Z-KAI Group

MENU

Voice 留学体験談

【Withコロナ留学】多くのことを学び、成長できたロサンゼルス留学

渡辺 智子さん

アメリカ合衆国

PROFILE

年齢・ご職業 20歳・ 大学生
国・都市 アメリカ合衆国、ロサンゼルス
期間 4週間(2022年2月)
学校 メンター ランゲージ インスティテュート ウエストウッド校
参加プラン ロサンゼルスでリーズナブルに英語研修寮滞在

留学を決めた理由

以前から留学に興味があったのですが、コロナの影響で大学の留学制度が中止になってしまいました。時間があり行動できるタイミングは今しかないと思い、大学の春休み期間を利用して1ヶ月の短期留学に行くことにしました。

アメリカを選んだ理由は、多民族国家であるため様々な人の生活スタイルや考え方を学べると思ったからです。また、意思表示を大切にしているアメリカのコミュニケーションに触れ、「自分の意見をはっきり言えるようになる」という私の目標を達成したいと思ったのもきっかけです。

英語力が向上したと実感

語学学校はとても雰囲気が良く快適に過ごすことができました。留学前にテストを受けるので自分に合ったクラスに入ることができました。私は午前の文法の授業と午後の発音の授業を受講しました。どちらの授業も自分の意見やアイディアを発表する機会が十分にあり、英語力が向上したと実感しました。

留学前は「英語が話せるか」「自分の英語は伝わるのか」など不安が多かったですが実際にアメリカで授業を受けてみると「話さないと伝わらない!」と思い不安を感じることなく積極的にコミュニケーションを取ることができました。

放課後や休日の過ごし方

放課後と休日はクラスメイトや寮の友人と様々な場所に出かけました。サンタモニカ、ハリウッド、グリフィス天文台、テレビや映画でみる場所に自分がいることを実感し感動しました。

私が1番好きな場所はサンタモニカです。ビーチや遊園地、ショッピングモールが揃っていて、街の雰囲気も明るく、歩いているだけで自然と笑顔になれました!サンタモニカビーチから眺めた綺麗な夕日は一生忘れません。

周囲の人の支え、優しさを実感

留学中は周囲の人の優しさを実感する出来事がたくさんありました。道に迷っていたら案内してくれた街の人、顔を覚えてくれて「おはよう、調子はどう?」と話しかけてくれるスーパーの店員さん、「また明日!」と手を振ってくれる語学学校の先生たち、人との繋がりが強く、毎日を明るい気持ちで過ごすことができました。

そして挨拶や笑顔の大切さを改めて実感することができました。生まれた国や言語が違っても私達はお互いの気持ちを理解し分かり合うことができると実感しました!

留学生活で得たもの

1ヶ月間という短期留学でしたが、海外で言語も文化も違う人々と一緒に生活する中で新たな視点、世界はとても広く様々な生き方をしている人がいること、など様々な学びを得ることができました。

また私が課題としていた「自分の意見をはっきり言えるようになる」という目標を達成することができたと思います!自分の意見を言うことの大切さ、話さないと相手には伝わらないことを留学で学び自分自身がとても成長できました!留学生活で得た学びを今後の人生に活かし、常に向上心を持った大人になりたいです。

渡辺 智子さん が通った学校はこちら

Mentor Language Institute West Wood メンター ランゲージ インスティテュート ウエストウッド校

メンター ランゲージ インスティテュート ウエストウッド校

この学校について詳しく知る