• issを選ぶ理由

留学ライフ最新号

最新号

試し読みをする

  • 留学体験談

スペシャルインタビュー

2017.10.20

2018年版 春夏号
IMALUさん

モニター研修

その他の国

留学お役立ち情報

  • 留学にかかる費用
  • 留学保険の重要性
  • 留学準備のまとめ
  • 留学奨励金制度
  • 交換留学
  • 留学する際の心構え
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会のお申込み
  • 資料請求
  • 外務省 海外安全ホームページ
  • 留学あんしんサポート
  • 文部科学省公認キャンペーン

    トビタテ!留学JAPAN

    ISSは「トビタテ! 留学JAPAN」
    に参加しています。

  • シェーン英会話
  • ケンブリッジ英語検定

留学体験談

【留学体験談】イギリス - 英語圏

「23才で会社を辞める決意をして憧れだったイギリスへ旅立ちました!」

佐々木恵美さん (インターンシップ
国:イギリス 期間:2004年4月出発

 

いざ、イギリスに到着

「仕事を始めて3年が過ぎようとした頃、今の仕事になんとなく充実感を感じなくなり、かわりに今まで大切にしてきた留学のことを考えるようになり、英語の修得をしたくて決意をしました。」と佐々木さん。イギリスに到着して最初に佐々木さんを待っていたのは、たのしい外国人達とのおしゃべりでも、ヨーロッパの歴史ある街並みへの感動でもなく、高いレベルでの厳しく、つらい徹底英語研修でした。最初のテストで高い点をマークして、そのまま上級のクラスに入ってしまった佐々木さんは、ヨーロピアンの話すスピードや単語力の豊富さにショックを受け、何度もクラスの変更を考えたそうです。しかし、イギリスに来た目的や週末に友達と出かける楽しい旅行を考え、1週間、1週間頑張って乗り越え、1ヵ月が過ぎる頃にはその苦しさも完全に克服できたそうです。その時の事を振り返って「私を陰ながらに支えてくれていたのは、ホームステイ先で一緒だった各国からきた他の留学生達だったかもしれない。」と話す佐々木さん。佐々木さんのホームステイ先は合計7人の生徒がいる大家庭で、朝もみんなで一緒に登校し、学校でも家でもずっと英語漬けの毎日だったそうです。

 


就職への厳しさ

最初はロンドンに就職希望だった佐々木さんですがブライトンという街のきれいさと、人の良さ、なおかつ楽しいメンバーが揃うホームステイが良くて、途中からインターンシップ先の希望をブライトンに変更しました。就職活動はいったんはスムーズに進み、音楽関係のオフィスワークが決まりましたが、そこでは満足のいく仕事がもらえず、再度他社の面接に挑戦しました。「英語を使って自分のイメージするもの、希望するものを相手に口で伝えることの大切さと難しさを感じた。」という佐々木さんが再度面接を受けて採用が決まったのは、ブライトンでも有名なコンサルティング会社シンプソンズという会社でした。ファイナンシャルアドバイザーを雇い、顧客へのサービスをする会社での佐々木さんの仕事は社長秘書。日本の銀行でファイナンシャルアドバイザーとして働いていた経験のある佐々木さんにとっては、自分の経験を生かすとても良い職場だったそうです。上司も明るく親切で、たくさん話しかけてくれたそうです。電話の取り次ぎも最初の頃は相手の言葉が「英語なんだろうか…?」と思うくらい早く、何度も『本場での英語』の洗礼を受けたそうですが、インターンも終わる頃には逆に電話を入れて約束を取りつけるといった仕事まで経験できたそうです。職場のスタッフは若い女性が多く、仕事のあとに一緒にご飯を食べたり飲みに行ったり、たくさんの友人ができたそうです。「現地のイギリス人にとっては普通の生活の中で、日本人と話す機会は全く無く、今回インターンで入った私の行動ひとつひとつが新鮮で、いろいろな事に興味をもって話しかけてきてくれました。インターンの最終日はいっぱい失敗してたくさん迷惑もかけたのにみんなが“Thank you!”と言ってくれて泣きそうになりました。」と佐々木さん。


 

 

 


 

 

 

おすすめプラン

>>イギリス留学

     
無料カウンセリング   お問合せ
     
留学説明会   資料請求

ここにしかない強みをご紹介! issを選ぶ理由

  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
  • 留学説明会お申込み

資料請求

ISS International Students Services