経営のアットホームな学校で学ぶ ダブリン郊外英語研修

憧れのヨーロッパへ

ヨーロッパに行ったことがなかったので、留学先をアイルランドに決めました。英語学習が目的だったのでイギリスかアイルランドの2 択になり、金額面や時期の関係で、アイルランドを選択しました。

ホストファミリーは 現地の情報に詳しい

アイルランドでホームステイして良かったことは、アイルランドの生活スタイルを実際に肌で感じることができることです。日本との違いを見つけるたびに面白いと感じます。現地の人は英語しか喋れないので、学校以外でも英語を話せる環境をつくることができます。地元の人は現地のイベントや美味しいお店について詳しいので、ネットより詳細な情報をゲットできることもあります。最後の1 ヵ月では、ホストファミリーの5 歳と3 歳の孫たちが泊まりに来て、一緒に遊んでとても楽しかったです。 日本とは、調理器具や、時間感覚や、人との接し方に違いを感じました。日本では電子レンジを主に使いますが、アイルランドではオーブンを使います。アイルランドでは、日本より夏の日照時間が長く、9 時になるまで暗くなりませんので、小さい子どもが夜8 時まで遊んでいることも普通でした。たまに隣の人が泊まりに来てパーティを頻繁に開いたりして、近所の人たちとの付き合いが親密だと感じました。

今後チャレンジしたいこと

大学で、ネイティブ講師の授業を積極的に受講したいです。また、ゼミ活動で海外に行くことがあるので、現地の人と直接話して、自分の言いたいことを伝えることができるように頑張ります。帰国後もTOIEC のテストの勉強を続けているので、留学前と比較してどのくらい上達したか、確認する予定です。

今後留学する人にアドバイス

僕の友達も何人か留学していて、満足している人もいれば、後悔している人もいました。不安な気持ちはわかりますが、少しでも行きたいという気持ちがあれば、僕は行くべきだと思います。海外の環境が原因で後悔することがあっても、自分で少しでも良くする努力をすれば、改善できなくてもその経験がプラスになると思うからです。今回、僕はアイルランドだけでなく、事前にフィリピンにも留学に行きました。フィリピンには1ヵ月しか滞在できませんでしたが、フィリピンの方が非日常を体験できました。3 回携帯が盗まれそうになったり、酔って道路で暴れている人が飲んでいるコーラを急に取られたりすることもありましたが、いま思えば貴重で面白い体験です。アイルランドはフィリピンよりも安全で、リラックスしていろんなところに出かけることができました。1 人で夜11 時に買い物をしても本当に安全でした。水質や治安を考えるとアイルランドをお勧めしますが、非日常的な生活や、きれいな海に行きたいと思う人にはフィリピンをお勧めします。

菅原 一輝さん が通った学校はこちら

AVANTI LANGUAGE INSTITUTE アバンティランゲージインスティテュート

AVANTI LANGUAGE INSTITUTE

この学校について詳しく知る