• issを選ぶ理由

留学ライフ最新号

最新号

試し読みをする

  • 留学体験談

スペシャルインタビュー

2017.10.20

2018年版 春夏号
IMALUさん

モニター研修

その他の国

留学お役立ち情報

  • 留学にかかる費用
  • 留学保険の重要性
  • 留学準備のまとめ
  • 留学奨励金制度
  • 交換留学
  • 留学する際の心構え
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会のお申込み
  • 資料請求
  • 外務省 海外安全ホームページ
  • 留学あんしんサポート
  • 文部科学省公認キャンペーン

    トビタテ!留学JAPAN

    ISSは「トビタテ! 留学JAPAN」
    に参加しています。

  • シェーン英会話
  • ケンブリッジ英語検定

留学体験談

【留学体験談】オーストラリア - 英語圏

「語りつくせない私の日本語教師アシスタント体験」

阿部美帆子さん (日本語教師アシスタント
国:オーストラリア 期間:2004年10月出発(6ヵ月)

 

ドキドキの学校生活スタート

「生徒が浴衣を着てJapanese Restaurantを開いてくれてたんですよ。学校初日は、すきやきや寿司を食べました。」初めの頃は授業の最初に1対1、または1対2で外のベンチで話をする機会を設けてもらったという阿部さん。「生徒とも仲良くなれるし1人1人のレベルもわかりとてもよかったです。」日本語を取っている約200人の生徒全員と話したそうです。ひとりで教えていたクラスでは言いたいことが伝わらず、自分も生徒も辞書を引きまくっていました。それがとても勉強になって生徒の語彙力もつきました。皮肉にも…(笑)」 生徒が千人もいる学校なので時として孤独を感じることもあったそうですが、「生徒が『ミホコー』と手を振ってくれたり、一緒にごはんを食べたりする時は幸せでした。」とのこと。 滞在先はお父さん、お母さん、娘さんの3人家族だったそうです。とてもいいファミリーだけどお父さんとお母さんの仲が悪いのが気になったとか。「16才のレベッカは少しおてんばで、昔の自分を見ているようでした。」

 


環境にも慣れてきた頃に…

予想していたそうですが、滞在先の夫婦が離婚することになり家が売りに出され新聞に載ったり、土曜日にはオープンハウスになったりして複雑な感じだったそうです。「夫婦は喧嘩の時以外は口も利かないのでちょっと悲しくなりました。」以前は学校や家庭でのトラブルには口を挟まないことにしてきましたが、この頃から差し支えない程度に話を聞いたりできるようになったそうです。

 


新たなスタート

「人間関係で大変だったこともあったけど、生徒が大好きで生徒がいてくれたから続けられました。話したいことがたくさんあります!」本当に楽しそうに語る阿部さんの話を全部ここで紹介できないのが残念。今まで毎日通っていた学校を離れて寂しいのでは?という問いには「生徒からメールがくるので大丈夫です。」と答えてくれました。これからのワーキングホリデーが充実しますように。

 


 

おすすめプラン

>>オーストラリア留学

     
無料カウンセリング   お問合せ
     
留学説明会   資料請求

ここにしかない強みをご紹介! issを選ぶ理由

  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
  • 留学説明会お申込み

資料請求

ISS International Students Services