留学説明会&セミナー参加ご予約

  • issを選ぶ理由

留学ライフ最新号

最新号

試し読みをする

  • 留学体験談

スペシャルインタビュー

2017.04.20

2017年版 夏秋冬号
渡辺 直美さん

モニター研修

その他の国

留学お役立ち情報

  • 留学にかかる費用
  • 留学保険の重要性
  • 留学準備のまとめ
  • 留学奨励金制度
  • 交換留学
  • 留学する際の心構え
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会のお申込み
  • 資料請求
  • 外務省 海外安全ホームページ
  • 留学あんしんサポート
  • 文部科学省公認キャンペーン

    トビタテ!留学JAPAN

    ISSは「トビタテ! 留学JAPAN」
    に参加しています。

  • シェーン英会話
  • ケンブリッジ英語検定

留学体験談

フィリピン - 英語圏

1週間という期間で短期留学に行ってきました。

皆さん「海外に短期留学」と聞いてどれぐらいの期間を想像されますか?

半年、1年ぐらいの期間というイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。実は、海外の短期留学は短くて1週間から行くことが可能なのです。

私は、大学4回生の時にフィリピンはセブ島に1週間留学していきました。

そんな私の1週間留学の体験談について、今回お話しさせていただきたいと思います。

1週間という期間で短期留学に行ってきました。

 

 

1.なぜ1週間留学をしようと思ったのか

 

まずは、留学しようとした理由についてお話ししたいと思います。

私は4年大学の経済系の学部に通っていました。1回生から3回生の頃は、講義を受けつつ運動サークルに明け暮れていました。そして、3回生の後期頃から就活を始め、4回生の夏に無事商業企業の内定をいただきました。残る大学生生活は、終盤になっている卒論や残りわずかな単位を取るだけとなった時、ふと『残り半年ぐらいで、何か挑戦してみたい。』という思いを抱きました。

卒論や講義だけに費やすには長すぎる、かと言って何かを始めて打ち込むには中途半端になってしまう、なんとも言えない残りの大学生生活期間。

そんな時、内定者懇親会で「1週間留学」という言葉を耳にしました。この時、私自身も「1週間留学」という言葉は初耳で、でもとても興味関心を持ちました。

私は元々英語が好きで、大学でも語学系学部専攻はしませんでしたが、英語の勉強はしていました。レベルで言うと、基礎はちゃんと抑えられていて、多少の日常会話が少しだけ聞ける話せるというぐらいです。

英語が多少出来て、なおかつ半年以内に海外留学に挑戦できる。これは、その時の私にとってとても魅力的だったため、1週間留学をしようと決めました。

「1週間だけなら旅行でいいのでは。」という声もありましたが、遊びやプライベートではなく、ビジネスや勉強として英会話を身につけたかったため、私は旅行ではなく留学を選びました。

 

 

2.留学先を選択

1週間留学1

出典:http://philippine-labo.com/wp-content/uploads/2015/04/islandhopping3.jpg

 

1週間留学2

出典:https://pbs.twimg.com/media/BtBzNChCcAAuhCV.jpg

 

 

留学するにあたって、まずは数多くある留学する国探しから始めました。

主な人気国でいうと、カナダやアメリカ、ヨーロッパやイギリスなどがあります。その中で私は、フィリピンのセブ島を選びました。

理由はいくつかありますが、1番大きな理由は留学費用が安いということです。フィリピンは日本からも近く、また物価が安いです。

翌年の春から新社会人になるため、新生活での出費を考慮すると、少しでも留学費用を抑えたかったのです。

また、セブ島はフィリピン内のリゾート地としても有名で景色が良く、治安が良いという点も選んだ理由です。

わずか1週間という期間だけとはいえ、少しでも有意義で安心して勉強したかったからです。

 

 

 

3.留学スケジュール

1週間留学3

出典:https://www.joshiryu.com/wp-content/uploads/2015/10/Front-page1.jpg

 

 

私は1日50×6コマは講師の方とマンツーマンレッスン、2コマ複数人で構成されたグループでのグループレッスンが受講できるコールを選びました。

6コマ講師とマンツーマンレッスンだけというコースもありましたが、私は英会話やコミュニケーション能力を上げたかったので、こちらのコースにしました。

このコースでは、ビジネスプレゼンテーションや英語でグループディスカッションなどを学ぶことができ、とても勉強になりました。目的によってカリキュラムが選択できるので、自分のスキルにあった講義が受講できるというのは、自身のスキルアップには効果的だと思いました。

 

 

4.1週間留学を終えて

 

1週間留学は、元から分かっていたものの本当にあっと言う間の短期留学でした。

最初は「短い期間とは言え、留学する。」ということで、自分のスキルや留学先の生活に不安もありました。ですが、いざその土地について、実際に講義を受けていくと、そんな不安を抱く時間すらなく、むしろ毎日が新鮮で楽しかったです。

空いた時間には、リゾート地として有名ということで海や観光地に足を運んで遊んだり、講義のグループディスカッションでは多国籍の自分以外の留学生と多くのコミュニケーションをとることができました。また、わずか1週間という期間でしたが、講義やプライベート会話をする中で自分のスキルは上がっているなと実感することができました。

また、1週間だと長期旅行という感覚で、ホームシックにもなりませんでした。ホームシックになることが心配という方にとっても、1週間留学は良い短期留学になるかもしれません。

「留学してみたいけど、長期間留学は厳しい」、「わずかな期間に、何か挑戦してみたい」とお考えの皆さん、1週間留学一度考えてみてはいかがでしょうか?

今は数多くの留学先や留学スケジュール・カリキュラムがあります。あなたにとってぴったりの留学プランがきっと見つかるでしょう。

あなたにとって、有意義で充実した短期留学をしてみてください!

おすすめプラン

>>短期留学を探すなら

留学説明会&セミナー参加ご予約

無料資料請求はこちら

     
資料請求   無料カウンセリング
     
留学説明会   お問合せ

ここにしかない強みをご紹介! issを選ぶ理由

留学説明会&セミナー参加ご予約
  • 資料請求
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会お申込み

お問合せ

ISS International Students Service