まだ間に合う夏留学!計画しよう!長期留学・ワーキングホリデー

  • issを選ぶ理由

留学ライフ最新号

最新号

試し読みをする

  • 留学体験談

スペシャルインタビュー

2017.04.20

2017年版 夏秋冬号
渡辺 直美さん

モニター研修

その他の国

留学お役立ち情報

  • 留学にかかる費用
  • 留学保険の重要性
  • 留学準備のまとめ
  • 留学奨励金制度
  • 交換留学
  • 留学する際の心構え
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会のお申込み
  • 資料請求
  • 外務省 海外安全ホームページ
  • 留学あんしんサポート
  • 文部科学省公認キャンペーン

    トビタテ!留学JAPAN

    ISSは「トビタテ! 留学JAPAN」
    に参加しています。

  • シェーン英会話
  • ケンブリッジ英語検定

留学体験談

フィリピン - フィリピン

南の国フィリピンへ留学!気になる費用は?

 

近年、フィリピンに留学して英語を学ぶ日本人がとても増えているそうです。

実は私もその中の一人です。

フィリピンは日本から近い観光地としてもとても有名で、そんな環境で英語を学べるというのはとても魅力的ですよね。

私も、観光名所を巡りながら自分の語学力を伸ばせるということに強く惹かれたので、フィリピンへの留学を選びました。

けれど、海外への留学となると、それに伴うお金が気になりますよね。

では、一緒にフィリピン留学するためにどれぐらいのお金がかかってしまうのか、順番に計算していきましょう!

※この場合、レートは10,000円=4531ペソで計算していきます。(2016年7月10日段階)
※留学スタイルによって、留学費用は大きく変動するものなので、このブログは参考程度にしてください。

1,何故フィリピン語学留学は他の国よりおすすめされるのか。

 

よく予算をかけられない人にはフィリピン留学がいいという話を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

ここでは、オーストラリアへ留学した際の費用を引き合いに出してみます。

オーストラリア6ヶ月留学にかかる費用(目安)

2016年1月現在
引用元:http://www.studyabroad.co.jp/siru/cost/australia.html

授業料、お小遣い、航空券諸々込みで約1,937,950円です。

200万円近いですね。

ではフィリピンを見てみましょう。

2016年1月現在
引用元:http://www.studyabroad.co.jp/siru/cost/philippines.html

こちらも授業料、お小遣い、航空券諸々込みで約1,591,110円です。

こちらは約160万円程になります。

フィリピン留学とオーストラリア留学では約40万円違います。

2泊3日でフィリピン観光したとして、約2回分です。

同じ英語の留学でもなぜここまでの差がでたのでしょうか。

2.フィリピンは物価が安いから

フィリピンで一回の外食にかかる金額(日本円)は約70円~約300円です。

留学先での食事にはとても楽しみであり、でも留学費もあるから節約したいと思っている方にとっては嬉しいですね。

また1回のカフェにかかる金額も日本よりもだいぶ安いです。

スタバでも250円ほどです。

などなど食品が安い点でも留学費が大きく変わってくる要因になっていますね。

 

3.交通費が安い(全て日本円)

1回の移動にかかる電車代:約25円~30円。

1回の移動にかかるバス代:約20円。

タクシー代は初乗りで約100円です。

まとめ:総じてフィリピン語学留学は安い!

まだまだ要因は色々とありますが、この記事で紹介した要因が他国と比べて語学留学が安い大きな要因ではないでしょうか。

イギリスのEU離脱などもあり、物価がこれからどうなるかは分かりませんので留学をお考えの方は世界事情に関するニュースには幅広く目を通しておいた方がよいかもしれません。

私のブログを読んでくださってありがとうございます。

留学される皆さんにとってよりよい留学ライフになりますように!

まだ間に合う夏留学!計画しよう!長期留学・ワーキングホリデー

無料資料請求はこちら

     
資料請求   無料カウンセリング
     
留学説明会   お問合せ

ここにしかない強みをご紹介! issを選ぶ理由

まだ間に合う夏留学!計画しよう!長期留学・ワーキングホリデー
  • 資料請求
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会お申込み

お問合せ

ISS International Students Service