• issを選ぶ理由

留学ライフ最新号

最新号

試し読みをする

  • 留学体験談

スペシャルインタビュー

2018.04.25

2018年版 夏秋冬号
IMALUさん

モニター研修

その他の国

留学お役立ち情報

  • 留学にかかる費用
  • 留学保険の重要性
  • 留学準備のまとめ
  • 留学奨励金制度
  • 交換留学
  • 留学する際の心構え
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会のお申込み
  • 資料請求
  • 外務省 海外安全ホームページ
  • 留学あんしんサポート
  • 文部科学省公認キャンペーン

    トビタテ!留学JAPAN

    ISSは「トビタテ! 留学JAPAN」
    に参加しています。

  • シェーン英会話
  • ケンブリッジ英語検定

留学体験談

【留学体験談】イタリア - 【留学体験談】英語圏以外の国

汗と涙と感動のティラミス

山田智子さん (ホームステイ , 語学留学
参加コース:イタリア語研修ホームステイ
国:イタリア(フィレンツェ) 期間:2007年4月(5カ月間)

 

「イタリア」という国

italy07_2山田さんにとってイタリアは元々行ってみたい国のひとつでした。「本場のティラミスを食べたい!というのもありました。実は、とてもラッキーな体験ができました。普段からお客として通っていたお店で、なんと実際にお店の厨房で、作り方を教えてもらうことができたのです。ティラミスはもちろん、パスタやシュークリームなど、本場の『味』だけではなく、レシピ含めた『作る』という体験ができました。フィレンツェの人たちの温かさに感動しました!」と山田さん。


「イタリア語」について

italy07_3日本では単語を少し覚える程度しか勉強していなかったため、学校の授業では本当に苦労した山田さん。言葉のストレスは本当に大きく、4キロも痩せてしまったそうです。「もっと日本で勉強しておけばよかったと思いました。最初の1~2カ月間はイタリアを楽しむ余裕が全くありませんでした。それでも、授業についていくために必死で勉強した結果、3カ月位を過ぎた頃から、なんとか日常会話的な言葉は理解できるようになりました。10才のホストシスターのラケーレが宿題を手伝ってくれたり、絵本やビデオを使って私にイタリア語を教えてくれました。可愛いラケーレがなつかしく思い出されます。イタリア語は、日本でも、できるだけ勉強されていくことをお勧めします。」


「リストランテ」での体験

italy07_4イタリアにきて3カ月くらい経った頃、学校に来ていた料理人からの紹介で、ピエモンテ州のバローロにあるリストランテで料理修業をする機会を得、デザート部門を担当することになったそうです。
ここでは、リストランテの寮に滞在しながら、朝9時から、午後2時間半くらいの休憩を挟み、夜中0時くらいまで働いたそうです。ここでもやはり一番苦労したのは、「言葉の壁」だったそうです。「最初の一週間はミスの連続でした」と山田さん。「コミュニケーションがとれないことがこんなにもキツイことなのかとつくづく思いました。地元のお菓子専門学校に通っている18才の女の子が私の『上司』、言葉は分からなくても、イタリア人独特のジェスチャーで、『コイツ、ツカエナーイ!』と言っているのが分かるので、本当に辛かったです。しかし、厨房の中で専門用語が飛び交う職場でも、なんとか2週間目くらいからは耳慣れ、また職場の皆さんが優しく接してくれたおかげで、何とか1カ月間やり遂げることができました。」


 

おすすめプラン

>>イタリア留学

     
無料カウンセリング   お問合せ
     
留学説明会   資料請求

ここにしかない強みをご紹介! issを選ぶ理由

  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
  • 留学説明会お申込み

資料請求

ISS International Students Services