• issを選ぶ理由

留学ライフ最新号

最新号

試し読みをする

  • 留学体験談

スペシャルインタビュー

2018.04.25

2018年版 夏秋冬号
IMALUさん

モニター研修

その他の国

留学お役立ち情報

  • 留学にかかる費用
  • 留学保険の重要性
  • 留学準備のまとめ
  • 留学奨励金制度
  • 交換留学
  • 留学する際の心構え
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会のお申込み
  • 資料請求
  • 外務省 海外安全ホームページ
  • 留学あんしんサポート
  • 文部科学省公認キャンペーン

    トビタテ!留学JAPAN

    ISSは「トビタテ! 留学JAPAN」
    に参加しています。

  • シェーン英会話
  • ケンブリッジ英語検定

留学体験談

【留学体験談】アメリカ合衆国 - 英語圏

「自分を見つめ直す機会が出来たアメリカ留学」

平岡美智子さん (大学留学 ホームステイ
参加コース:アメリカ・カナダ有名大学で学ぶオンキャンパス英語研修
国:アメリカ合衆国 期間:2007年4月出発(1年間)

 

文化・習慣の違いを理解するのも留学の醍醐味の1つ

usa18_02ホストファミリーは、家族・親戚をとても大切にしていました。晩御飯を毎回欠かさず家族揃って食べ、色々な話をしたことが印象的だったそうです。イースター、独立記念日、収穫感謝の日、クリスマスと、大きな祝日が来るたびに集まり、食事を持って祝うのが例年のこと。夏休みには、親戚30人が集まってヨセミテ公園の周辺で1週間滞在。名前を覚えきれないほどの人が集まりましたが、だんだん名前を覚えていった事は、とても楽しい経験になったそうです。収穫感謝の日にユニバーサルスタジオに出かけたら閉園。アメリカ人が休日はしっかり休み、そしてホームパーティーを開くなどして家族・友人との時間を大切にするという習慣を肌で感じたそうです。「本当の家族のように接してくれるようになり、とても居心地良く過ごすことができました」と平岡さん。 反面、おおらかな所がありました。多少のハプニングは笑って済ませるところや、頻繁に“sorry”というと、“don’t be sorry”と半ば怒られかけたこと、貸していたものを返してくれたのが4カ月後だったこと、断りもなしに自分の知らない物が勝手に自分の部屋に運び込まれていたことなど、ありえないと思うようなこともしばしば起こったそうです。しかし、彼らに悪気はないようで、文化、習慣の違いとして「他を理解する」という留学の醍醐味と考えていい経験となったそうです。

 


多くの人達との出会い

usa18_03最初の9カ月間、大学付属の語学学校に通い、英語力をつけてからビジネスコースにいって勉強するというのが平岡さんの計画でした。スピーキングとリスニング、リーディングとボキャブラリー、そしてグラマーとライティングと3つのクラスに細かく分けられ、朝8時半から3時半まで12人程度のクラスメートと共に月曜日から金曜日まで勉強しました。 先生や生徒に励まされ、一から英語を英語で学ぶことでたくさんのものを得ることが出来たそうです。週末には、クラスでパーティーを開くなど、ONとOFFをしっかり分け、その際にはお互いの簡単な会話を教えあうなどして楽しんだようです。 ビジネスコースで定められている、TOEFLもしくはTOEICのスコアの獲得のため、毎月学外で行われたTOEICを受けるなど、それまでの過程は、決して楽なものではなかったそうですが、大学付属であるという利点を生かし、ネイティブアメリカンとカンバーセーションパートナーとして出会えるプログラムを利用するなど、リスニング力向上、会話上達に努めるなど、9カ月後やっとそのビジネスコースへのスコアを得ることが出来たそうです。

 


おすすめプラン

>>アメリカ留学

     
無料カウンセリング   お問合せ
     
留学説明会   資料請求

ここにしかない強みをご紹介! issを選ぶ理由

  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
  • 留学説明会お申込み

資料請求

ISS International Students Services