Z-KAI Group

MENU

留学お役立ち情報

【アイルランド】新型コロナウイルスに関する最新情報(7/31更新)

新型コロナウイルスの感染拡大により各国では入国制限や入国後の行動制限措置がとられています。(各国の渡航に関する情報は外務省の「海外安全ホームページ」でご確認ください。)

ダブリンの現地スタッフより(7/31)

・第4段階目への移行を7/20から8/10へ延期
・カフェやレストランの店内での飲食再開
・パブやバーもレストランとしての営業が可能
・屋内50人、屋外200人までの集会が可能
・店舗やショッピングセンターでは顔を覆う用品の着用が義務付けられる

7月22日に、入国後の行動制限(14日間)が免除される「グリーン・リスト」国が発表されました。現在リストにあるのはヨーロッパの15ヵ国ですが、リストは2週間ごとに更新される予定です。リスト外の国からの渡航者(アイルランド人も含む)は、14日間の行動制限、 入国時の「Covid-19旅客位置情報フォーム」の提出が必要です。

街のパブの多くはまだオープンできていませんが、8/10の再開に向けてペンキの塗り直しをしているパブが多く、市民の最大の楽しみの一つになっています。

公園の入り口に ソーシャルディスタンスの確保のマーク
再開に向けてペンキ塗り直し中です。市民は再開を心待ちにしています!
市内のショッピングセンター周辺。まだ人はまばら

◆対面授業の再開した学校
Avanti Language Institute
emerald cultural institute(8/31~)

※上記の情報は各国政府の発表、現地スタッフ及び学校スタッフの情報を元に編集しております。各国の情勢により急遽変更となる場合もございますのでご了承くださいませ。

アイルランドの情報に関するお問合せはこちら

お問合せ・メール相談

留学お役立ち情報一覧へ