留学説明会&セミナー参加ご予約

  • issを選ぶ理由

留学ライフ最新号

最新号

試し読みをする

  • 留学体験談

スペシャルインタビュー

2017.04.20

2017年版 夏秋冬号
渡辺 直美さん

モニター研修

その他の国

留学お役立ち情報

  • 留学にかかる費用
  • 留学保険の重要性
  • 留学準備のまとめ
  • 留学奨励金制度
  • 交換留学
  • 留学する際の心構え
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会のお申込み
  • 資料請求
  • 外務省 海外安全ホームページ
  • 留学あんしんサポート
  • 文部科学省公認キャンペーン

    トビタテ!留学JAPAN

    ISSは「トビタテ! 留学JAPAN」
    に参加しています。

  • シェーン英会話
  • ケンブリッジ英語検定

留学体験談

【留学体験談】アメリカ合衆国 - 英語圏

「教師を目指す人におすすめのプログラム」

石原愛里さん (インターンシップ 短期留学
参加コース:ロサンゼルスで短期 企業インターンシップ体験
国:アメリカ合衆国(ロサンゼルス) 期間:2011年8月出発(4週間)

 

インターンシップではすべて英語

usa01_02インターンシップ先は、アメリカに6支社ある貿易の会社でした。主にアメリカから海外への輸出に関する事務をおこなっていました。簡単にいうと、輸出した商品の代金を、銀行を介して安全に支払うために必要な書類をミスなく作って送るという仕事でした。 私は、情報をパソコンで打ちこむ作業や、印刷をして仕分けして送るという作業等を行いましたが、100%英語でした。日常会話の中で、学校で習わないような表現はわかりませんでしたが、「わからない」というと、わかるまで丁寧に教えてくれました。ある程度英語を勉強した上で行ったので、「こういう時はこういう風に言うんだ」というのをすぐに吸収できたと思います。以前、アメリカの語学研修に参加しましたが、学校には、どうしても日本人がいて、話したくなくても日本語が入ってきてしまいましたが、今回のようなアメリカの企業でインターンシップをすると完全に英語で生活ができ、とても良かったです。学校での授業という形ではなく、実際にコミュニケーションツールとして使う中でわかることも沢山あるし話す練習にもなるので、今の私にとっては、インターンの方が合っていたと思います。

 


アメリカの会社

usa01_03アメリカの会社は、とにかく自由に仕事をしていたという印象です。好きな時に好きなものを食べ、用事があれば昼過ぎに帰る。日本では考えられないことですが、むこうでは誰も何も思わないし、気にもしません。また、日本とは仕事の位置づけが違うと思いました。アメリカ人は、自分の趣味や好きなことを思う存分やるために仕事をしている感覚だと思います。仕事の途中で、上司のボートを修理している会社を見に行ったこともあったし、卓球をやるために早く仕事を切り上げたこともありました。また日本のように堅苦しくなく、ジョークを交えながら楽しく仕事をしているところがいいと思いました。

 


インターンの思い出

usa01_04インターンシップをして思い出に残っていることは、トヨタを担当している上司がいつも1週間くらいかかる仕事を、私が手伝ったら2日で終わってしまったことです。「愛里は、スマートで集中力がある」と何度もほめられました。日本人の、細かく丁寧で正確なところは海外でとても重宝されると思ったし、誇りに思いました

 


おすすめプラン

>>アメリカ留学

11月フェア
     
無料カウンセリング   お問合せ
     
留学説明会   資料請求

ここにしかない強みをご紹介! issを選ぶ理由

8月ミニフェア
  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
  • 留学説明会お申込み

資料請求

ISS International Students Services