• issを選ぶ理由

留学ライフ最新号

最新号

試し読みをする

  • 留学体験談

スペシャルインタビュー

2018.10.25

2019年版 春夏号
山崎育三郎さん

モニター研修

その他の国

留学お役立ち情報

  • 留学にかかる費用
  • 留学保険の重要性
  • 留学準備のまとめ
  • 留学奨励金制度
  • 交換留学
  • 留学する際の心構え
  • 無料カウンセリング
  • お問い合わせ
  • 外務省 海外安全ホームページ
  • 留学あんしんサポート
  • 文部科学省公認キャンペーン

    トビタテ!留学JAPAN

    ISSは「トビタテ! 留学JAPAN」
    に参加しています。

  • シェーン英会話
  • ケンブリッジ英語検定

留学体験談

【留学体験談】タイ - 【留学体験談】英語圏以外の国

私の将来の夢はなんといっても日本語教師!

久保悠里子さん (日本語教師アシスタント
参加コース:タイバンコクの中学・高校で日本語教師アシスタント体験
国:タイ(バンコク) 期間:2005年7月(4週間)

 

日本語教師

thai02_2久保さんが行った学校は、学生数2,100人と大規模で、朝礼が7時半から始まり、授業が8時からスタートするという生活でした。「授業は1日2時間。始めはアシスタントとして教壇に立ちました。しだいに慣れてきて先生からも1人で授業をまかされるようになりました。日本語を選択していない学生に放課後に日本語の授業をしたりもしました。」生徒が積極的に授業に参加して楽しんでくれたのがとても嬉しかったそうです。


タイはマイペンライの国

thai02_3「タイは挨拶が重要で手を合わせておじぎをしなくてはいけない。日本のように礼儀を大事にする反面、学校では、授業と授業の間にはっきりした休み時間がなく、アバウトに始まりアバウトに終わる、という感じでタイらしいなと思うこともありました。」タイならではの「マイペンライ(気にするな。)」を久保さんは肌で感じることができたようです。
 
本当の家族
「ホストファミリー先では、毎日、ジョークなどを言って、笑いが絶えない家でした。日本とは違う生活だけど、私にとって本当の家族といえるくらいに仲良くなりました!」


自分がやりたいこと=プロの日本語教師になる!

thai02_4久保さんは帰国後、日本語教師になるための学校に通ってプロの日本語教師を目指してがんばっています。これから参加する人たちへのアドバイスはと伺うと「短い期間でもいいから実際経験してみると視野が広がります。割と日本人と顔が似ているタイはおすすめです!」という答えが返ってきました。


 

おすすめプラン

>>タイ留学

     
無料カウンセリング   お問合せ
     
電話でのお問い合わせ

ここにしかない強みをご紹介! issを選ぶ理由

  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
  • 電話相談

資料請求

ISS International Students Services