• issを選ぶ理由

留学ライフ最新号

最新号

試し読みをする

  • 留学体験談

スペシャルインタビュー

2017.10.20

2018年版 春夏号
IMALUさん

モニター研修

その他の国

留学お役立ち情報

  • 留学にかかる費用
  • 留学保険の重要性
  • 留学準備のまとめ
  • 留学奨励金制度
  • 交換留学
  • 留学する際の心構え
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会のお申込み
  • 資料請求
  • 外務省 海外安全ホームページ
  • 留学あんしんサポート
  • 文部科学省公認キャンペーン

    トビタテ!留学JAPAN

    ISSは「トビタテ! 留学JAPAN」
    に参加しています。

  • シェーン英会話
  • ケンブリッジ英語検定

留学体験談

【留学体験談】イタリア - 【留学体験談】英語圏以外の国

不安がいっぱい!でも行ってみたら平気だった!

米田直子さん (ホームステイ
参加コース:フィレンツェで少人数イタリア語研修+職人さんからマンツーマンで学ぶモノづくり
国:イタリア(フィレンツェ) 期間:2005年2月

 

英語とイタリア語!食事無しのホームステイ!?

イタリア語はあまり自信が無い米田さん、出発前には英語の勉強も頑張っていました。「イタリア語の授業は英語も使うと聞いて、びっくりしました。考えれば、そうですよね。日本語で教えてくれませんよね。英語も最近は覚えていないから不安です。」と、学校帰りなどにいつも大きな荷物を持って、通ってくれました。行く前は不安でいっぱいだった米田さん。「電車やバス通学だと方向感覚や言葉に自信がないから、良くわからないうちに知らない場所に行っちゃうかもしれない。」確かに、車内アナウンスはめったにありません。実際にはフィレンツェは結構徒歩でまわれるので、ホームステイ先も学校から近いところにリクエストを出しました。
「え?このコース、ホームステイに食事付いてないんですか?1人で食事をするのはちょっとさみしいかな。それに自分でご飯作れません。」と心配だった米田さんでしたが、実際は、「全く干渉されなかったが、こちらから話しかけると丁寧に答えてくれたし、ファミリーはとても親切でした。またフィレンツェに行くなら、同じ家にホームステイしたい。」ととても居心地が良かったようです。滞在中、前半2週間は、キッチンを使ってちゃんと自炊をしたそうです。「何か緊急事態があったらどうしよう。公衆電話はよく壊れていると聞いたし。」今は国際携帯電話というハイテクがあります。是非レンタルして行ってください。

現地の生活では

1日の生活は、「朝7時過ぎに起床したら、バールで朝食。その後学校へ。お昼過ぎ13時位には授業も終わり、散歩をしたり美術館へ行ったり。19時にはホームステイ先に戻り、夕食の準備を始めます。お風呂はバスタブがありませんでしたが、ファミリーとは別々だったので、いつでも自由に使えて良かったです。」ホストファミリーについては「出発前にホームステイ先のことが詳しくわからずとても不安でした。初めてのホームステイだったから、どんな感じなのか想像がつかなかった。」最初は「今話しても平気ですか?」と毎回聞いてから話し始めていたそうですが、どんどん積極的に話しかけるようになりました。ファミリーとの話題は「家族の事、今日の出来事、イタリアでキティちゃんが流行っている事、ワインの事などでした。」イタリアといえば、バール。日本で言えばカフェバーですが、日本よりもずっと現地の生活に密着しています。「最初は外から見ると少し入りにくかったりしたけど、勇気を出していろいろ入ってみました。常連になると顔を覚えてくれて、おまけをしてくれたり。店員さんは日本に比べると親切でない人が多い。でも街の人がとても親切で、そういうのは日本と逆だと思います。」「学校はフィレンツェの中でも良い学校らしく、他の学校から転校してくる人がいるくらいでした。工房では、先生はとても丁寧に教えてくれましたが、不器用さを笑われたりしました。」

 

     
無料カウンセリング   お問合せ
     
留学説明会   資料請求

ここにしかない強みをご紹介! issを選ぶ理由

  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
  • 留学説明会お申込み

資料請求

ISS International Students Services