• issを選ぶ理由

留学ライフ最新号

最新号

試し読みをする

  • 留学体験談

スペシャルインタビュー

2017.04.20

2017年版 夏秋冬号
渡辺 直美さん

モニター研修

その他の国

留学お役立ち情報

  • 留学にかかる費用
  • 留学保険の重要性
  • 留学準備のまとめ
  • 留学奨励金制度
  • 交換留学
  • 留学する際の心構え
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会のお申込み
  • 資料請求
  • 外務省 海外安全ホームページ
  • 留学あんしんサポート
  • 文部科学省公認キャンペーン

    トビタテ!留学JAPAN

    ISSは「トビタテ! 留学JAPAN」
    に参加しています。

  • シェーン英会話
  • ケンブリッジ英語検定

留学体験談

【留学体験談】ドイツ - 【留学体験談】英語圏以外の国

ミュンヘンでドイツ語とバレエ留学

武田菜美代さん (語学留学、バレエ留学
参加コース:ドイツ長期語学研修プログラム+バレエ留学
国:ドイツ(ミュンヘン) 期間:2015 年9月(24週間)

 

私はこの半年間ドイツのミュンヘンという街に留学をしてきました

大学で専攻していたのがドイツ語だったのでドイツ語を言語とする国がいい、12 年間続けてきたクラシックバレエができる環境がいい、と最初から条件を絞ってしまっていたので、なかなか自分にあうプランが見つからず、断られてしまった斡旋会社もたくさんありました。しかしISS に初めて相談をした日、すべて自分の望んでいたプランを提示していただき、他にあまりない例でも親身になって一緒に考えてくださりました。


 

ドイツの舞台にも立てたバレエ

留学中は、午前中は語学学校、午後はクラシックバレエととても充実した日々を送り、慣れてきた頃にはアルバイトも始めることができました。住んでいたところが語学学校の学生寮だったので、同じ環境に引きこもりになりがちなのですが、いろんな分野に挑戦することで、様々な方々に出会えたことが1 番幸せなことでした。プロとして活躍されている先生のもとでバレエのレッスンができたり、小さな舞台にも出させていただくことができ、日本では経験できないことがたくさんありました。日本にいる時は、周りと比較をしたり、自分のしたい踊りというよりも、こうするべきだという固定概念にとらわれていましたが、ミュンヘンでレッスンを受けるにあたってよく言われたことは、「もっと自分を表現しろ」ということでした。自分に素直に踊るようになってから、バレエがとても楽しいものに変わった気がします。将来バレエで生活をしていくなんて無理だと思い、大学を卒業するまでと勝手に決めていましたが、自分がやりたいと思うまでは諦めずにやってみよう、と思うようになりました。


 

これが初めての海外

初めての海外で、出発する前はワクワクよりも恐怖のほうが強く、空港でも飛行機の中でも涙が止まりませんでした。留学中はホームシックにかかったり体調を崩したり、本当に日本に帰りたいと思うときも何度かありました。
しかし、留学なんてしなければよかったと思った日は一度もありません。勇気を出してミュンヘンに来たから出会えた仲間や先生がいて、素晴らしい経験ができて、親のありがたみも知ることができました。友達と夜遅くまでビールを飲んで騒いだり、遠くに旅行したり、辛い時励ましあって泣いたり、年齢も国籍も問わず仲良くなれたことは、私の考えを大きく変えるものとなりました。
ミュンヘンで出会った人はみな、自分の夢や目標があり、自分に自信をもっていました。ネガティヴでいつも一歩が踏み出せない私には、その姿がとてもかっこよく見えました。私も、留学をしようと諦めずに一歩を踏み出せたことを自信に変えて、これからミュンヘンで学んだことを活かしていきたいと思います。


 

おすすめプラン

>>ドイツ留学

8月ミニフェア

無料資料請求はこちら

     
資料請求   無料カウンセリング
     
留学説明会   お問合せ

ここにしかない強みをご紹介! issを選ぶ理由

8月ミニフェア
  • 資料請求
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会お申込み

お問合せ

ISS International Students Services