• issを選ぶ理由

留学ライフ最新号

最新号

試し読みをする

  • 留学体験談

スペシャルインタビュー

2018.10.25

2019年版 春夏号
山崎育三郎さん

モニター研修

その他の国

留学お役立ち情報

  • 留学にかかる費用
  • 留学保険の重要性
  • 留学準備のまとめ
  • 留学奨励金制度
  • 交換留学
  • 留学する際の心構え
  • 無料カウンセリング
  • お問い合わせ
  • 外務省 海外安全ホームページ
  • 留学あんしんサポート
  • 文部科学省公認キャンペーン

    トビタテ!留学JAPAN

    ISSは「トビタテ! 留学JAPAN」
    に参加しています。

  • シェーン英会話
  • ケンブリッジ英語検定

留学体験談

【留学体験談】タイ - 【留学体験談】英語圏以外の国

指差し会話帳が大活躍!

山本芙未さん (海外ボランティア
参加コース:タイ(バンコク)でチャイルドケアボランティア
国:タイ(バンコク) 期間:(10日間)

 

指差し会話帳と笑顔で乗り切った言葉の壁!

thai01_2「英語は出発前に英会話教室に通っていたのですが、タイ語は全くわからないので、旅の指差し会話帳を持っていきました。 ホームステイ先の娘さんは英語がわかるので、コミュニケーションできましたがお母さんは英語ができず、指差し会話帳と笑顔で乗り切りました。コミュニケーションが難しい時には、ノートに絵を書いたり、ボディランゲージで。」と話し始めた山本さん。「英語は少しでもできたほうが良いです。ホームステイ先だけでなく、いろんな所で役立ちました。帰国後更に英語学習意欲がわきました。」英語が話せるとどこでもサバイバルできるということですね。


4段弁当を持たせてくれました

thai01_3「ホストファミリーはすごく良かったです。お弁当まで持たせてくれて、しかも4段弁当なんですよ。さらに袋いっぱいのフルーツで、毎日ボランティア先の仲間と分けて食べていました。いつも完食して帰っていたら、どんどん量がエスカレートして…(笑)。」「部屋は一人部屋でクーラーも付いていたので快適でした。トイレも水洗でした。」


短かったけれど充実したボランティア活動

「ボランティア先の方たちも英語もわからない人が何人かいたので、色々指示されるのですが、すぐには動けませんでした。子供たちの名前も、期間が短かったのもあり、全員の名前は覚えられなかったです。」とちょっと残念そうな山本さん。「日本からの参加者が他に2名いたので、仲良くなりました。長崎と大阪の子たちだったので、帰国後大阪で再会しました。他にもスイスから2人参加していて、その方たちは長期でボランティアに来ていたんですよ。」ボランティアの後は、「ホームステイ先の娘さんが、自分の大学に連れて行って、友達を紹介してくれたので、現地の大学生たちとも仲良くなりました。ちょうど現地の大学生が高校生に地学を教えるというサマーキャンプの時期に当たって、それにも連れて行ってくれました。
私はタイ語がわからなかったけど、他にも一緒に観光に行ったり、カラオケに行きました。」と、こちらも充実した毎日だったようです。
「ボランティアは、最初言葉の壁もあり、施設の方々とコミュニケーションもうまく取れませんでしたが、指差し会話帳などで話をしようと心がけたら次第に打ち解けてきました。何がなんでもコミュニケーションをとろうとする姿勢はとても大切です。」と最後に語ってくれました。

 

おすすめプラン

>>タイ留学

     
無料カウンセリング   お問合せ
     
電話でのお問い合わせ

ここにしかない強みをご紹介! issを選ぶ理由

  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
  • 電話相談

資料請求

ISS International Students Services