• issを選ぶ理由

留学ライフ最新号

最新号

試し読みをする

  • 留学体験談

スペシャルインタビュー

2017.04.20

2017年版 夏秋冬号
渡辺 直美さん

モニター研修

その他の国

留学お役立ち情報

  • 留学にかかる費用
  • 留学保険の重要性
  • 留学準備のまとめ
  • 留学奨励金制度
  • 交換留学
  • 留学する際の心構え
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会のお申込み
  • 資料請求
  • 外務省 海外安全ホームページ
  • 留学あんしんサポート
  • 文部科学省公認キャンペーン

    トビタテ!留学JAPAN

    ISSは「トビタテ! 留学JAPAN」
    に参加しています。

  • シェーン英会話
  • ケンブリッジ英語検定

留学体験談

【留学体験談】オーストラリア - 英語圏

「自分の国に誇りを持てた!」

疋田智子さん (ホームステイ語学留学
参加コース:オーストラリア英語研修ホームステイ・レジデンス滞在
国:オーストラリア 期間:2012年3月出発(2週間)

 

一日一日を大事に!

自分の都合上で2週間という短時間ということもあり、1日1日を大切にしたいと思い、授業が終わっても、沢山の人とコミュニケーションを取ろうと意識しました。初めは周りより英語が出来ないという勝手な羞恥心により、なかなか話しかけることが出来ませんでしたが、学校の授業を受けたり、ホストファミリーと会話をしたり、相談したりすることで、「気にしていても仕方がないし、失敗してもいいから話そう」と開き直りました。

 


カルチャーショック

会話が出来るようになり、いろいろ関わる中で、いわゆるカルチャーショックを感じました。「日本人はなんて勤勉で謙虚なのだろうか」と考えることもありました。ストイックになり過ぎず、広い視野を持つことも大事なのだなと思うようになりました。様々な国民性がみえるのは、日本ではなかなか出来ないことで、よい経験でした。

 


学校について

午前中はしっかり授業、午後からは自由だったので、様々なアクティビティーに参加しました。サッカーやビーチバレーボールなど自分の好きな体を動かすことでコミュニケーションを取ることもでき、とても有意義な時間でした。また週末にはBeach Tripという名前のツアーに参加し、ゴールドコーストの離島でのパーティーにも参加し圧倒されたのを覚えています。 自分の国の文化に誇りを は将来、小学校教師を目指しています。英語という教科が必須になったということに伴い、もっと英語を身近に感じたいという気持ちが漠然とありました。異文化に触れることで、相手の文化を尊重することや、逆に自分の国の文化に誇りを持つことができました。大学卒業までにもう一度留学したいと思わせられる2週間でした。

 


 

おすすめプラン

>>オーストラリア留学

8月ミニフェア

無料資料請求はこちら

     
資料請求   無料カウンセリング
     
留学説明会   お問合せ

ここにしかない強みをご紹介! issを選ぶ理由

8月ミニフェア
  • 資料請求
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会お申込み

お問合せ

ISS International Students Services