• issを選ぶ理由

留学ライフ最新号

最新号

試し読みをする

  • 留学体験談

スペシャルインタビュー

2017.04.20

2017年版 夏秋冬号
渡辺 直美さん

モニター研修

その他の国

留学お役立ち情報

  • 留学にかかる費用
  • 留学保険の重要性
  • 留学準備のまとめ
  • 留学奨励金制度
  • 交換留学
  • 留学する際の心構え
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会のお申込み
  • 資料請求
  • 外務省 海外安全ホームページ
  • 留学あんしんサポート
  • 文部科学省公認キャンペーン

    トビタテ!留学JAPAN

    ISSは「トビタテ! 留学JAPAN」
    に参加しています。

  • シェーン英会話
  • ケンブリッジ英語検定

留学体験談

【留学体験談】オーストラリア - 英語圏

「子供の笑顔は世界共通」

片桐あゆみさん (海外ボランティア
国:オーストラリア期間:2005年1月出発

 

勉強になったオーストラリアの保育事情

片桐さんの目的はもちろん英語力を伸ばしたいということもありましたが、一番楽しみにしていたのは、現地の幼稚園でのボランティア体験でした。日本で保育士をしていらっしゃるので、仕事柄、他の国の保育事情を見てみたいという思いがあったそうです。現地の保育園の子供たちはとってもかわいく、日本の子供たちと変わることなく、子供たちの「笑顔」は、世界共通なのを感じたそうです。 日本から折り紙やパネルシアターを準備していった片桐さんは、先生に少し時間を頂き、周りに背中をおされるように英語でチャレンジしてみたそうです。「とてもドキドキしましたが、子供たちが一生懸命見てくれていたので、とても嬉しく、やってみて本当によかったです。」とにっこり。しかし、4日間という限られた時間はあっという間に過ぎ、もっと折り紙や日本の遊びのおもしろさを伝えたかったという思いが残ったそうです。「欲を言えばもうちょっと時間が欲しかったです。オーストラリアのチャイルドケアセンターはそれぞれの規模が小さく、街中に幾つもそれらしきものを見かけました。日本では、数少ない幼稚園や保育所に多くの子供たちが通っており、自分の働いている保育園の園児の数を話したところ、保育士やスタッフがとても驚いていたのを覚えています。ですから今回おじゃましたチャイルドケアセンターはとってもアットホームに感じました。また、ホストファミリー先の娘さんも保育士をしており、別のチャイルドケアセンターも見学させて頂くことができ、それもまた参考になりました。」と、オーストラリアの保育事情も話してくれました。

 


大きなチャレンジだったからこそ…

「帰ってきて感じたのは、海外に行って改めて日本の良さを実感したとともに、オーストラリアの人々の海外からの人に対する受け入れ方の寛大さにびっくりしました。学校のスタッフもホストファミリーもチャイルドケアセンターの保育士やスタッフも、皆とてもやさしかったです。今回このプログラムに参加し、現地の保育所の様子を見られたことで、少しですが、自分の仕事に対する考え方の幅を広げられたように思います。また、現地で、保育士の友人が出来たので、今後もそれぞれの意見を交換するなどして連絡をとって行きたいと思っています。このオーストラリアの留学は私にとっては本当に大きなチャレンジでしたが、それ以上に今では私の宝物になっています。」と語る片桐さん。これから保育士として仕事を続けるうえでも大きな財産となったようです。

 


 


 

おすすめプラン

>>オーストラリア留学

8月ミニフェア

無料資料請求はこちら

     
資料請求   無料カウンセリング
     
留学説明会   お問合せ

ここにしかない強みをご紹介! issを選ぶ理由

8月ミニフェア
  • 資料請求
  • 無料カウンセリング
  • 留学説明会お申込み

お問合せ

ISS International Students Services